くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS エンド金具をプチ改造

<<   作成日時 : 2014/11/09 16:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

自転車の車輪を外してフレームに括り付け、専用の袋に収納し、列車やバス等公共交通機関に載せて着いた先でサイクリングを楽しむ『輪行』。

これまでも、あちこちへ輪行を楽しんできた。
画像


ところが今年の5月末、BenbowさんとともにブッチャーKさんを誘い、高岳と根子岳の間の「日の尾峠」越えをした時の輪行で、実は問題が発生していた。
画像
(輪行袋の底の一部に変なでっぱりが!)


この時は悪路が予想されたため、耐パンク性の高い太いタイヤを装着したシクロクロスバイクでの初めての輪行だった。

今年になって主に使用している輪行袋は、前後輪ともに外して収納するタイプ。

このタイプでは、後輪の変速器を保護するために、「エンド金具」というものを取り付ける。
画像

(折りたたんだ状態なのを)
画像
(展開して使用する)
画像


このエンド金具は縦の長さが約9センチなのだが、わたしのシクロクロスバイクでは、どうも変速器のワイヤーのループがそれを遥かに越えており、それが邪魔になって垂直に袋を立てられないのだ。

輪行当日は、立田口駅で乗って、赤水駅で降りる間の30分間ほどの車中、袋を斜めに立ててケーブルが歪まないようにしてやり過ごし、事なきを得た。

後日調べてみると、後輪の軸から変速用のケーブルの後端までの距離がクロモリバイクでは10p足らずであるのに対し、
画像
シクロクロスバイクでは12.5pほどあるのだ。
画像


わたしのシクロクロスはGiant製で、後輪のブレーキや変速用のケーブルがフレームの中を通すようなタイプ。見た目はすっきりしているのだけど、後輪変速用のケーブルがチェーンポストの後端から出ているのが原因のひとつらしい。
画像



実際にエンド金具を装着してみると、クロモリロードバイクではこの金具の長さの内にケーブルがほぼ収まっているが、
画像
シクロクロスバイクでは数センチ飛び出てしまっている。
画像


この問題を解決するには、シクロクロスバイクの後輪変速用のケーブルを短くするか、エンド金具を高くするしかない。

ケーブルを短くするのはわたしの技能を越えているのでショップに頼まないといけないし、変速にも影響がでそうな気もするので却下。

「それでは・・・」と、エンド金具の長い製品をネットで捜したけど、見つけることができない。

簡単な構造だし、金属加工のできる知り合いもいるので、注文することも考えたが、「そこまでしなくても・・・」と尻込み。

それなら、既存のエンド金具に下駄を履かせることを考慮したが、良いアイデアが見つからず、どうしたものか、しばらく考えあぐねていた。


ところがある日、嫁がダイソーで買ってきた、100円玉を収納するケース(3つで100円)が目に入った。
画像


手に取ると、軽いし、硬さもまずまずだし、厚みも2.5pで許容範囲。
画像


長さも、エンド金具に開いている二つの穴(径6mm)にギリギリ届く長さ。
画像
画像


そこで、ハンズマン画図店で小ネジとナットの8組セットを購入して作業開始。

エンド金具の穴に合うように、テキトーに穴を開け、
画像
小ネジとナットで2カ所固定して
画像
あっという間に作業終了。
画像


試しに装着してみると・・・
画像
画像


ケーブルがわずかに出ているようだけど、ま、許容範囲でしょう!

ちなみに輪行袋に収納してみると、以前はケーブルの湾曲がはっきり見えていたのが、
画像
きれいに収まった。
画像


クロモリロードバイクの輪行の時はネジを外してケースに入れておけばOK。
画像


あとは実際に使ってみてどうか?・・・ですな。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
知りませんでした、エンド金具。
しばらく前輪のみ外すタイプを使っていたんですが、
列車の座席後に収められないので前後輪外すタイプを購入。
別府への輪行と長崎ライドで使いました。
どうもリヤディレーラを支点に立てるのは難しいと思ってたんですよ。
こういった物があるんだ!早々購入しようっと。
ただ、クロモリとアルミFOCUSはキックスタンドを付けているのでこれがまたやっかい~~;
みきたか
2014/11/09 18:52
こんばんは。

エンド金具なかなか厄介な便利品ですよね(笑)
以前、飛行機輪行した際は歪んだ上にフレーム傷つけましたし・・・
慣れた人はエンド工具を使わず、タイヤの保持のみでフレームを浮かしてエンドを保護するようです(僕は怖くてできないですが)

最近のトレンドとしてフル内装のフレームも多いことですし、長めのエンド金具が出てもいいのかもしれないですね。
なべ
2014/11/09 20:18
なるほど。CXで輪行する時の問題点とはこれでしたか。
たしかに最近はフレーム内にワイヤーを通してあるのが多いですが、
引き回しではデメリットもありますね。
自転車乗りの方は、やはりDIYがお好きのようで(^^)
1008
2014/11/09 21:09
昨日僕も輪行袋に入れる機会があったのですが、同じようにケーブルワイヤーのでっぱりが気になっていました。。。
正直、エンド金具とマジックテープさえあれば外袋は全体が包めれば何でもOKな気がしてきました^^ 次回のクルソン峡でお試しですね!
ST&#8722;
2014/11/09 21:24
みきたかさん、こんにちは!
雨の日のネタ切れで、かなりマイナーな話題でしたが、みきたかさんのお役に立ったようで、ひと安心です。
両輪外すタイプの輪行袋への収納は、以下のサイトが懇切丁寧に解説していますので、ご覧になってください。

http://blog.worldcycle.co.jp/20130419/258/

確かに、スタンドは輪行の時は邪魔になりそうですね。
のぶ
2014/11/09 21:28
なべちゃん、こんにちは!
飛行機輪行は用心しないといけないみたいですね。「リア・ディレイラーとチェーンは外す」という人なんかも多いみたいですね。

フル内装のフレームと言えば、クシさんとこで組んでもらったスぺシャのルーベもフル内装なのですが、ケーブルが出ている所が少し上なので、その分ループも小さ目で、先ほど計測したら後輪の軸からワイヤーのループまでの距離は11pくらいでした。
少し長めのエンド金具があればいいですね。
のぶ
2014/11/09 21:36
1008さん、こんにちは!
ワイヤーはブレーキワイヤーのハンドル部もバーテープに巻いてしまえるタイプの方がハンドル周りがすっきりして良いですよね。
でも、すべてが良いばかりではないようですね。

先日の大藪さんのイベントの時、ノアールさんやヤングN藤さんが色々と自作をしているのを見て、わたしも真似事みたいなことやってみました。
のぶ
2014/11/09 21:42
ST−さん、こんにちは!
昨年からJRの輪行に関する運行規定が厳しくなりまして、自転車は、専用の輪行袋に入れないといけないそうです。要は、ゴミ袋なんかはダメらしいです。それに自転車の一部が出ているとダメだそうで、そうなると私の持ってる前輪だけ外すタイプのやつはダメということになります。
もっともJR九州はそれほど厳格に運行規定を遵守している訳ではなさそうです。
のぶ
2014/11/09 21:50
こんばんは! こういうDIYネタ大好きです。(^^)
お金をかければどうにでもできるものを、ちょっとした工夫でなんとかするというのがDIYの醍醐味。 アイデアが素晴らしいと思います。
アンカー星人
2014/11/09 23:33
アンカー星人さん、こんにちは!
『DIY』と呼べるほどの作業ではありませんでしたが、それでもあれこれ考えて工夫するのは楽しいですね。
考えてみると、サイクリング中のトラブル時も、そこにあるもので何とか対処しなければならないですね。わたしの知り合いに、パンクしたけどタイヤレバーを持ってきてなくて、木の枝でタイヤを外したという猛者がおりました。
のぶ
2014/11/10 08:12
おぉ、ついに問題解決ですか…(^^) 今度のクルソン輪行ではさらに便利なエンド金具加工をお見せしますね!
Benbow
2014/11/11 08:07
Benobowさん、こんにちは!
おっ!Benbowさんもエンド金具改造ですか?
Benbowさんは仕事柄、する事が本格的だもんなぁ〜。
今度のクルソン輪行を楽しみにしています。
ちなみに、わたしの改造は実用に耐えうるかどうか、一抹の不安があります。
のぶ
2014/11/11 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンド金具をプチ改造 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる