くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 5時から峠の茶屋

<<   作成日時 : 2015/06/12 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

スケジュールと天気予報を考えると今週末も乗れない可能性が高いので仕事を終えてからちょっとポタリング。

数日前の地元紙に、金峰山の峠の茶屋の近くの棚田に水が張られ、夕日が映えて、見頃だと書いてあったので行ってみる。

ちなみに今回のブログのタイトルは、アフターファイブに金峰山に登るというサイクリストのグループ「5時から金峰山」をパクったもの。

まずは職場から須屋の知人宅へ寄り、
画像
届け物を受け取って京町の実家へ向かう。
画像


午後6時過ぎに実家を出て、小さい頃よく遊んだ急勾配の狭い坂を下り、
画像
上熊本に出て、
画像
県道1号線を上る。
画像
画像
画像


汗びっしょりになって峠の茶屋へ。
画像


そこから「さるすべり」方面へ150mほど進んだ公衆トイレの裏が棚田のビューポイント。
画像


すでに団塊世代のカメラマンが約10名シャッターチャンスを狙っている。
画像


高価そうな一眼レフを装着した三脚が林立する中、ただひとりコンパクトデジカメで20分ほどシャッターチャンスを待つ。
画像
画像


生憎、西の方に雲がかかり、期待したような夕焼けには程遠い感じだけど、次第に大きくなってくる蛙の鳴き声に急かされるようにシャッターを切る。
画像
画像
画像
画像
画像
画像


まだまだ団塊世代のカメラマン達は粘っていたけれど、真っ暗になる前に帰り着きたいので、午後7時20分頃、峠の茶屋を後にして県道1号線を下る。
画像


下っていると数名の高校生あるいは中学生らしいローディーが明るいライトをつけて、結構なスピードで上がって来ていた。

県道1号線を藤崎宮まで走り、あとはいつものルートで、まだ少し明るさが残る中、家に帰り着いた。
画像


本日の走行距離:34.6q

ガーミン持って行くの忘れたので、走行図なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いい所がありますね! ここは初めて知りました。 
アフターファイヴのライドとはお洒落ですね。 ちょっと意味が違いますが、読みながら Jazzの“Take Five”のメロディーが頭の中を駆け巡りました。
アンカー星人
2015/06/13 08:08
えっ!金曜5時から峠の茶屋ですか・・・
今週土日、雨の予報だからですね。
「5時から金峰山」の方々は仕事帰りにちょっと金峰山って
感じなんでしょうね。もしかして坂Nさんですか?先日、5時から
金峰山登って来ましたって言われてましたですね。あの力強さは
毎日のトレーニングの賜物なんでしょうね。

あそこに棚田があるなんて知りませんでした。
のぶさんの行動力といい、観察力といいビックリです。
INA
2015/06/13 16:06
棚田にこだまする蛙の合唱が聞こえてきそうです。
夕日を見に行くのはちとためらうけど、棚田は今度行ってみます。
みきたか
2015/06/13 19:09
アンカー星人さん、こんにちは!
”Take five”ってあの、5拍子のやつですね。あれはニューヨーク的な感じなので、峠の茶屋の棚田は北島三郎の「与作」の方があってるかと・・・。
わたしもあそこの棚田があるのは、3年ほど前、+Cの財津店長に教えてもらって知りました。
のぶ
2015/06/13 21:15
INA隊長、こんにちは!
あー坂Nさんですね。このブログでは「ノワール」さんで何度か登場されました。ヒルクライムの練習でよく金峰山には上られているようですが、多分「5時から金峰山」のメンバーではないのでは?
あの人は距離も高度も勘なしに走られているみたいですので、力強いんでしょうね。羊羹をまるごとジャージの後ろポケットに突っこんで、かじりながら走る話がすごいです。
金峰山には、峠の茶屋の近くの他には、岩戸の里への曲がり口の少し手前から左に折れると、面木(おものぎ)地区にも良い棚田がありますよ。
のぶ
2015/06/13 21:25
みきたかさん、こんにちは!
棚田は、どの季節もいいですが、特に田植え前の水が張ってある時期は鏡の様で雰囲気が変わりますね。昨年は山吹水源の近くの扇田でも同様の景色を見ることができました。もう少し暗くなったら神秘的な写真が撮れるかも?とも思いましたが、本妙寺の坂であちこち水が出ていましたし、落ち葉もあちこちに溜まっていたので、安全第一で、明るさが残るうちに帰路につきました。
のぶ
2015/06/13 21:31
のぶさんこんばんは
財津店長はこないだのブルベに来られてました。関東でも沢山開催されてるにもかかわ関わらずわざわざ熊本迄ありがとうございました。
現在ランドヌール熊本ではコースを作る人募集中です。県内くまなく走られてますしいかがでしょう?
okd
2015/06/13 22:19
okdさん、こんにちは!
先日、+Cのブログで拝見しました。ゆっくり走られたみたいですね。
おっと、ブルベのコース設定ですか?200kmなら熊本県内でコースが収まりそうなので設定ができるかもしれませんね。ただし、距離を切り良く合わせるのって意外に難しそうです。Benbowさんが上手そうですね。
のぶ
2015/06/14 00:13
土日の天気が雨なので、仕事帰りにひとっ走りですか。
陽も長くなってきたので、定時で帰れるならそれもありですね。
この日の通勤はロードですか。
置く場所が心配ですが、もしかして室内持ち込みとか。
トイレの裏がビューポイントなんですね。
今度行ってみよう。早く行かないと水が無くなりますね。
1008
2015/06/14 08:59
1008さん、こんにちは!
流石にクロスバイクで峠の茶屋は辛そうだったのでロードで出勤しました。室内保管できる場所も何カ所かあるのでいいのですが、ジャージにレーパンは目立つのでインナーパンツを持って行って仕事が終わって着替えて行きました。
棚田に水が張られる期間は長くないのでタイミングが合わないといけないですね。
でも稲が生えてきた棚田も、黄金色に色づく棚田も、刈り取りの後の棚田もそれぞれ風情がありますね。
のぶ
2015/06/14 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
5時から峠の茶屋 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる