くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS Bromptonでゆったり通勤

<<   作成日時 : 2015/07/25 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

数日間上京している嫁のBromptonで通勤してみることに。

朝6時過ぎに自宅を出発し、東バイパスに出て、
画像
北バイパスへ。
画像


白川を渡り、
画像
立田山の東側を上って行く。
画像


この辺りの沿線は自然が豊か。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


熊本北高を過ぎると下りとなり、
画像
麻生田を過ぎ、
画像
須屋を抜け、
画像
画像
画像
日田街道との交差点から
画像
路地へ。
画像


最後の上りには短いながらも10%くらいの坂があるけど、
画像
内装3段、
画像
外装2段
画像
のギアの一番軽いやつで、いつものクロスバイクと同じ感じで上る。

そして職場に到着。
画像
いつもは駐輪場だけど、今日は室内保管。

ひと仕事終わって、午後2時過ぎに帰路へ。暑い!

帰りは高低差の少ない坪井川沿い経由にする。
画像


不審者と間違えられないように注意しながら路地を下り、
画像
画像
日田街道を少し東へ走って
画像
左へ折れ、坪井川沿いの道に入るけど、あまりに暑いので八景水谷自然公園の中へ左折して、
画像
日陰の道を選んで走り、
画像
再び坪井川沿いの道に入って、国道3号線から三軒町通りへ。
画像


ここからも色々バリエーションがあるけど、今日は日陰の多い道を選んで、セイセイコーから
画像
熊大の構内を抜ける。
画像
画像


汗が噴き出すので、熊大の東側のセブンイレブンで珈琲ブレイクして、
画像
桜山中学校を経由して竜神橋を渡る。
画像
また路地を抜けて
画像
産業道路に突き当り、刑務所の裏
画像
を経由して帰った。

小径車なので段差が苦痛かな?と思っていたけど、クロモリのフレームのためか、それほどの衝撃もなく、通勤や街乗りなら十分な性能だと確信。

ただし、前輪、後輪とも着脱に手間がかかるので、
画像
パンクの時の対応には一抹の不安。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はこちらも暑かったですが、きっと熊本も!?
奥さんがご不在の時にBromptonを拝借して通勤ですか!
午後の一番暑い時間帯に帰られたんですね!
いろいろ工夫して日陰道を縫って走られたようですね。
折り畳み自転車で・・・どのくらいの距離を乗られたのでしょう?
宮星
2015/07/25 21:54
ミニベロで通勤と聞くと進まなそうで大変だろうな〜
と思いますが、奥様のBromptonなら造りが違うので、いつもの通勤車より
楽だったのではないでしょうか。
しかし、パンクの時は大変そうですね。
ママチャリのように、ホイールはそのままでの修理、あっチューブ交換が・・・
パンク修理キットは常備ですね。
1008
2015/07/25 22:03
英国生まれのお洒落で高級な自転車に乗られて、なんだか楽しそうです。
ジテツウとはいえ、サイクリング気分で、ウキウキ模様が想像できます。
う〜ん、小径車いいですね〜。
アンカー星人
2015/07/25 22:43
宮星さん、こんにちは!
あー今日の帰路は非常に暑かったです。日陰を捜しながら帰りました。
往復で18qほど走りました。思ったより楽でした。ただし、時間をかけたからかもしれません。たまにはゆっくり通勤もいいですね。いつもは気忙しくて・・・。
のぶ
2015/07/25 23:17
1008さん、こんにちは!
確かにミニベロはロードバイクのようなスピードはでませんが、何と言うか、楽しさという物がありますね。小さな子ども達も興味を持ってくれます。
ただし、パンク修理に難がありそうです。もっとも、あまりパンクしそうでない分厚いタイヤがついていますし、何よりスピードがでませんからね。
でも念のため、練習しておかないと、と思っています。
のぶ
2015/07/25 23:20
アンカー星人さん、こんにちは!
折り畳み自転車にしては値が張る分、乗り心地はまずますのようです。
ハンドルも、あちこち握れて、疲れにくそうです。
小径車は、はなから速く走ろうとは思わないところがいいのかもしれませんね。
時々はポタリングで使っていこうと思っています。
のぶ
2015/07/25 23:23
この自転車が二人で一緒に走るモノであれば自分ひとりで走る時間をどれだけかは割いてあげないといけませぬな…その為のルート探しもまた楽しかでしょう…たまにはこうやって自分でも違った世界を探しに出掛けられるし…良かモンをゲットされました!(^^)
Benbow
2015/07/26 16:55
Benbowさん、こんにちは!
いつもの通勤時間の倍くらいかけてゆっくり行きました。いつもの通勤路なのに、時間をかけて行くと、いつもは見えてないものが色々見えて、確かに新鮮でした。たまにはこう言うことがないといかんですね。
その点、遅い自転車もまた捨てたもんではないと思いました。
のぶ
2015/07/26 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
Bromptonでゆったり通勤 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる