くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 「街なかの親水施設」めぐり

<<   作成日時 : 2014/10/30 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

今日も絶好のサイクリング日和。週末の天気を考えると、どこぞへロングライドにでも行くところだけど、「今日は大人しくしとけぃ!」と言う、内なる言葉に従い、午前中は家庭内平和維持活動を展開。

昼飯の後、市街地への買い物ついでに「街なかの親水施設」を回ることにする。

平成23年の九州新幹線全線開業を期に、日本一の地下水都市・熊本をアピールしようと、熊本駅新幹線口から熊本市中心部にかけて、熊本の水の魅力に触れる「街なかの親水施設」が設置されているのだ。

クロスバイクで白川沿いの道を熊本駅方面へ。
画像


熊本駅新幹線口(西口)駅前広場の、熊本の湧水を表現した親水施設「阿蘇恵みの水」。
画像


併設のウォーターステーションで冷たい地下水を味わうことができる。
画像


続いて祇園橋の袂にある「祗園さんの水」。
画像


民謡「おてもやん」の作詞、作曲者である永田イネゆかりの地でもあり、隣接する小さな公園には、永田イネと「おてもやん」のモデルとなった富永チモの銅像。
画像


電車通り沿いに進み、出田眼科の呉服町診療所敷地内にある水飲み場。
画像


唐人町方面へ進み、明八橋の袂にある「城下町の水」 。
画像
小さな池には金魚の姿。
画像


船場橋へ進み、その電停の横にある「せんばの水」。
画像


船場橋付近は坪井川からの荷揚げ場として栄えた所で、「あんたがたどこさ・・・」の肥後手まり唄の発祥の地。

向かいにある中央郵便局前には季節柄、こんなタヌキも。
画像


そのすぐ近くの福田病院の角の「水手まり」。
画像

熊本自慢の「水」と「肥後手まり唄」を合体した球体のモニュメント。球体内部からドライミストが噴き出すということだけど、この日は運休?

続いて、行幸(みゆき)橋の袂にある清正公の銅像
画像
の前の、「清正公さんの水」へ。
画像
ここも本日、休業らしい。


最後に熊本市役所前(駐輪場側)にある「城見の水」へ。
画像
熊本城の石垣と水とをイメージしたオブジェらしい。

番外編で、パルコ横の「グラニットボール」(通称:「パルコの玉」)。
画像
花崗岩の球を下からの水圧によって若干浮き上がらせてクルクル回すオブジェ。ちなみにこのボールの重さ、1トンあるとか。

買い物のあと、明午橋を経由して帰宅。
画像


本日の走行距離:通勤より短い15.6q

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち良くサイクリングに行くには必須ですよね、家庭内平和維持活動。
週末の天気はいまいちのようなので水テキストに載っていた
近場の「街なかの親水施設」を候補地としてました。
天気が悪ければ水検定のお勉強予定です。
みきたか
2014/10/30 20:43
家庭内平和維持活動お疲れ様でした。
家族に気持ちよく送り出してもらうためにも、そろそろ被害者妻の会でも
開催しては如何でしょうか(^^;)
街中に随分と親水私設があるんですね。恥ずかしながら、パルコ前しか知りませんでした。
1008
2014/10/30 21:06
みきたかさん、こんばんは!
あらら!ひと足お先に実地見学してきました。公園があるのは知っていても、水場があって親水施設として名前がついているのを知っていたのは「阿蘇恵みの水」くらいでした。実地見学も大変ですが面白いです。
のぶ
2014/10/30 23:03
1008さん、こんばんは!
そうでした。被害者の事を忘れていました。ブッチャーKさんの考案なので、今度の週末にでも具体的な話をしてみましょうかね。
親水施設というので作ってあるのは知りませんでしたが、廻ってみると、あまり役になってないような気もします。わたしらにとっても郊外の水場の方がどこにあるかの方が大事ですからね。
のぶ
2014/10/30 23:15
こんばんは!
熊本は正に“水の都”というレポですね。 パルコの玉は1トンもあるとは驚きでした。 そう言えば みきたかさんも水検定(3級?)に合格されたとか。 先輩方のブログでしっかり勉強させていただきます!
アンカー星人
2014/10/31 18:55
アンカー星人さん、こんばんは!
旅行客に熊本の水をアピールするための施設の数々でしたが、どうも有効に役目を果たしているとは思えませんでした。
やっぱり天然の水場にはかないませんからね。
水検定はなかなか奥が深いんですよ。せっかく「水の国・熊本」に生活しているのだから、この際、一度きちんと勉強しておこうと思った次第です。
すぐに忘れてしまいますけど・・・。
のぶ
2014/10/31 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「街なかの親水施設」めぐり くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる