くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたたびピンクの石を目指して・・・

<<   作成日時 : 2014/08/17 17:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 17

昨年の4月に続いて、2度目の「馬門石(まかどいし)探索」へ。

馬門石とは、約9万年前の阿蘇山の大爆発で流れ出た火砕流が冷えて固まって出来た阿蘇溶結凝灰岩である。通常は灰色をしているが、宇土市網津町馬門付近に産するものだけは淡いピング色をしており、しかも比較的柔らかいため加工もしやすく、馬門石(阿蘇ピンク石)という名で呼ばれ県内の石造物に利用されている。

前回は網津町の馬門に今も残る石切場跡まではたどり着いたものの、その先の、馬門石をふんだんに使ってあるという「牧神社」にたどり着くことができなかった。

今日も悪路が予測されるので、午前7時過ぎにシクロクロスバイクで出発。いつものように出水ふれあい通りを経由して、中の瀬橋を渡り、加勢川沿いの道を走る。
画像

予報は「曇り」だったけど、やっぱ、空が青いと気分が良い。

いつも左折する県道182号線をアンダーパスし、そのまま加勢川左岸の道を走ると、県道50号線に合流してしまい、さらに国道3号線に合流し、緑川橋を渡って、富合の新幹線車両基地の南にある井樋橋(いびばし)を写真撮影。
画像
この橋にも馬門石が沢山使ってある。

その先の交差点を右折し、鹿児島本線の西側を走る道で宇土市街地へ。道なりにゆくと右側に船場橋がある。
画像
この橋の欄干にやはり馬門石が使ってあるし、すぐ隣にある、轟水源の水を引いた轟泉水道の井戸にも使われている。
画像
文化ホールの前には馬門石で彫刻したオブジェが置いてある。
画像
さらには宇土鶴城中学の南東にある小さな御鷹野橋にも・・・。
画像

そう言えば、宇土の「武家屋敷跡」を観てないことを思い出し、付近の住民数名に聞くけど、誰も知らず、やっと「あの辺りでは?」と言われて、やっと辿り着く。
画像

その後は、まだ行ってなかった宇土半島の水場へ。
画像
坂を上って、集落を抜けると、道が荒れて路面が荒れて濡れて激坂になってきた。
画像
おまけにまたクロメマトイが纏わりつきだした。
激坂を押して上ること約50mで、「光園寺跡地毘沙門堂池」に到着。
画像
残念ながら、飲みたくなるような湧水ではない。
画像
辺りを散策して上ってきた道を戻り、轟水源でボトルに給水し、ヤマザキのミニ羊羹で栄養補給。
画像
さて、これから網津の馬門まではどうするか考えるに、天気も良さそうなので、阿保(あぼ)峠を越えてゆくことにする。
轟水源を出たところから右折して激坂を上り、
画像
白山への登山道に出て、さらに坂を上る。馬頭観音の地蔵さん?
画像
のところになると坂の勾配が緩やかになって、木陰の中を気分よく走る。
画像
峠のような所をひとつ越えて、阿保峠の「くすめき地蔵」にお参り。
画像

その辺りから路面に、落葉、落枝、拳大の石があり、注意を要する。絶えずブレーキを引き続け、県道58号線に突き当り右折。
画像

少し走って左折し網田への笹山越えの道の上り口を確認しに回り道をして、再び県道58号線に戻り坂を下る。
しばらく下ると、石切場跡の案内板。
画像
その途中にある「大歳神社」の鳥居も馬門石製。
画像
案内板に従って、右折して、左折。少し坂を上ると右側に石切場跡。
画像
画像

現在も小規模ながら石切が行われており、その横の工房では製作中のものが置いてある。
画像

そこからは未舗装道路となっているけど、10mくらいでまた舗装道路となり、100mほどで「牧神社」に到着。
画像
鳥居はもちろん、灯篭や、祠も馬門石で造ってある。

ところで、どうして「牧神社」かというと、この辺りは、日本書紀の頃から馬を育てる牧場があり、かなり大規模なもので、明治の頃まで続いていたんだと。それでここの地名が「馬門」というのも納得。

目的を達し、満足して、来た道を戻り県道58号線に出て左折。あとはいつものように農免道路にでて、次郎兵衛橋を渡り、走潟のセブンイレブンで休憩。国道501号線を走り平木橋を渡って右折し、
画像
加勢川沿いの道を走り、川尻を抜け、木部川沿いを走って県道182号線を左折。
流通団地を抜け、白山通りを走り、大江の市立図書館前のインド食堂へ寄ると今度は・・・。
画像

しばらく時間を潰そうと思っているとマスターがでてきて「一席だけなら空いてますよ」との事でノンベジタブル・カレーセットとチャイにありつく。
画像

満足して帰宅。

本日の走行距離:64.6q

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
午前サイクリングでしかたか、私も午前のみ走りました。
久し振りの”夏”って陽射しでしたね。
半日コースとして宇土半も考えましたが、マミコウとしました。
そう言えば以前この石切場跡を目指して辿り着けていなかったなー。
『いずれ』と思っても次々と行きたい所が増えて。。。
みきたか
2014/08/17 19:03
こんばんは。
のぶさんもまだ行っていない水場があったんですね。
もう、ここまで来たら、水場の本でも出して欲しい所です。(^^;)
今日のサイクリングでも、水場を回り、随分と癒やされました。
この季節、水場って良いですね。
1008
2014/08/17 20:31
みきたかさん、こんばんは!
今日は久しぶりに夏でしたね。ただ、午前中はそれほど陽射しも強くなく、比較的快適に走れました。わたしも「いずれ」と思っているところがいくつもあって、なかなか回り切れないのが実情ですね。
もう少し休みがあればいいんですけどね。
のぶ
2014/08/17 21:45
1008さん、こんばんは!
まだまだ行ってない水場はたくさんあると思います。わたしの行ったのは熊本市の「水遺産」やネットに載っているものがほとんどで、地元の人しか知らないような水場は沢山ありそうですからね。
それにしても今日の水場は、またまた1008さんにしか紹介できないもののひとつでした(笑)。
のぶ
2014/08/17 21:48
のぶさん こんばんは。
タイトルを見たとき「ピンクの石」って何?と思いました。と同時に阿蘇望の時にKENさんにいただいた「ピンクソルト」を思い出しましたが、全く違ったものでした。それにしても、本当にピンク色をしているのですね。何故この発色なのですかね?酸化した鉄分とかの色なのですかね?
PS四S
2014/08/17 22:05
PS四Sさん、おはようございます!
馬門石は2回目の登場だったので、前回の記事にリンクを張って説明を省いてしまいましたが、分かりにくかったですね。反省して、説明文を追加しました。
ピンク色の理由は酸化に関係があるみたいなのですが、明らかな理由はネットでは探し出せませんでした。
のぶ
2014/08/18 06:18
Kさんが阿蘇望のやり残しをやりましょう!と言っていたのが頭にずっとあるのと、O3長崎支部を交えて合同サイクリングをやりましょう!というのがFBでも盛り上がってきてるもんだから、それならマッチでも擦って火を付けてみるべ〜かとルートラボに2プランほど引いてみました・・・9月であればまだ残暑があるかなと思い、涼しい阿蘇を選んでありますが、日時共々全くの未定です…可能であればKさんに頼んで公民館で泊まれると合同前夜祭も可能かと思いましたのでスタート&ゴールは坊中としてみました…9月の最初だとKENさんも可能でしょうし、なにより1008さんの快気走も早よせんとということで・・・
ご一考を・・・(^^)
Benbow
2014/08/18 09:25
Benbowさん、こんにちは!
おお!長崎とのO3合同サイクリングですね。阿蘇望と同じようなA,Bコースをもう設定してありますね。これはいい!ところで、9月の第一日曜日ならそろそろ始動せんといかんですね。1008さんの怪奇じゃあなくて快気祝いもかねてですね!
のぶ
2014/08/18 13:14
Kさんに公民館が空いてるかどうか確認をお願いしました…連絡待ちです!
9月6〜7です。 使えるとなれば前夜の焼肉パーティーもおKとのことでした…(^^)
Benbow
2014/08/18 16:24
了解いたしました。楽しみですね。
雨男な人(誰?)が来ないとよいけど・・・。
のぶ
2014/08/18 16:39
benbowさん。花火の打上げ準備ありがとうございます。
前夜祭とサイクリング、楽しみです。(^o^)
1008
2014/08/18 21:15
こんにちは!
ピンクの石って、なんだか運気が上がりそうでイイですね。
こういう大人なCXの乗り方をお手本にしてもらいたいです。
Sのつく彼に。(笑)
アンカー星人
2014/08/19 02:04
シクロクロスを手に入れて世界がまた一段と広がりましたね。のぶさんのブログを見ていると行ってみたいところがいくつも登場しますが、どこも一部酷道あり・・・
また欲しい物が増えてしまった (T^T)
ハヂメ
2014/08/19 06:46
アンカー星人さん、おはようございます。
シクロスクロスを買ってからというもの、どんどん山の中に入ってしまいます。ふと、我を振り返ってみて、「Sのつく人と五十歩百歩だなあ」と思います。
あ、もちろん、Sのつく人が百歩で、わたしが五十歩ですけど・・・。
のぶ
2014/08/19 07:19
ハヂメさん、おはようございます!
その日、ハヂメさん、1008さん、motteaさん達が、綺麗どころとのんびりサイクリングを楽しんでおられた頃、わたしはまたしても大量のクロメマトイにたかられながら、斜度20%なんとする激酷坂と格闘しておりました。こちらの世界はまだ駆け出しですが、路面の悪さと格闘する楽しさが少し解ってきた感じがします。
ロードバイクでは行く気がしない道でも平気で入ってゆけるので、人里離れたところの何かを観るのが目的でサイクリングするにはシクロクロスはいいですね。
のぶ
2014/08/19 07:28
のぶさん、こんばんは!
いいですね〜走られていますね!
こちらは天気予報とにらめっこしてはスポーツジムに妥協する日々です。
今週末、用事が急遽無くなったためせっかくだから走ろうかなと思案中ですが、のぶさんのご予定はいかがでしょうか?
それと、お借りしているタッパーもそろそろお返ししないと・・
TAKA
2014/08/19 20:41
TAKAくん、こんばんは!
若干お久しぶりです。このところ前線の影響で走れそうな休日があまりないですね。今週末ですね、了解しました。
こちらこそ、建て替えていただいているお金がそのままになっていました。
今のところ微妙な予報ですが、降ったら降ったで、何か考えましょう!
のぶ
2014/08/19 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたたびピンクの石を目指して・・・ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる