くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 白石野〜舞鴫を散策

<<   作成日時 : 2014/09/18 16:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

美里町から宇城市にかけての県道105号線沿い(白石野地区から舞鴫(もうしぎ)地区)で彼岸花が見頃らしいので見に行くことにする。

午前8時過ぎにクロモリロードバイクで出発。出水ふれあい通りから画図の田舎道を走る。
画像


中の瀬橋で加勢川を渡り、めど町橋で緑川を渡る。
画像


渡ってすぐ右に下り、田舎道を走って城南の旧道を走り、浜戸川沿いの道へ左折する。
画像
画像


コープ熊本のところから県道32号線に入り、
画像
国道218号線への上り坂の直前で左折して、山崎橋や、
画像
御手洗水源
画像
に立ち寄っていると急に催してきて、アグリパーク豊野へ上がってトイレ休憩。
画像
ついでにミニクリームパンを購入して栄養補給。
画像


国道218号線から右折して豊野のメインストリートを進む。
画像
(アンカー星人さんに謹呈)


道なりに進み、丸林の眼鏡橋
画像
を経由してさらに山へ向かって進んでいると、自然の恵みをゲット!
画像
画像


道善坂のクネクネ道を上って、
画像
峠から坂を見下ろす。
画像


峠にある二つのお地蔵さんに手を合わせて坂を降り、県道105号線に突き当り右折。坂を下る。
画像


ふたたび上り坂となったところにある白石野地区の棚田の彼岸花は、まだあまり咲いていない。
画像
画像
画像


県道105号線に戻り、もう少し坂を上ると蕨野峠。ここにもふたつお地蔵さんの祠があるので夫々に手を合わせて下りへ。
画像


すぐに左手に「峠の岩清水」。
画像
ここの前にも彼岸花が沢山咲くけど、まだ蕾の状態。

ボトルに石清水を満たしてさらに下っていると、少しずつ彼岸花が咲き出す。舞鴫(もうしぎ)文殊堂の上の入り口をパスして下るけど、県道105号線沿いには期待したほど彼岸花は咲いていない。
画像


文殊堂の下の入り口から上ってみる。
画像
坂が急で路面も悪いので降りて押す。
画像


ここの石垣は熊本城の石垣職人が作ったと言われ、農家の武者返しと呼ばれているらしい。
画像


坂を上り切ったところに文殊堂。
画像
文殊菩薩だけでなく、眼病治癒の生目八幡、火災防除の秋葉明神、無病息災の阿弥陀如来なども一緒に祀ってあるらしい。さらにお堂の近くには水神様なども祀ってある。

学問の神様を祀ってあるということで、シーズンには受験生が多く訪れるという。わたしもしっかりお参りをして、坂を下り、県道に戻り、さらに坂をくだる。

県道32号線に突き当り左折。海東を抜け、突き当りを右折して県道52号線に入る。
画像
丘を越えて国道443号線に突き当り右折。少し走って右折したところにある東陽交流センターにある「せせらぎ館」の食事処へ。
画像
画像


所謂温泉センターの食堂だけど、ここの定食にはサラダバーがついており、野菜が食べ放題。この辺りは生姜の産地なので、「生姜かつ丼定食780円」をオーダーし、食事ができるまでに野菜をたらふく食べる。
画像


メインのかつ丼は、生姜風味が効いている他は、普通のかつ丼。
画像


お腹を満たして帰路へ。国道443号線を宮原方面へ進み、途中、立神峡に廻る。
画像


再び国道に出て、路傍に見つけた「郡代御詰所眼鏡橋」に立ち寄る。
画像


さらに国道443号線を進み、国道3号線に突き当り右折し、氷川を渡って田舎道に逃げ、「道の駅 竜北」から小川へ逃げようとしたけど工事中で国道3号線に戻され、砂川の手前から右折して小川の商店街を抜け、あとはいつものように県道244号線に入り北上。
画像
道なりに進むと県道312号線に入りさらにひたすら北上。国道218号線を越えると県道313号線となりさらに北上。国道266号線に突き当り右折。その後、城南の旧道に入り、あとはほぼ朝来た道を帰った。
画像


本日の走行距離:88.4Km

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
せせらぎ館良いですね。
僕にも食べられる物がたくさんありそうです。

六峰街道でみた彼岸花がもう降りてきたんですね
なんだか例年より早い気がします
今年は全てが駆け足で過ぎて行きますね。
ハヂメ
2014/09/18 17:54
のぶさんも、栗拾いしましたか。
御手洗水源、久しくいってません。
東陽交流センターにある「せせらぎ館」のサラダバーはよさそうですね。
ペプシン
2014/09/18 20:17
季節の旬を見に行くのはいいですよね、それも自転車で。
今週月曜に木山沿いへ行きましたが、彼岸花は1分咲きくらいでした。
たぶん、この週末が見頃でしょうか。
冷夏で野菜が高騰しているようなので「せせらぎ館」いいかも。
みきたか
2014/09/18 21:01
ハヂメさん、こんにちは!
せせらぎ館は、いわゆる温泉センターの食事処なんですが、「定食は野菜食べ放題」ということで行ってみました。何かそういうものがひとつあるだけで、行ってみたい気になりますね。
去年の情報では、舞鴫地区の彼岸花は今日あたりが見頃だったのですが、やっぱり今年は冷夏の影響か、開花は遅いようです。
のぶ
2014/09/18 21:58
ペプシンさん、こんにちは!
道脇の上の方に栗林があったらしく、結構大きく立派な栗がゲットできました。
この後も拾って合計10個くらいになり、ブログを書きながら茹でて、ひとりで食べてしまいました。虫もいなくて、美味しかったです。
のぶ
2014/09/18 22:02
みきたかさん、こんにちは!
昨年でしたか、番所の棚田を見に行った時も彼岸花は二分咲きくらいでした。彼岸花は「開花情報」みたいなのをやってないので、外れる事がよくありますね。
サラダバーは葉物はキャベツだけでしたが、とにかく「食べ放題」というのが魅力的で・・・。卑しい性格なんです、はい。
のぶ
2014/09/18 22:07
文殊堂、春に白石野を通ったときは存在を知らずに、何だろ?と思いながら通り過ぎたのですが、来年の初めまでには娘の試験があるので、お祈りをしに行きたいと思っています。
彼岸花に限らず、花の見頃にタイミング良く行くのは難しいですね。
情報に疎いと言うのもありますが(^^;)

1008
2014/09/18 23:15
1008さん、こんにちは!
わたしも文殊堂は、幟は認識していたものの、いつも素通りでした。もう無くなっちゃいましたが、「脳外科医の秘かな愉しみ」というブログで紹介されてから行くようになりました。面白い集落です。
ところで1008さん、参道の激坂を自転車に乗って降りたりしないでくださいね。
のぶ
2014/09/19 07:28
こんにちは。来週あたり番所の棚田へ行こうと思っていますが、台風もできたみたいで雲行きが怪しい感じです。
宇城市の舞鴫は初めて聞く名前でぱっとみ読めないですね、、県内でも知らないところが多すぎです。いかんなぁ〜
KEN
2014/09/19 14:29
行動パターンが読まれてますね。
言われなければ、乗って降りたはず(^^;
1008
2014/09/19 17:29
こんばんは!
お〜っ! 豊野のマンホールの蓋 わざわざありがとうございます!!(嬉涙) 
さっきペプシンさんのブログに、ライド中 栗を拾った と書いてあったので微笑ましく思っていたら、のぶさんまで拾われていたので なんだか笑えました。
“所謂温泉センターの食堂”は清潔感があり、食べ物も良さそうですね。
アンカー星人
2014/09/19 19:11
KENさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。昨日は久しぶりにKENさんに会いに大津方面に行こうかとも思いましたが、彼岸花を観たくて、美里・宇城方面へ行きました。「舞」を「もう」と呼ぶのは、国道3号線から玉名方面へ国道208号線が交わる「舞尾交差点」を「もうのお」と呼ぶのと同じですね。地名は難しいですね。
番所の棚田も今週末くらいが見頃かと思いますが、天気が・・・。
のぶ
2014/09/19 21:03
1008さん、こんにちは!
舞鴫文殊堂の参道は道巾が狭いので自転車に乗って降りるのには危険を伴いますが、1008さんなら行けるかも・・・。でも人がいたら、警察に通報されるかもしれません。
用心してくださいね。
のぶ
2014/09/19 21:06
アンカー星人さん、こんにちは!
マンホールを見るたびにアンカー星人さんを思い出してしまいますが、松島のマンホールほどインパクトのあるやつには、なかなかお目にかかれませんね。
いいマンホールを見つけたら、また謹呈することにします。
ひとりポタをするときは、路傍にある食べられそうなものは、とりあえず食ってみることにしています。ただ、柿だけはいつもハズレで、渋柿ばっかりです。
見ただけで渋柿を見分ける方法を教えてほしいです。
のぶ
2014/09/19 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
白石野〜舞鴫を散策 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる