くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅人達に出会った草千里

<<   作成日時 : 2015/09/13 19:05   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 20

家族が用事で阿蘇へ行くので、向こうで落ち合う事にしてカーボンロードバイクで午前7時前に出発。

今日は草千里まで上ってみようと、東バイパスから北バイパスへ入り、右折して供合線をひたすら東へ。
画像


今日の天気予報は曇りのち晴れ。しばらく走って見えた来た阿蘇はやっぱり雲に覆われている。
画像


瀬田から立野へ上がり、
画像
ヒライの弁当で休憩していると、今日は職場の同僚と鉢合わせ。やっぱ熊本じゃ悪かことはでけんですな。

国道57号線をアンダーパスし、長陽大橋を渡り、坂を上って、国道325号線を横切り、西登山道路を上る。
画像


ペンションおよび別荘地帯を抜け、
画像
画像
赤水からの登山道に突き当り右折。
画像


湯の谷ゴルフ場から左に折れ、草原地帯に入ると、ススキの海への準備が着々と進んでいる感じ。
画像
画像
綿毛も出始めているね。
画像


米塚を写真に収めてさらに坂を上る。
画像


坊中からの登山道に突き当り右折。
画像


さらに数キロ坂を上り、草千里へ。
画像


中岳の噴火口からは白い噴煙が盛んに上がっている。
画像


かなり時間が余ったのでソフトクリームなど舐めていると、
画像
横浜から来たらしいサイクリストが休憩していたので声をかける。
画像


聞けば青年は大学4年生。就職が内定したので学生最後の思い出に横浜を出発して岐阜から金沢に出て日本海沿いを西へ進み、福岡から豊後竹田へ抜けて、阿蘇へ上って来た。横浜を出て2週間。1400qほどを走って来たらしい。

今日は熊本市内に宿泊し、明日は人吉へ行き、そこから鹿児島に行って、新幹線で横浜に帰るという。

そんなこんなしていたら、大藪サイクルのイベントでよくご一緒する「デビゾー」さんと遭遇。彼は内牧の「Cycle station Clamp」主催の「パノラマサイクリングクルーズ」のサポートの手伝いでワンボックスカーを運転してきたらしい。3人でしばらく談笑。

「色んな所を走って来たけど、阿蘇が一番感動的でした!」という青年の言葉が素直に嬉しかった。

フラットペダルのクロスバイクに荷物はバックパックで、頑張っとるのう。
画像


デビゾーさんは時間が来てサポート役へ復帰し、わたしは青年に熊本市内へのアプローチ法および人吉へのアプローチ法などの質問に答え、別れを告げた。

そろそろ待ち合わせの場所へ行こうかとしていると、今度はロードバイクに荷物をいっぱいのサイクリストが上がって来た。
画像


聞けば彼は台湾人。お互い片言英語で意思疎通を図ると、彼は成田から東北→北海道→東北→関東→中部→北陸→京都→山陰→福岡→熊本と来たらしい。日本に来て3か月を超え、何キロ走ったかは合計は計算してないけど、数千キロメートル。昨日は大津の道の駅に泊まり、今夜は松橋の道の駅を狙っているらしい。ちなみに道の駅がダメならば、ネットカフェに泊まっているとのこと。

これからロープウェイ乗り場まで行って、その後、「阿蘇望の郷くぎ」のへ行きたいとのことで、トンネルがあることなどを教えて別れを告げた。
名前も年齢も聞き忘れたけど、日本での自転車旅を無事に楽しんでいただきたい。
画像


旅人達と話をしている内に青空が広がり始め、爽やかな空気の中を坊中方面へ坂を下る。
画像
画像
画像


サイクルマラソン阿蘇望のコースと同じように、パノラマラインから竹原牧場方面へ右折し、「みんなの森」へ。
画像


ここで、ブッチャーKさんおよび、うちの家族と落ち合い、しばらくあたりを散策など。
画像


その後、皆でオルモコッピアへ。
画像
画像


娘のおごりでランチをいただく。
画像


ブッチャーKさんの武勇伝に皆で笑い、Kさんに阿蘇神社方面を案内してもらう家族と別れ、わたしは帰路へ。

しばらく田舎道を走り、
画像
画像
市ノ川駅の手前から国道57号線に入り、瀬田へ降りて、陣内から今日はKENさんとこには寄らずに供合線に移って帰った。
画像
画像


本日の走行距離:103.7q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが阿蘇ですね。日本のみならず、外国からもサイクリストが来られるとは
嬉しいですね。
特に台湾から来られた方は言葉が大変でしょうけど、それもまた楽しいもんです。
自分も高校の頃サイクリングで各地回りましたが、東北のお年寄りとは言葉が通じず
難儀したのも、楽しい思い出です。
無事故で楽しいサイクリングを楽しんでほしいです。

1008
2015/09/13 21:01
阿蘇方面は亜秋の気配が漂っていますね。
その阿蘇っていろんな方がお見えですね。ちょっと驚きました。 以前、自宅近くの小学校に数人のローディーがいたので話しかけたら韓国人でした。 片言英語(こちらは殆ど単語)で話しましたが面白かったです。 コンビニで朝鮮海苔やドリンクを買ってあげたら、韓国のキーホルダーを頂きました。
アンカー星人
2015/09/14 00:25
確かに阿蘇が今のところ一番ですなぁ〜国内では…(^^)

この方達のような自転車流れ旅をボクも目指しているので、ソワソワして来ました…
Benbow
2015/09/14 08:14
1008さん、こんにちは!
そうかぁ!1008さんもあちこち自転車旅を経験済みでしたね。確か、北海道まで行かれ、そこでリタイヤだったとか・・・。本当に無事故で旅を終えていただきたいですね。
東北弁も解りませんが、お隣の鹿児島弁もお年寄りのはかなり難解ですね。
のぶ
2015/09/14 08:19
アンカー星人さん、こんにちは!
草千里では日向が心地よいくらいの涼しさでした。下りはウィンドブレーカが必須になってきますね。阿蘇はこれからがサイクリングのベストシーズンのような気がします。自転車という媒体があると例え片言の英語でも共有するものが多くて、意思の疎通がしやすいところがいいですね。
のぶ
2015/09/14 08:24
Benbowさん、こんにちは!
熊本以外をほとんど知らないので自信がないんですが、やっぱり阿蘇が一番ですか。
先日のニュースで日本のお城の人気投票で、熊本城が何年か連続で日本一と言ってましたが、そんな熊本のサイクリストは幸せですね。阿蘇以外にも面白いところがたくさんありますしね。
自転車流れ旅・・・Benbowさんにピッタシです!
のぶ
2015/09/14 08:27
学生時代の自転車旅のスタイルと重なって、懐かしい想いがしました。
一人で旅をしていると地元の人たちとの一期一会の出会いやコミュニケーションがとても楽しいものでした。
彼らものぶさんに声をかけてもらったことが、旅の思い出の1ページとして心に残ることでしょう。
ナワ
2015/09/14 09:19
こんにちは。
秋の足音が聞かれますね。こちらもめっきり涼しくなってきました。
クロスバイクの青年は人吉から鹿児島ですか。もしかしてうちの前を通過するのかなあ。
mottea
2015/09/14 11:58
のぶさんが草千里に居た頃僕は山向かいの北外輪からそちらを眺めていました・・
いやいやのぶさんの脚ならその頃はとっくに下山されていたかも
こんにちはOです
昨年から色々ご心配おかけしておりました メールなども頂きありがとうございました
自転車に乗っていても自問自答しなくなり ようやく鬱な暗黒面から抜け出せたようです^^;
機会がございましたらまた一緒にサイクリングをさせていただきたいと思っております
これからはまたちょくちょくコメント入れさせて頂きます
bearbookローディbyO
2015/09/14 13:53
阿蘇草千里ライド、昨日でなによりです。
今日の噴火ニュースを聞いて思った事。
「自転車で上っている時に噴火があるとかなり焦るだろうな」
状況次第ではシャレにならない。
コルナゴ部長さんのFB速報では内牧は普段通りだったようです。
娘にランチをおごってもらえるのはいつの日かなあ。。。
みきたか
2015/09/14 18:57
ナワさん、こんにちは!
ナワさんも全国各地に自転車旅されたクチですね。草千里で見かけた青年のバックパックに刺さっていた「From横浜」の段ボール片を見て声をかける気になりました。
台湾の方もそうですが、地元のサイクリストの情報は大変参考になるでしょうね。
おふた方とも、思い出に残してもらったら幸いです。それもこれも草千里で時間があったから・・・。やっぱりたまには時間に追われない、のんびりポタリングが大事だと思いました。
のぶ
2015/09/14 20:17
motteaさん、こんにちは!
あっ!そうだった、「寺本製茶」の事を教えてあげれば良かったぁ!
兎に角、阿蘇から熊本、熊本から八代経由の人吉への行き方をアドバイスことばっかりに気をとられていました。おそらく、明日の朝頃、久七峠への道を上がって行かれるものと思われます。見かけたらよろしくね、motteaさん!
のぶ
2015/09/14 20:20
Oさん、お帰りなさい!
ブログの更新がしばらくなく、そのうち、ブログ自体も消滅しちゃったので、心配していました。数日前にST−さんからOさん復活と新しいブログのURLを教えてもらい、元気なご様子を拝見して安心していたところでした。
昨日は北外輪山にいらしたとのこと。草千里の上の展望所から北外輪山方面をしばらく眺めていました。
これからサイクリングシーズン本番。またご一緒しましょうね。
これからサイクリングシーズン。
のぶ
2015/09/14 20:24
みきたかさん、こんにちは!
昼のニュースで「阿蘇山噴火!」を見て、本当にビックリしました。昨日気分よく下ったパノラマラインに火山灰が白く積もっている画像がテレビに映し出されていました。先ほどブッチャーKさんに電話をしたら、坊中付近は普段と変わらないそうです。降灰は西の方向みたいですね。台湾からの旅人に「いつ噴火するかわからないよ・・・」と冗談半分で言っていたら、本当になりました。
のぶ
2015/09/14 20:35
のぶさん、噴火しましたね〜今朝!!
ツーリングが今日でなくてよかったですね!!
1日違いで雲泥の差でしたね!
今回の突然の噴火でも被害者は出ていないとか・・・よかったですね!
せっかくの阿蘇観光資源がしばらくは限定的になってしまい、影響が心配ですね!
長雨が終わり、ちょうどこれからが本格的なツーリングシーズンという時に!
水害、地震、火山噴火、交通事故(あ、最後のは私だけでしたね!)は何時、何処に起こるか分かりませんね!
宮星
2015/09/14 21:40
自転車旅には憧れますが、
現実は大荷物持って、野宿したり、お金の問題とか色々大変だろうなぁと思います。

自転車で阿蘇を走るようになって3年になりますが、
今年は余計に綺麗に見えました。
噴火が治まりますように。
ちよ
2015/09/14 21:55
宮星さん、こんにちは!
交通事故の件、宮星さんのブログで拝見しました。事故後の写真が衝撃的でした。一歩間違えば大変なことになるところでしたね。
こちらは一日違いで難を逃れましたが幸いなところ、人的被害はありませんでした。
ただし、地元では観光を始め、多方面での被害が心配されているようです。
折角のシーズンですので噴火の影響の及ばない範囲で今後も阿蘇を楽しみたいと思います。
のぶ
2015/09/14 23:18
ちよさん、こんにちは!
何週間も自転車で旅するのはわたしも憧れますが、現実的には輪行を絡めて安ホテルで一泊、程度ですね。特に女性の場合は安全面など敷居が高そうです。
阿蘇は活火山ですので噴火は付き物。地元の人達と同じく、ことさらに騒ぎ立てず、噴火に負けず楽しみたいです。
阿蘇は最高です!そんな阿蘇が近くにあって幸せです、ほんと。
のぶ
2015/09/14 23:26
のぶさん こんばんは。
うちの息子と同じ学年の青年の「色んな所を走って来たけど、阿蘇が一番感動的でした!」という言葉、阿蘇ロスの私には応えます。
出張先の中国で阿蘇噴火のニュース聞きましたが、地元は平穏だそうで良かったです。
やはり阿蘇は良い!
PS四S
2015/09/15 21:21
PS四Sさん、こんにちは!
30qほど走れば阿蘇を満喫できる環境にいると気が付かないのですが、遠く離れると「阿蘇ロス」、なるんでしょうね。最近思うのは、阿蘇の自然だけでなく、その阿蘇で暮らしている人達や阿蘇に魅かれて来た人達との触れ合いも大きな喜びと思えるようになってきました。
のぶ
2015/09/15 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅人達に出会った草千里 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる