くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 水源巡りサイクリング・・・また途中で雨

<<   作成日時 : 2014/08/28 17:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 25

うちの近くに住んている大学4年生のびーろっくくんのリクエストに応じて水源巡りをすることになる。

ところが数日前までの予報に反して生憎の空模様。様子見で予定の集合時間を遅らせ、コースも変更。午前8時半頃自宅をスタート。

マルショク帯山店の駐車場で落ち合って、競輪場、熊本市総合体育館を経由して、江津湖沿いの遊歩道を走る。
画像
動植物園の南門のところにある湧水で小休止。
画像

びーろっくくんのサドルについてるボトル&ボンベホルダー。
画像
こんなの買おうかなぁ。

水前寺江津湖公園の広木地区を経由して秋津川沿いの道に出て、「中無田熊野座神社の銘水」に立ち寄る。
画像


さらに秋津川沿いの道を走り、益城町総合運動場の先からは木山川沿いを走り、県道28号線に出て右折。しばらく走って杉堂の坂のところから左折して潮井水源へ。
画像
画像
画像


このころからポツリポツリと降り出す。県道に戻って左折。丘を越えて、雨脚が少ししっかりしてきたので河原小学校の手前の、移転したらしいカラオケ店の軒下で5分ほど雨宿り。
画像


小降りなので目的地の白糸の滝までは行くことになるが、「細い道と広い道、どっちがいい?」とびーろっくくんに聞くと、「広い道!」とのことで、河原小学校のところから右に曲がり、坂を上る。
画像


坂を上りながら、「びーろっくくんのお父さんって、わたしと同じ歳くらいかな?」と思い、聞くと、わたしより10歳若い!

聞かなければ良かったと少し後悔しながらも、気を取り直して付いて上る。

しばらく上って、案内板に従い左折し、さらに坂を上る。
画像
しばらく上って駐車場への分かれ道を左へ下り、白糸の滝へ。料金徴収の関所に灯りがついていたけど、気付かない振りして強行突破!しかし、小心者なので、その後引き返し、関所にいる気の良さそうなおじさんに聞くと、「自転車の方からも100円頂くことになってます・・・」と申し訳なさそうにおっしゃるので、言われるままにお支払する。

びーろっくくんはここをいたく気に入った様子で、記念写真を撮影。しばらくマイナスイオンを浴びる。
画像


この頃になると雨は止んだので、ここで帰るか、先へ進むか合議し、先へ行くことになる。滝の集落へ上がり、医王寺の集落を抜けて、西原から吉無田高原へ至る農道に出て左折。

丘を越えて宮山から右折し出の口を経由して袴野の塩井社水源へ。
画像
冷たい湧水で喉を潤す。
画像
昼飯には少し早いので、山田牧場へ。
画像
アイスクリームを食べていると、雨が降り出し、しばらく雨宿り。
画像


びーろっくくんは、9月下旬に鹿児島で研究発表を控えているらしい。小生も4年間大学院に在籍し一応博士号も取得しておるので、先輩風を吹かせて、プレゼンのポイントなどをレクチャーしていると、何やらテレビで拝見する人が店に入って来たではないか!早速、お願いしたところ、快く応じてくれたので、シャッターを押す。
画像


スザンヌ夫人は、元ソフトバンク・ホークスの最多勝投手のご主人と、赤ちゃんと、妹のマーガリン嬢とご一緒にソフトクリームを食べにきたとのこと。ここの常連さんらしい。

その後もしばらく雨宿りして、雨脚が弱まったところで帰路へ。県道28号線を下り、鳥子工業団地入り口の交差点を左折。数百メートル走って右折し、ダウン基調のアップダウンを走る。霧雨だけどずっと走っていると、じっとり濡れてくる。
画像


それでも国道443号線を過ぎる頃には雨も上がる。この後、戸島を経由して県道228号線に入り、ひたすら西へ。この県道は路側帯が狭く、濡れたグレーチングにタイヤを滑らせながら進む。

靴下以外はかなり乾いた状態で大江の市立図書館前のインド食堂へ。ノン・ベジタリアン・カレーセットでお腹を膨らす。
画像


また少しポツリポツリときだした中、託麻原小学校の裏を経由して保田窪踏切のところでびーろっくくんと別れ、帰宅。

びーろっくくん、お疲れ様でした!

本日の走行距離:61.4q

本日は走行図は省略!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
このまま秋になるんですかねー。
水源のありがたさも真夏に比べると半減でしょうか。
それでもびーろっくくんは白糸が気にいったようで何より。
しかし、良く分かりましたね、スザンヌ夫人。
何らかのオーラを発しているんでしょうね。
みきたか
2014/08/28 18:29
私も今日はトミーさんと走りに行きました。
天気予報では今日は曇りのはずでしたが、また雨でしたね。
白糸の滝の行き方、わかりました。
今度はちゃんとたどり着きそうです。
ちよ
2014/08/28 19:46
今年は熱い〜!を経験しないまま終わりそうで、何だか寂しいです。
あれっ、今回はルート図が無いですね。
定番のコースだから省いたんでしょうか(^^;)
最近は雨が多いせいか、少々の雨ならば走られるようですね。
自分も少しは見習わねばです。
1008
2014/08/28 20:59
今日は雨の中お疲れ様でした!そしてありがとうございます(*^^*)
白糸の滝は最高でしたね*\(^o^)/*
私の顔逝ってるやないすか(゚o゚;;
びーろっく
2014/08/28 21:14
みきたかさん、こんばんは!
最近は、日の出も遅くなり、日の入りも早くなってきました。夏も終わりましたね。汗だらだらでサイクリングというのがほとんどありませんでした。
山田牧場の喫茶室は狭いし、カウンターの中のお店の人が出てきて「わぁ〜!お久ぶり〜!」と言ってたので、すぐに気づきました。テレビで観るより綺麗な人でした。ご主人、デカかったです。
のぶ
2014/08/28 21:28
ちよさん、こんばんは!
当初は吉無田水源が最終目的地だったのですが、先日のちよさんたちの水源巡りと大体同じような回り方になりました。
白糸の滝はほんと、いいところです。真夏の午後が一番ですが、秋も良いと思います。周辺の田舎道も、なかなかですよ。
のぶ
2014/08/28 21:31
1008さん、こんばんは!
ほんと、いつも暑いと敬遠しているのに、暑くないと物足りない・・・わたしたちってワガママですね。
最近はGPSロガー持って行ってないので、ルートラボで描いたやつを取り込んで描画していたのですが、定番ルートに近いし、省略させていただきました。
大藪さんの南小国ツアーでびしょ濡れになって以来、雨天走行もあまり嫌ではなくなってしまいました。
のぶ
2014/08/28 21:36
びーろっくくん、こんばんは!
今日はお疲れ様でした。予定していた吉無田水源と上六嘉の湧水群には行けませんでしたが、それはまたいつかの楽しみとしましょう。
確かに、白糸の滝では、びーろっくくん、逝っちゃってますね。マイナスイオンのせいで・・・。
のぶ
2014/08/28 21:39
おはようございます!
びーろっくくんのサドルについてるボトル&ボンベホルダーが気になります。
ロングライドに使えそうですね。 人が使っているのを見ると何故か欲しくなるんです。(困)
アンカー星人
2014/08/29 08:26
でもさすがに雨が降っているのに自宅から走り出すのはためらいます…一人の時はなおさら。さて来週末の天気が気になり始めました…前夜祭では一人一芸をお願いするので、のぶさんが何を出されるか楽しみです!(^^)
Benbow
2014/08/29 09:20
やはり降られましたかー。先週の日曜日、大薮さんの朝練に行ったのですがその時もびっしゃびしゃになりました。ここ最近は雨に降られないサイクリングの方が多かったですね。一人だと曇ってても躊躇しますが、誰かとということになると、えーい行ったれーとなってしまうんですよねワタシ。今回のコースは先日ハヂメさんに案内していただいたところがいくつかかぶってて風景を思い出しながら拝見しました。
mottea
2014/08/29 09:41
こんにちは。
今月は毎日雨ばかりですね。
9月は気持ちいい秋晴れの日にしっかり走れるように水場も含めて、のぶさんのサイトで行先考え中です。
スザンヌ夫人はハーフぽい綺麗さだから目立ちますもんね!
KEN
2014/08/29 14:56
降られない→降られる、でした(^-^ゞ
mottea
2014/08/29 15:03
先日のユルユルサイクリングに白糸の滝も含みたかったのですが、直前の劇坂で1008さんの奥様に無理をさせてしまいそうでしたので外しました。
そう、僕は女性には優しいのです。女性限定ですよ(笑)

大○サイクルさんから製品モニターとしてシマノ SPORT CAMERA をお預かりしました。31日の朝連このカメラを下ろします。のぶさんの走りもハイビジョンで収めますよ。ご都合がよければ是非お越しくださいね。
ハヂメ
2014/08/29 16:24
アンカー星人さん、こんにちは!
そうなんですよ。格好良いんですよ。しかもボンベのホルダーもついている。
こんなのつけていると、何だか一段階ステップアップしたような気がしてしまいます。暑い日の真面目なロングライドだったら、マストアイテムかもですね。
のぶ
2014/08/29 18:06
motteaさん、こんにちは!
たしかに昨日も、ひとりだったらスタートしてなかったと思います。雨雲が近づいていたのは解っていましたが、二人だったし、雨宿りでやり過ごせるかな?と思い、スタートしました。最初はうまくやり過ごしていたのですが、後の方の霧雨にやられました。でも途中で上がったので、まあまあでした。二人だと雨宿り中も話ができますので、苦になりませんね。
のぶ
2014/08/29 18:12
KENさん、こんにちは!
お久しぶりですね。旅行はいかがでしたか?また面白い話を色々きかせてください。こちらは夏も終わっちゃったし、水場巡りもやがて段々寒々となってきますもんね。でも、ワン公先生と一緒だったら楽しそうです。
スザンヌ夫人は、どうみてもハーフですよね。妹さんともお母さんとも全然違う骨格のような気がします。
のぶ
2014/08/29 18:16
Benbowさん、こんにちは!
コメント順を飛ばしてしまって、御免なさい!!
え?カルキバーでの前夜祭、一人一芸やるんですね。それじゃあ早速準備しなくちゃ!うーん、何がいいかなあ・・・・。よし、アレで・・・。
のぶ
2014/08/29 18:19
ハヂメさん、こんにちは!
潮井水源から河原方面へはわたしもハヂメさんたちと同じヘアピンカーブの道を考えていたのですが、雨雲が近づいていたし、早く行けそうな県道28号を選びました。確かに、白糸の滝へは上りが結構きついですもんね。
え?わたしの走る姿ですか?これまで数回観て、自分の描いていたフォームとかなり違っていて、がっかりした経験があります。
今度は綺麗なフォームで撮って欲しいですが、明後日なのでフォームを改善する時間がないですね。他に行く当てがなければ朝錬、参加すると思います。
その折はどうぞよろしく!
のぶ
2014/08/29 18:28
白糸の滝、気持ちよさそうですね〜(^o^)週末走りに行きたいところですが、夏休み最後の土日という事で、さすがに家族サービスになりそうです(^_^;)スザンヌ夫妻に偶然遭遇されたのはビックリですね!私もキャサリンズバーで妹のマーガリンとは何回かお話したことあります(笑)
kou
2014/08/29 20:11
kouさん、こんばんは!
白糸の滝はお薦めです。まだ道が整備されていない頃から車で、そして最近は自転車で何度も訪れ、感動が薄れてきましたが、びーろっくくんの感動する姿を見て、最初に白糸の滝を見た時の事が蘇ってきました。夏は涼しくて、特にいいです。
スザンヌ夫人も綺麗ですが、マーガリン嬢も結構いいですよね。斎藤元投手はマウンド上の凛々しい姿しか知りませんでしたが、あんな所では、普通なお兄ちゃんでした。
のぶ
2014/08/29 21:01
のぶさん こんばんは。自分の子供以上に歳の差があっても、自転車という共通の趣味があると、何の違和感もなく楽しめる。やはり自転車って良いですよね。私にも大学3年の息子がいるのですが、彼は野球以外には興味なし。私の知り合いに高校生の息子さんとGリンジャージでサイクリングを楽しんでいる方がいますが、とても羨ましいです。
PS四S
2014/08/29 21:29
PS四Sさん、こんばんは!
歳の差を数字で考えると、途方にくれるのですが、一緒に走っている感覚からすると、楽しさは余り変わらない気がするんですよね。自転車ってほんとに面白いです。車でも、徒歩でも行きにくい道でもスイスイ行けるところもまた良いですね。
わたしの場合は子どもと自転車を楽しんでいる人を見てもそれほど羨ましく思いませんが、夫婦で楽しんでおられるのを拝見すると、羨ましいです。
のぶ
2014/08/29 21:45
晴れ男と思ってましたが、雨に降られましたか。
ノンベジタブルカレーとは、野菜が入っていない肉だけのカレーですか?
牛肉だけゴロっと入っているカレーだと旨いでしょうね。
ペプシン
2014/08/30 21:50
ペプシンさん、こんばんは!
わたしは晴れ男ではなく、降りそうな時は基本、走らないだけです。皆と一緒に走る時は、多少は雨の可能性があっても走ることが多いので、これまで何度かびしょ濡れになったことがあります。この夏は、晴れの日が少なかったので、出かける時に降ってなければ行くことにしました。
大変失礼しました。「ノンベジタブル」ではなく「ノンベジタリアン」でした。野菜もちゃんと入っています。本文、修正いたします。
のぶ
2014/08/30 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
水源巡りサイクリング・・・また途中で雨 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる