くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 六峰街道ツーリング

<<   作成日時 : 2014/09/14 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 32

「六峰街道」とは延岡市(旧北方町)を起点として、美郷町、日之影町、諸塚村、高千穂町、五ヶ瀬町までにある、六つの峰を通過するところから命名された総延長57kmにおよぶ林道の総称である。

今日は大藪サイクルの主催で、五ヶ瀬町から六峰街道のおよそ半分を走り、諸塚村から国道503号線で帰ってくる「六峰街道ツーリング」が開催される。
画像


林道にはよくあることだけど、この六峰街道も路面がかなり荒れている部分があるそうで、シクロクロスで参加する。

午前6時半前に1008さんにピックアップしてもらい、集合場所の五ヶ瀬Gパークに到着したのが午前8時頃。
画像
準備をしていると参加者が集まってくる。
画像


ハヂメさんがパンク覚悟でロードバイクで参加する以外は全員シクロクロスやMTB。
画像


数日前にシクロクロスで試走した、ちよさんによると、「ロードバイクなら5回はパンクする」とのこと。

さらには本日、コースの途中、イノシシ、シカなどの野生生物の一斉駆除をするとかで、撃たれないように、或る人はハンドルにカウベルを装着し、
画像
その上、サドルには鈴も装着。
画像
ま、当の本人の音量が大なので、撃たれる心配はないんだけど・・・。
画像


さて、大藪さんのブリーフィングの後、
画像
Gパークをスタートし、国道503号線に入り南下。数百メートル走って左折し、六峰街道フォレストピアに入る。
画像
早速上りが始まる。
画像
林道には嫌な思い出が多いけど、今回は、先頭と最後尾にサポートカーがついているので、非常に安心感がある。
画像

しばらく上っていると、左手後方に根子岳の雄姿。
画像

アップダウンを繰り返しながら坂を上って、
画像
アケボノツツジの展望所の駐車スペースで栄養補給。
画像
さらに坂を上って、
画像
赤土岸山(あかどぎしやま)と諸塚山の稜線に出ると本日の最高点の諸塚山登山口に到達。
画像
その後も度々眺望を楽しみながら諸塚山の北山麓を斜めに下り、
画像
画像
短く上って日諸峠。
画像

峠から左折ししばらく走って、「昴ドーム天文台」や「ETOランド」方面へ行く六峰街道との分岐点の東屋で休憩。
画像
画像

ここから六峰街道に別れを告げ、道なり(諸塚山スカイライン)に進み、やがて長く急な坂を下る。途中、池の窪グリーンパークにある食事処「えくぼ亭」へ。
画像
「なばカツカレー」550円をいただく。
画像
画像


再び長い坂を下って、県道50号線に突き当り、左折。少し走って、左側にある「しいたけの館21」で、干し椎茸を購入。
画像
さらに県道50号線を南下し、国道327号線に突き当たって右折。
画像
さらに少し走って、国道503号線へ右折。

その後は国道503号線のダラダラ続く上り基調のアップダウンを上って行く。左手には七ツ山川の渓流。
画像
しばらく上って「左近太郎の休憩所」に立ち寄る。
画像
画像
その後、登り勾配が急になってきて、
画像
本日最後の飯干峠に到着。
画像
画像
陽が陰って寒くなり、ウィンドブレーカーを羽織って下りへ。長い下りの後、出発地点のG−パークに到着。
画像


参加者全員、同じGパークの敷地内にある五ヶ瀬温泉「木地屋」へ。
画像
さっぱりして、おひらきとなる。
画像


大藪さん、さおりさん、サポートのShin_Zaemonさん、それに参加の皆さん、お疲れ様でした。
お蔭さまで、楽しい「六峰街道ツーリング」でした。

その後、1008さんに自宅まで送っておらう。

1008さん、本当にありがとうございました。

本日の走行距離:80.8q

画像


距離は大した事なかったけど、獲得標高は約2000m。
画像


さて、気になるハヂメさんのパンクの回数だけど、なんと、ゼロ回。というか、このコースなら、気をつければロードバイクでも全然大丈夫ですな。

(追記)後で判明したことだけど、わたしらが行った直前に土砂崩れ箇所の整地が行われたらしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はお世話になりました。
今回のコース、尾根を走るため、眺めが良くて最高でしたね。
ただ、最後の飯干峠(ラスボス)800m超の標高差のため堪えましたが
一人で走るのも良いですが、こうやって、ワイワイと楽しく
走るのも楽しいですね。

1008
2014/09/14 23:39
お疲れ様でした〜*\(^o^)/*
場所を聞いただけでチョット尻込みしそうです(^◇^;)
一度諸塚の方に車で行ったことがあるのですが…あまりのアップダウンに子供が車酔いしたのを覚えています(^◇^;)
そこを自転車で…ヒェ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
花mama
2014/09/15 05:50
1008さん、こんにちは!
昨日は朝から晩までお世話になりました。厳しいコースでしたが、皆で行くと苦しさは半分に、楽しさは倍になりますね。
眺めの良いところが多かったし、何より、最高の天気で本当にラッキーでした。
またよろしくお願いします!
のぶ
2014/09/15 07:40
花mamaさん、こんにちは!
わたしも場所を聞いただけで尻込みしていたのですが、何といってもサポートカーが2台もついてくれたので、大変安心でした。熊本で言えば、五木・五家荘方面に近いですが、六峰街道は稜線近くを走ることが多く、眺望が広がるところが多いので、走っていて飽きがきません。ただ、アップダウンが激しいので、脚には来ますね。
のぶ
2014/09/15 07:46
おっ! CXの本領発揮ですね。
山の上で食べるなばカレーが美味しそうです。
“なば”・・・この言い方久しぶりに聞きました。
アンカー星人
2014/09/15 09:11
六峰街道ツーリング、素晴らしいコースですね。
ロードバイクでも走れるとのこと、走る衝動に駆られます。
そのうち・・・
ペプシン
2014/09/15 09:35
アンカー星人さん、こんにちは!
諸塚村は椎茸栽培で有名らしいです。そう言えばアンカー星人さんお住まいの近くでも椎茸はよく採れますよね。『なばカツカレー』は美味しかったですが、やっぱ、トンカツカレーの方がいいですね。
のぶ
2014/09/15 15:24
ペプシンさん、こんにちは!
五ヶ瀬を起点にするならば、今回のルートがベストだろうと思います。眺めがよく、見どころも多くて、また行きたくなるようなコースでした。道路工事中で舗装をしてない区間が数箇所ありましたが、残りは落石も予想していたほどでなく、割に走り安かったです。
のぶ
2014/09/15 15:33
「なば=椎茸」響きがたまりません!美味そうですね〜。
僕も来月六峰街道経由で延岡まで行く予定ですがロードなのでパンクだけが心配ですが、ハジメさんも行けたようで?大丈夫そうですね。
ST−
2014/09/15 20:39
ロードでもOKとの事ですので「いずれ行きたいコース」に追加です。
「なばカツカレー」って何?って調べると
”なば”って椎茸の事ですね。
肉厚椎茸のカツカレー美味しそう!
みきたか
2014/09/15 20:43
昨日はお疲れ様でした。しかし楽しかったですね。
1008さんのブログにも書きましたが、一番酷いといわれていた箇所は試走時には崖崩れの影響で落石が酷く、自転車に乗ったまま通るは不可能な状況だった様です。
週末にかけて重機で綺麗にした様です想像以上に綺麗になっていたので、なんだか拍子抜けでしたね。ニコニコしながらパンク修理している自分の姿を想像していました。 (^-^;)

車も少なく景色も抜群、とても良いルートでしたね。稜線の景色はいつもの見慣れたものとは全く違ってて新鮮でした。自分一人では走ろうなんて思わない山深い所なので、皆さんと一緒に走れてよかったです。
ハヂメ
2014/09/15 21:54
ST−さん、こんにちは!
昨日わたしらが行った限りでは六峰街道はロードバイクでも大丈夫です。ただし、コンクリート製のグレーチングや石ころなど、多少はパンクの危険があるので、慎重な走行は必要です。
のぶ
2014/09/15 22:18
みきたかさん、こんにちは!
別府まで行かれたそうで、お疲れ様でした。
「なばカツカレー」は確かにおいしかったですが精進料理みたいで、疲れた体にはやっぱり肉の方が良かったです。
のぶ
2014/09/15 22:23
ハヂメさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。なあんだ、そうだったんですかぁ。
でしょうねぇ。ちよさんのレポとあまりに違うので、少し不思議に思っていました。天気だけでなく、そういう意味でも昨日はラッキーだったんですね。
確かにあのコースは、ひとりでゆくと若干寂しいでしょうね。ま、五家荘方面もひとりで行くことが多いですので慣れてはいますが、何かあった時の事を考えると、グループがいいですね。
大藪さんのイベントで、今後も時には今回のような企画をしていただくとありがたいです。
それから最後に付け加えますが、ハヂメさんのコメント、同じものが2つアップされていたので、ひとつは削除しました。
ここのブログのコメントは入力したあと、画面にでるのに時間がかかることがたまにあり、わたしも何度か同じコメントを複数回入力し、あとで自分で削除したことがあります。悪しからず・・・。
のぶ
2014/09/15 22:29
おはようございます。
いやー大薮がおやじさんのいつものニコニコ笑顔で大丈夫、大丈夫、って言葉でなにげに行きまーす。と参加したものの、周りを見ると健脚の方ばかり・・・
まーなんとか車に乗らずにすみました。長い登りや急なのぼりの際は私の口数が少なくなるのと、立ちこぎが多くなるのとでやたら鈴が響いておりました(笑)
登ってる間は虫の息ですが止まるとしゃべる元気はあるんですよね、まだ余力があるんでしょうか(笑)
今回のコース、私の場合、仲間と一緒ではないと行きたくないですねー、願わくばサポートカー付きで・・・
mottea
2014/09/16 09:27
こんにちは。六峰街道なんてすごいところがあるんですね!
こんなルートを笑顔で走れるようになるのはいつのことやらです。
稜線を走るコースは目の前にものすごい絶景が広がりますね!写真を見ていると少しだけ挑戦してみたくなりました。(笑
KEN
2014/09/16 12:20
行きたかったけれど・・・

でも「ちゃんぽん」もなかなか良かったです!こちらも80kmちょっとでしたが同じようにアップダウンがあってけっこう足に来ました…(≧∇≦)
距離もほどほど、時間もたっぷりで、O3長崎との合同サイクリングとしてちょうどイイくらい…来年は皆で行きましょう!

大藪さんのイベントはこのあと椎矢があったと思いましたが…
Benbow
2014/09/16 13:32
お疲れ様でした。
どなたもパンクしなかったのですね…。
私も今度はロードで行きたいです。
ちよ
2014/09/16 14:21
motteaさん、こんにちは!
一昨日はお疲れ様でした。相変わらずmotteaさんのお蔭で場が賑わいまして、楽しかったです。考えてみると、他は比較的静かな人ばかりでしたね。それにしても、何だかんだ言いながら、motteaさんも余力ありそうでしたよ。
一昨日みたいに、サポートカー2台付きの大名行列みたいなツーリングも安心感があって良いですが、たった一人っきりで、サルだのイノシシだのヘビだのに怯えつつ、道は間違ってないだろうかとか、まだ登るの?とか不安になりがらペダルを漕ぐのも、行き着いた時の達成感があって、それはそれでまた良いもんですよ。
のぶ
2014/09/16 16:38
KENさん、こんにちは!
六峰街道・・・わたしはことしの春頃でしたか、Benbowさんから聞いてその存在を知りました。遥か宮崎の林道でしたので、走る機会もないだろうと思っていましたが、大藪さん主催のサイクリングが計画され、1008さんに誘われましたので、思い切って行ってみて良かったです。五家荘と似た雰囲気でしたが、六峰街道の方が眺望が開ける場所が多くて、走っていて面白かったです。脚には来ましたが・・・。
のぶ
2014/09/16 16:44
Benbowさん、こんにちは!
ツール・ド・ちゃんぽん、お疲れ様でした。距離および獲得標高は今回の六峰街道ツーリングと同じ感じだったみたいですね。
今回の六峰街道はBenobwさんがルートラボに描いた「六峰街道D」の逆コースかと思ってましたら、五ヶ瀬側の六峰街道の入り口が違っていて、それから日諸峠から県道50号線に行かずに、池の窪グリーンパークへ廻るコースでした。
距離はそんなにないけど、重いCXではきつかったです。
椎矢峠は6月頃のOさん情報によると、峠付近の崖崩れて全面通行止めみたいですよ。自転車も通行不能だとか・・・。
のぶ
2014/09/16 16:56
ちよさん、こんにちは!
何だか、直前に道路整備があったらしく、ロードバイクでも十分行ける状態でした。それにしても、ひとりロードバイクで参戦したハヂメさん、凄いんですよ。
あのコンクリートのグレーチングをヒョイと飛び越えてゆくんです。わたしもシクロクロスで挑戦してみましたが、前輪を少し浮かすだけが精一杯でした。
のぶ
2014/09/16 17:01
大分体調も戻ってきたので、ご一緒したいです。
mori
2014/09/16 21:19
moriくん、こんにちは!
お久しぶりです。お仕事、お疲れ様です。
了解しました。涼しくなってきましたので、また、どこぞへO3達で行きましょうかね。連絡しますので、よろしくお願いしますね。
のぶ
2014/09/16 22:47
のぶさん おはようございます。
ハヂメさんの動画と合わせて見ましたが楽しそうなサイクリングの様子、とても羨ましく思いました。実は私もこの日は待ちに待ったツール・ド・ちゃんぽんだったのですが前夜からの体調不良に見舞われあえなくDNSでした。
私も“なば”???だったのですが、皆さんのコメントを見て解ったしだいです。
PS四S
2014/09/17 09:14
のぶさん、こんにちは。景色が素晴らしいですね!写真で見る限りはとても楽しそうで、私のシクロクロスの
本領発揮できそうなコースですが、獲得標高2,000mと聞くと今の自分の実力ではちょっと厳しそうです(笑)
でも自然の中を、しかも初めての道を走るのって最高ですよね。秋らしく朝夕も涼しくなってきたので、今週は
ちょっと自然豊かなところに走りに行ってみようと思います(^^)
kou
2014/09/17 12:30
のぶさん お久しぶりです。
大藪さんから尾根を走る道で景色最高だよ〜って聞いてました。
確かに良さそうですね。
私もそのうち走ってみます!
INA
2014/09/17 17:56
PS四Sさん、こんにちは!
あらら!ツール・ド・ちゃんぽん、DNSだったですか?屈強なPS四Sさんにしては珍しいですね。もう回復されましたでしょうか?
さて、椎茸などを「なば」というのは九州の方言と思ってましたが、四国・中国地方も同じみたいですね。
長崎でのO3合同サイクリングの実現化が始まったみたいですね。
よろしくお願いします!
のぶ
2014/09/17 20:40
kouさん、こんにちは!
シクロクロス乗りのkouさんも参加されるかな?と思っていましたが、ご一緒できず、残念でした。シクロクロスは多少荒れた道でもパンクの心配なく思い切って走れるところが、ほんと良いですね。
今のところ、今週末の天気はいまいちですが、スケジュールが合えば自然豊かな道をシクロクロスでご一緒してもいいですね。
ご連絡を入れるかもしれません。その際はよろしく!
のぶ
2014/09/17 20:44
INA隊長、こんにちは!
諸塚山の東側の尾根伝いに走る道が最高でした。
国道503号線の諸塚村から飯干峠を経て五ヶ瀬に降りる道では、何だか地蔵峠を思い出しました。もちろん、地蔵峠の方が手ごわいですが・・・。
とにかく良いコースでした。是非トライしてみてください。あ、ルートラボでは五ヶ瀬側の六峰街道は途中で切れていますので、ご注意を!
のぶ
2014/09/17 20:50
のぶさん おはようございます

稜線を走りながら見る山々は神々しかったけど、重たいシクロクロスでも水を得た魚のようにスイスイ〜っと真っ先を走られてるのぶさんや1008さん、さらに重たそうなマウンテンで後に続かれる若い方のN藤さん、職人のようにズンズン行かれるN川さん達も私には神々しく見えましたよー。
優しいmotteaさんに気を使って頂き、隣で一緒に走って頂いてなければ早々にサポートカーで景色を眺める事になってたと思います。
がんばって自転車で走りながら自然を堪能するということが今回わかったような気がします(*^o^*)
ハヂメ(嫁)
2014/09/18 07:46
ハヂメ奥さん、こんにちは!
いえいえ、わたしには、前に行き後ろに退き色々な写真&動画を撮り、それでいて息ひとつあがっていないハヂメさんと、それを支えるハヂメ奥さんのお二人の姿、常々、神々しく感じております。
それから、ハヂメ奥さんと一緒に登ったmotteaさん、博多の中洲でのケーキ屋のバイトの経験で、女性に優しいんですね。わたしも中洲でバイトせんといかんかったですね。
自転車は行く場所や季節など色々な状況に応じて堪能するものが違い、それがまた良いですね。
お二人でそんな魅力を共有することができるって、ほんと羨ましいです。
のぶ
2014/09/18 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
六峰街道ツーリング くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる