くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 南阿蘇湧水プチ巡り

<<   作成日時 : 2014/09/28 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

ハヂメさんからのお誘いで大藪サイクルの朝練に参加。わたしもmoriくんとピナ朋を誘い、ピナ朋がHさんを誘ったらしいので、どうやら大所帯になりそうな予感。

朝8時前にカーボンロードバイクに乗って大藪サイクル前に集合したのは大藪さんをはじめ、ハヂメさんご夫妻、1008さんご夫妻、motteaさん、トミーさん、Sさん母娘、Tさん、ヤングN藤さん、ピナ朋に、わたしの13名。
画像


8時過ぎに出発し、国体道路に出てひたすら東へ。
画像


菊池のまんまの先から左折して、県道145号線へ右折するところでmoriくんが合流し、さらに東へ進んでいつものように錦野の交差点の野田商店駐車場で休憩。
画像


その後、県道225号線を南へ上がり県道28号線へ左折。坂を上がって、萌の里のところで、みきたかさんが合流。さらに坂を上って、俵山への旧道へ右折。しばらく上った右側にある扇坂展望所に到着。一緒に到着したヤングN藤さんのフロントフォークに新城選手のバイクのようなステッカーが貼ってあるので、聞けば、自作とのこと。
画像
とっても上手!
画像
(こちらはアンカー星人さんに謹呈)


皆が揃うのを待って記念撮影後、大藪さん以外は俵山の峠を目指す。
画像

画像

やがて峠の駐車場に到着。ヤングN藤さんがここから戻り、Sさん母娘は先に南阿蘇方面へ。
画像

残る12名は少し遅れて南阿蘇へ下り、久木野温泉木の香の横のDAIGOへ。
画像
画像


お腹を満たして話をして、これから湧水巡りをすることになる。

今日は9月末にしては阿蘇でも気温が高く、坂を降りる途中の水場でまずはボトルに給水。
画像


長陽駅を経由して旧道へ右折。坂を上ってしばらくアップダウンを走り、案内板に従って左へ折れ、塩井社水源へ。青く澄んだ湧水が特徴的。
画像
画像


次は、地区に根付いた川地後水源。
画像


再び旧道を東へしばらく走って右折し、踏切を越えた左側の湧沢津水源。
画像


旧道に戻り、東は走って中松の交差点から左折した右側にある池の川水源。
画像


水源にもそろそろ飽きてきたので、阿蘇望の郷くぎので休憩。
画像
画像
画像


その後また旧道に戻って帰路へ。しばらく旧道を走って国道に突き当たる手前で左折し、しばらく走って左へ坂を下り、鮎返ノ滝を眺めに行く。
画像
画像


道に戻り、長陽大橋を渡って、丁度走って来たトロッコ列車に手を振って瀬田の新しい道を下って左折し県道145号線へ。

朝と同じ野田商店で最後の休憩。
画像


県道145号線から菊陽南小学校へ左折するところで、moriくんが離脱。

国体道路に入り、西へ。運動公園を過ぎたところで、みきたかさんが離脱。

他はそのまま国体道路を走り、大藪サイクルへ戻る。しばらく話に花が咲いて、解散となる。
画像


参加の皆さん、お疲れ様でした。暑かったですね。

本日の走行距離:87.0q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は大変お世話になりました。
頻繁に後ろを見ながらのペース調整、さぞ疲れた事だろうと思います。
そのおかげで、家内も大満足出来たようで、ありがとうございました。
ピナ朋さん、転倒での怪我は酷くは無かったようですが、一晩経つと
痛みが出てくる事もあるので、何とも無いと良いのですが。
こうやって皆さんとワイワイ楽しく走ると、ホント楽しいですね。
1008
2014/09/28 22:13
今日はお誘いありがとうございました(^o^)
俵山登りはヘボヘボですが、皆さんに励まされなんとかかんとか登れました。あんまり下ばかり見て転んでしまいましたが、大薮オーナーがパットかけより見てくださり(自転車を)助かりました(>_<)カンシャ
1008さん、明日が怖いですがオロナインと湿布でよさそうです(*´-`)
毎回何かが起こってますが、皆さんのサポートに感謝です(>_<)これに懲りずまたご一緒ヨロシクお願いします(^∇^)
ピナ朋
2014/09/28 22:48
NO BIKE NO LIFE。。。ありがとうございます!! 思わず吹き出してしまいました。
NO 。。。は、TOWER RECORD の NO MUSIC NO LIFE から頂いたものなんです。
TOWER RECORDと言えば、昔は熊本になかったので、福岡まで輸入盤を買いに行っていました。 今は、ネットで何でも手に入りますね。
しかし、大人数で 秋の青空の下、楽しいサイクリングになったようですね!
ハジメさんが、自分の世界に入り込んでしまっているのが、凄く印象的でした。
水源が気持ちよさそうです。
アンカー星人
2014/09/28 23:15
いつもながら先導ありがとうございました。
秋空の中、爽やかで華やかなサイクリングでした。
清水峠へ行っていたら休憩のおしゃべりでその日には帰れなかったかも。
みきたか
2014/09/29 03:33
1008さん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。一昨日と合計で3500mほども獲得標高があったようですね。完全復調どころではない数字です。
ところで、奥さんの下りの早さにはびっくりしました。というか、わたしが遅いのでしょうが・・・。でも、最後まで余裕を持って走っておられたようで、つぎに南阿蘇に行く時は清水峠越えてチポリーノですな。
よろしく!
のぶ
2014/09/29 07:56
ピナ朋どん、昨日はお疲れ様でした。
いつぞやはわたしの目の前で落車して楽しませていただきましたが、昨日は落車の瞬間を見ることができず、返す返すも残念です。
それはともかく、自転車の脚力は、ちっとは戻ってきましたか?もうやがてで、ランのシーズンに突入すっとでしょ?
もう少ししか自転車に乗れんですけんね。
のぶ
2014/09/29 08:01
アンカー星人さん、こんにちは!
ああ、"No music, no life."ですね。阪本龍一教授なんかが言ってましたね。
わたしはてっきり"No pain, no gain."かと思ってました。
ああ、輸入版のレコードですね。私の頃は福岡にもなかった(情報不足かもしれませぬが)ので、上京したついでに新宿の輸入レコード屋まで買いに行っておりました。
大勢でもサイクリングも、所謂「変態」がたくさんいると大変なサイクリングになりますが、昨日は女性が沢山おりましたので、「ゆるポタ」になり助かりました。
のぶ
2014/09/29 08:09
みきたかさん、こんにちは!
「清水峠越えのチポリーノ」と思っておられたみきたかさんには若干ものたりないコースだったかと思いますが、昨日は逆に天気が良すぎで、当初のコースだとバテバテになったかもしれませんね。昨日のコースでも家に帰って喉が渇いて仕方ありませんでした。
それにしても、ほんと、休憩になると皆さん根が生えたように話し込んでおられましたね。
のぶ
2014/09/29 08:14
おはようございます。昨日は毎度、ルート選択・先導ありがとうございました。
当初のルートとは変わってしまいましたが、それはそれでサイクリング日和を満喫ました。暑かったしですね、のんびり走ってそこそこの距離で特に女性にはよいコースだったかと。またご一緒お願いします。
mottea
2014/09/29 09:14
どうもです。昨日はお世話になりました。私はまだ経験が浅く、自分のペースが分からないのでいつも誰かについて行くようにしているのですが、のぶさんについて行く時は結果的に全力疾走になってしまいしかも追いつけずという残念な気持ちでいっぱいです(笑)
今日はいつも痛くならない所が筋肉痛です。
ヤングN藤
2014/09/29 12:16
 のぶさん こんにちは。
 なんとピナ朋さん 落車されましたか。 大事に至らなくて何よりです。
 それにしてもやはり阿蘇は良いですね。
 先日の合同ライドに参加できなかった長崎メンバー2名も先週の月曜日に(ほぼ)同じコースを往復新幹線使っての日帰りライドを強行し、大満足されたようでした。
 私は、合同ライド以来ブログの更新をサボってしまっていますが、長崎のギザギザコースを小刻みに走っております。 (一度、サボり始めるとなかなか追いつかない)
 
 
PS四S
2014/09/29 16:13
お誘いいただきありがとうございました。
11,12日は佐伯にsushi rideに行ってきます。
また体重増加するでしょう(爆
mori
2014/09/29 18:18
motteaさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。南阿蘇から清水峠越えのチポリーノも、いいコースだけど、昨日はちょっと暑かったんじゃあないかなかぁ。昨日は女性が多かったので、女性向きのコースで正解だったですね。
こちらこそ、またよろしくお願いします。
のぶ
2014/09/29 19:29
ヤングN藤さん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。エルダーN藤さんが、競輪場のバンクでの計測で、ヤングN藤さんが凄い記録で走ったって言ってました。近い将来、坂でも、あっという間に追い越されてしまうのは確実ですね。
それはともかく、ヤングN藤さんがよく使われているサコッシュ。あのサコッシュが動かないように反対側の斜めにつけてらっしゃるクリップ付きのバンド、あれ、いいですね。あれも自作でしょうか?わたしが使っている100均のキャップキーパーよりずっと格好いいです!
のぶ
2014/09/29 19:38
PS四Sさん、こんにちは!
ブログの更新が遅れているのは、SONYの業績不振が原因では?と心配しておりました(笑)。
おおっ!お越しいただけなかったお二人も長崎から日帰りで、阿蘇ライドのコースを走られたのですか。いいですねぇ!
今度の長崎ライドがますます楽しみになってきました。
のぶ
2014/09/29 19:44
moriくん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。moriくんが大藪ジャージまでお持ちとは知りませんでした。じゃ、わたしも買わんといかんですね。
「佐伯のsushi ride」と聞いただけで、唾液がジワーっと出てきました。
大分はフグや関アジなど美味しい魚が多いですからね。これにお酒が加わると、美味しさが2割ほどアップするんでしょうなあ。
のぶ
2014/09/29 19:49
お腹いっぱいになりそうなライドですねo(^▽^)o
清水峠越えのチポリーノは…行きたくないです( ;´Д`)
先日チポリーノから清水峠・高森を通りましたが、峠を下りながら『ここは登りたくない…(>人<;)』って思っていました囧rz
っとは言っても…行ってみたいところはどこも山の上( ;´Д`)
逃げずにチャレンジしないとなぁ〜(^◇^;)
花mama
2014/09/29 20:36
花mamaさん、こんにちは!
わたしも実は清水峠は降りるばかりで上った事がないんです。でも、逆のコースをお薦めする方達は、前半にきつい峠越えを終えると後半は下り基調になるとおっしゃります。
よく考えると、そんな気がします。是非一度試してみたいと思っています。
確かに行ってみたいところは坂の先・・・というのがほとんどですね。
のぶ
2014/09/29 21:30
のぶさん、こんにちは!最高の自転車日和での皆さんとのライド、ブログ拝見しているだけで、楽しさが伝わってきます(^o^)
自分は先日、のぶさんとご一緒した次の日からずっと東京出張中(やっと明日熊本に帰れます(x_x))で全く自転車に乗れず、ネットや雑誌で新しい自転車を買う&その自転車で出来もしないヒルクライムに挑むという妄想ばかりしてます(笑)今週末も予定があり、来週末までは悶々とした日が続きそうです・・。
kou
2014/09/29 21:37
のぶさん こんばんは
昨日はお疲れさまでした(*^o^*)
湧き水の場所や、そこに行くまでのルートを
よくご存知なんだなぁとビックリしました!
道案内の為、みんなが楽しめる速度で
ずっと先頭を行かれてたので
疲れたんじゃないかなーと思っていたら、
あのポイントで真っ直ぐ行かれてたので
「アレ?この光景この前も見たな。お約束?」
と思ってしまいました(笑)
昨日は先週と違い、景色を楽しみながら走れました。
ありがとうございました。
ハヂメ(嫁)
2014/09/29 21:44
こんばんは、実は清水峠をルートに選んだのは、
のぶさんと清水峠の麓にある「高森阿蘇神社」を訪れてみたかったのです。

阿蘇国造りの神々12神が祀られている神社の中でも一番好きな神社で
猛暑の日でもここだけはいつも心地よい風の吹き、なぜか居心地の良い神社です。
相性が良いのでしょうね。機会があれば是非一緒に訪れてみたいです。
ハヂメ
2014/09/29 22:15
こんばんは。バンク計測はそれほど凄くもないです・・ロード暦が浅いのでロード向きの体になっていないと言うのがちょっとだけタイムが良い理由だと思います。
サコッシュのズレ防止バンド、まさしく100均のキャップキーパー(改)です。100均のを買ってきて、「これの金具だけ流用して長くて中にゴム入れてこの布地使って、こんな風に使うやつ。よろしくカーチャン」てな感じで、サコッシュを作ってもらう時に一緒に作ってもらいました。まだまだたくさん作れるでぇ〜と言っていたので追加発注しときますね(笑
ヤングN藤
2014/09/29 22:45
kouさん、こんにちは!
東京出張、お疲れ様です。長い出張ですね。
このところは安定した秋晴れが続きましたが、明日からはまた不純な天気になりそうな予報です。
しばらくは妄想サイクリングで我慢でしょうが、kouさんがお暇になる来週末あたりは好天だといいですね。
のぶ
2014/09/29 22:50
ハヂメさん、こんばんは!
昨日はお疲れ様でした。なるほど、高森阿蘇神社というのがあるのですね。国造りの神々12神とか知らないことばかりです。それは一度行ってみらんといかんですね。先ほど地図で確認したら、結構高森寄りにあるんですね。
「高森」がついているので当然か(笑)・・・。
のぶ
2014/09/29 22:57
ハヂメ奥さん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。昨日のサイクリングの先導は予定してなかったので、ちょっと不安でしたが、立ち寄りたかった「寺の下水源」の案内版を見逃したのと、菊陽南小のところでやらかしてしまいましたね。まさに「デジャヴー」でした。
南阿蘇は何度も行ってますが、サイクリング先としては水源巡りだけしかしてないので、もう少し引き出しを増やさないと・・・と思いました。
ま、でも、こうした女性メインのサイクリングもまた、いいですね。
またよろしくお願いします。
のぶ
2014/09/29 23:08
ヤングN藤さん、こんばんは!
そうでしたか。100均のを改造されたのですね。確か、水玉模様で、サコッシュとカラーコーディネートしていたので、すごく印象に残っています。
え?作っていただけるのなら、厚かましくも、喜んでいただきます。
サコッシュからってポタリングするの、好きなんですよ。
のぶ
2014/09/29 23:12
こんにちは。とても楽しい一日でしたね!
O3でも綺麗な女性を加えた、こんな楽しいイベントをぜひお願いします。(笑
KEN
2014/09/30 14:43
KENさん、こんにちは!
一昨日のサイクリングで再確認しましたが、女性ライダーが多いと、やっぱり華やぎますね。貴重な存在です。
いつかKENさんの力でO3サイクリングに北欧系の美女ライダーを多数参加させてください。そこんとこ、よろしくお願いします。
のぶ
2014/09/30 18:07
鮎返しの滝、昔、栃木温泉のプールに泳ぎに行ったとき見て以来、見てません。
以前、みきたかさんが滝を見る場所を紹介していたようですが、何べんその辺を走ってもわからずじまいです。次回、思い切って、坂を下りてみなければいけませんね。
ペプシン
2014/09/30 19:25
ペプシンさん、こんにちは!
鮎返ノ滝への降り口は、栃木温泉の建物から久木野方面へ100mくらいと150mくらいの2カ所あります。150mくらいの方の降り口には石の門柱みたいなのが建っていて、そちらの方が幾分斜度が弱いです。路面は少し荒れています。下ると左側に駐車スペースのような平地がありますので、そこの縁から滝を観ることができます。今度、前を通られる時は、是非どうぞ。
今度通られる時は是非寄ってみてください。
のぶ
2014/09/30 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
南阿蘇湧水プチ巡り くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる