くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大半は無駄」だったのか?

<<   作成日時 : 2015/04/23 20:38   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

気温も湿度もサイクリングにうってつけの予報なので、行ってみたかった場所を目指し、ロングライド用のカーボンロードバイクで午前8時前に出発。

東バイパスから北バイパスに入り県道377号線に下りて東へ。光の森から県道316号線を北上。
画像
合志川の手前で右折。旭志から県道329号線を走る。
画像
画像
画像
画像


国道387号線に突き当り右折し、日田方面へ左折して兵戸峠へ。
画像
画像
峠のトンネルを抜けると、大分県。
画像
「上津江のひごもっこすさんはこの辺にいるのかな?」と思いながら下る。
ところで、今日は、この看板がいたるところに出ていて、
画像
しかも、「今が見ごろ!」とか書いてあるもんだから、寄り道しようかとかなり迷ったものの、3qほど坂を上らないといけないみたいなので却下。

さらに坂を下り、「道の駅 せせらぎ郷 かみつえ」にて、この辺の特産品を使用した「わさびソフトクリーム」で休憩。
画像
画像

さらに坂を下り、津江中学校から県道12号線へ左折。
画像
画像
下筌ダムのダム湖である蜂の巣湖の西岸を走り、右折して下筌ダムを渡ると、ダム湖の東側は熊本県。
画像
隣接するダム管理事務所の1階ロビーには下筌ダム建設の経過がパネル表示されている。

下筌ダムと、3キロほど北にある松原ダムは昭和28年6月28日の大水害の際、筑後川水系でも大きな被害があったのをきっかけに造られたものだけど、我々より上の世代にとっては「蜂の巣城紛争」を反射的に思い起こす。

 『大水害の翌年、九州地方建設局は上流部に治水ダムを計画、建設の準備にとりかかった、しかし計画段階の時点で地元住民の了解が得られず、いわゆる蜂の巣城紛争となり解決まで実に13年を要した。

 公共事業(公権)基本的人権(私権)の正面からのぶつかりあいであり、流域を思考する上で貴重な教訓を後世に伝えた。』(「蜂の巣城紛争」より)

反対派住民の中心人物であった室原知幸氏。
画像


国側が強制執行により現地調査に踏み込もうとするのに対し、「暴には暴」と座り込みや、ダム予定地に「蜂の巣城」と呼ばれる見張り小屋を建てて、交代で泊まり込んだ。
画像

また、行政過程における手続上の少しの違法も見のがさず法廷問争に持ち込んでは、「法には法」と主張した。

 『しかし、一方においては、「ダム反対」は、これを逆に読めば、「タイハン(大半)はムダ(無駄)ですよ」、といえる程一つの諦観を持っていたわけで、激しい反対闘争の週程においても、ダム完成を予見して、完成後の地域の在り方及びその対策についての構想をいろいろとめぐらせて、建設省に対して要求を提示し、それを実現していっている。

例えば、将来、隣接する杖立温泉を結んでダム周辺の観光立地を考え、ダムの周遊道路の建設、川の両岸を結ぶ立派な橋の建設を要求し、それが周囲の緑と水に調和するように橋の色にも注文をつけている。また、自分の所有する杉林を切り開いて、地はだの見える道路を造ることに反対し、工費はかかっても対岸から見たとき、緑の杉木立が美しく水に映えるようトンネルにせよ、といった要求も実現している。有名な天鶴隧道がそれである。
画像
その入口に掲げた銘は、室原自身の筆になっている。
画像

このように、彼は事業目的そのものが公共の利益を達成するばかりでなく、それに関連する周辺住民の福祉があわせて考えられなければならないという固い信念を持っていたのである。

室原知幸の名は「肥後モッコス」といわれる肥後人気質の代表的人物として「蜂の巣城」の名とともに長く記憶されることであろう。』(「蜂の巣城紛争」より)

ウーン、こうしてみると、「大半は無駄」ではなかったような・・・。

松原ダムのダム湖である梅林湖の東岸のアップダウンを走る。
画像
ダム湖を渡す「杖立大橋」の袂の小さな公園が今日の目的地である。
画像
公園には「愛林治水」と書かれた石碑が建っている。
画像


一年半前にこの石碑を建てたのは室原知幸氏の弟である。
画像
今年92歳になる室原亥十二氏、わたしの職場の会長である。

「蜂の巣城紛争」の事をよく話される。現地での座り込みにも何度も参加し、機動隊員に「大根のように引き抜かれた話」が印象深い。・・・と言う訳で、はるばる見に来た。

杖立川を渡り、
画像
再び大分県側に入り、国道212号線に突き当たって左折。しばらくアップダウンを走り、松原ダムを渡って
画像
国道647号線へ左折。梅林湖の西岸のアップダウンと隧道群を抜けて南下し
画像
梅林湖を一周し終えて県道12号線を南下。国道387号線に入り西へ。

国道442号線に入り、道の駅鯛生金山で休憩。
画像
画像

ここにもシャクナゲ園がある。
画像
画像
県道9号線に入り南下。県道133号線に入り、
画像
穴川峠を越えて
画像
「お滝」の湧水でボトルを満たし、
画像
坂を下り、竜門ダムを経由して菊池に下り、観光物産館で休憩。
画像

菊池川沿いの道を走り、
画像
花房から日田街道をずっと走り、北バイパス経由で帰った。

本日の走行距離:132.8q

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
熊本に来て8年目。
こちらに来て知った「肥後もっこす」。
そんな「肥後もっこす」の代表的な人物が関係した地でしたか。
2013.5月に自分としては長距離で標高がある杖立温泉へ行った時に下筌ダムを経由しいる。
そのトンネルの多さが印象に残っている。
ちなみに静岡県浜松の気質は「やらまいか」。
どちらも職場での親睦会の名称によく使われているかな。
ちと今日のblogやサイクリングと離れた事ですが、
「やらまいか」、「肥後もっこす」通ずるものがあるなーと感じた次第です。
みきたか
2015/04/23 23:04
下筌ダムと松原ダムの建設にまつわる話は少しだけ聞いた事があるのですが、
建設反対だけで無く、建設後の景観や観光まで考えているとは。
今の時代にも、そのような考えで事業を進めて欲しいですね。
天鶴隧道、行って見たくなりました。
1008
2015/04/23 23:11
みきたかさん、こんにちは!
みきたかさんが下筌ダムを経由して杖立温泉に行かれた記事、憶えています。その頃まで、あの辺りは自分の行動可能範囲外だと思っていました。失礼ながら、「みきたかさんが行けたんだからぼくでも・・・」と思った次第です。でもやっぱりきつかったです。獲得標高も距離も、そこまでのものではないのですけどね。トンネルが多いせいでしょうか?でも今度、小国に行く時は、このルートを使うのがよさそうだと思いました。
のぶ
2015/04/24 08:07
1008さん、こんにちは!
最近、沖縄の辺野古の住民紛争や、福井の原発再稼動指し止め訴訟などを見ていて、蜂の巣城で記憶のある下筌・松原ダムを見に行きたくなりました。
ダム湖の周囲の道はよく整備されているものの、西岸は木材を満載した大型トラックが走りますし、トンネルは沢山あるし、アップダウンもあります。
天鶴隋道は、それほどの物ではなく、普通の隋道に見えました。時の流れのせいだと思います。
のぶ
2015/04/24 08:14
こんにちは!
このダムにまつわる話は、恥ずかしながら全く知りませんでした。
大変勉強になりました。
諫早の潮受け堤防も中々話が進みませんね。
それにしても、山方面にもかかわらず、結構な距離を走られましたね!
わさびソフトを以前食べたことがありますが、正直微妙な感じでした。(笑)
アンカー星人
2015/04/24 12:12
 今年になって唯一行きたくて行った場所が下筌ダム、蜂の巣湖、天鶴隧道です。
天草サイクルマラソン前の練習をかねて2月の寒い時に行きました。
行ってみたかった理由は蜂の巣城紛争。黄金の水が降ると言った臭い話から 
「公共工事は、法に叶い、理に叶い、情に叶うものでなければならない。暴には暴を、法には法を」と言った思わず唸らせる話まで色々目にしてたからです。(ほぼネット上の情報ですけど) 今の時期その周辺だったら、杖立温泉の鯉のぼり、下城の滝、鍋ヶ滝など巡るコースをを考えてみるの面白そうですね。
読み逃げ屋
2015/04/24 13:37
「蜂の巣城紛争」・・・私の幼少期の頃のようですが、全く記憶に残っていません。
あの頃は毎日が食べていくのに精いっぱいでしたから・・・
この時、なるほどと思えるような対応処置までしているのに、その後の大規模な公共工事では何故その教訓があまり活かされなかったのでしょうねぇ?
肥後モッコスも捨てたものではありませんね!
宮星
2015/04/24 18:24
アンカー星人さん、こんにちは!
蜂の巣城紛争はわたしが小学校の高学年の頃の話です。怪獣映画を観に行くと、「朝日ニュース」でよくやっていました。当時、蜂の巣城で一度遊んでみたいと思っていました。
わさびソフトクリーム、わたしは気に入りました。生姜とか、ピリリ系ってアイス系と合うような気がします。
のぶ
2015/04/24 22:09
読み逃げ屋さん、こんにちは!
おおっ!読み逃げ屋さんも蜂の巣城紛争の名残を感じに、すでに行かれてたんですね。糞尿攻撃の話も傑作ですよね。今から思えば、ほのぼの感がある話です。
実は、下筌、松原両ダムを観たあとは小国を廻って鍋ケ滝など観て帰ろうとも思ったのですが、あんまり色々観ると感激が薄れるかもと思い、ダムだけにしました。
いつか鍋ケ滝や下城の銀杏なども観に行ってみたいです。
のぶ
2015/04/24 22:19
宮星さん、こんにちは!
わたしも小さかったので、十分理解はしていませんでしたが、子どもが頭の中に描く「秘密基地」の典型のような蜂の巣城の中で、あぐらをかいてインタビューを受けている室原氏の姿の白黒映像を鮮明に覚えています。
辺野古の海岸の問題をテレビニュース等で観るにつけても、人間ってなかなか進歩しないんだなって思いますね。
「肥後もっこす」とは限りませんが、やっぱり、小さな事にもこだわりを持たないといかんですね。
のぶ
2015/04/24 22:29
こんばんは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。本日は、ありがとうございました。
熊本の北側あまり行った事なく、自分も巡ってみたいと思いました。
是非、機会有れば、熊本名所、御一緒させてください。宜しくお願いします。
こくろ
2015/04/24 23:06
こくろさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。お話の最後で当ブログの事が出てきてびっくりしました。
「熊本の北側」の玉名・山鹿・菊池方面も色々見どころがありますね。
それでは今度、休日のサイクリング等で皆ででかける機会がある時は、ご連絡することにします。平均時速20km前後の、のんびりサイクリングですが、宜しくお願いします。
のぶ
2015/04/25 09:54
若輩者ですが、是非、宜しくお願い致します。
こくろ
2015/04/25 21:18
おはようございますo(^▽^)o
北部方面の土地勘は皆無なのですが、日田の方まで走られるとはやはりのぶさん強いです!
最近何と無く自転車から足が遠のいていて楽しく走ることから離れてしまっているのですが、のぶさんのブログを読むとやはりワクワクしてきますね(((o(*゚▽゚*)o)))
GWは重くなった身体を軽くするためにもチョコっと走ろうと思いました( ^ω^ )
花mama
2015/04/26 07:07
こくろさんへ。
了解しました。こちらこそ宜しくお願いします。
のぶ
2015/04/26 16:54
花mamaさん、こんにちは!
あらら?最近、自転車から足が遠のいていらっしゃるんですか?
ま、そういう時もありますよね。
わたしも余り気が載らない時は距離を短めにしています。
サイクリングシーズンなのに乗らないのは、もったいない気もしますが、無理は禁物ですな。減量のためのサイクリングも、膝に優しい程度をお勧めしますね。
のぶ
2015/04/26 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「大半は無駄」だったのか? くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる