くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 西原村の「一の峰」あたりまで

<<   作成日時 : 2014/07/20 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20

いつだったか、自転車に乗るし山登りもする同僚のG藤さんから、「西原村の『一の峰』の方に行ったことありますか?」と聞かれたけど、「一の峰」の存在も知らなかった。

聞けば、俵山から南西に4kmほどのところにある、標高850m程の山で、「一の峰」のすぐ向こうにも小高い峰があり、それを「二の峰」というらしい。

先日、吉無田高原に行った帰り道、宮山地区の農道から東を眺めて、その姿を確認することができた。
画像
(一番右の峰が「一の峰」で、その左が「二の峰」)


今日は「午後から所により荒れ模様」という予報だったので、その「一の峰」辺りまで行ってみることにする。午前7時にシクロクロスで出発。大藪さんの朝錬で走り慣れた国体道路を東へ。
画像

でも、やっぱりひとりだと車が怖い。

「菊池のまんま」の四つ角を右折して最初の曲がり角を左折し田舎の直線道路を走る。
画像


県道36号線に突き当たり、右折して空港方面に少し坂をのぼって左折し、空港の北側の道路に上がる。
画像


しばらく西に進んで右折し、県道206号線の北側を併行に走る小道を走る。
画像


小森の郵便局のところから県道28号線に合流し、しばらく坂を上って、大切畑ダムを写真に収める。
画像

その先から右折して袴野地区へ。
画像

400mほど走ると右に塩井社水源。
画像
ここの水は冷たくて美味しい。
画像

ボトルの水を入れ換えて袴野地区を散策し、道なりに進んで左折し、一の峰を目指し出ノ口地区へ進む。
画像

一の峰方面へ最初に取り付いた道はやがて未舗装道となり、
画像
さらに上ると獣道に。
画像

引き返して、出会った村人に尋ねてもうひとつの登山道らしき道へ左折すると、舗装道ながら激坂が続く。湧き水だろうか冠水している箇所もあり、
画像
さらには多数のヒゲブトコバエ(別名:クロメマトイ)の顔面攻撃を防御しつつ坂をのぼる。
やがて杉木立を抜けると「一の峰」と、並んだ「二の峰」が目に入ってくる。
画像

そこから草原の中のクネクネ道をヒーコラ上って行く。
画像
画像

やがて一の峰への最寄の箇所を過ぎてもまだまだ先に道がクネクネと続いている。
画像

そろそろ疲れたので引き返す。
画像

画像

元の道に戻って左折し、小森地区から吉無田高原への農道に出て左折。白糸の滝に寄って帰るつもりが早く右折してしまい、多々良の集落を経由して県道28号線まで下ってしまった。その頃、お天気雨が降り出し河原のJAの軒下で20分ほど雨宿り。雨が止んで県道28号線を益城へ降りると、津森神社の辺りで、にわか雨が振り出し、道路工事車両の車庫の軒下で30分ほど雨宿り。
画像

いつもは木山川および秋津川沿いの交通量の少ない道を選択するけど、今日はにわか雨の時の雨宿り場所確保のために、その後も県道28号線を西へ。高速道路をアンダーパスしたら間もなく右折していつもの道を帰る。自衛隊の裏を経由して京塚方面へ進んでいると向こうから黒い雲がやってきている。
画像

再びにわか雨が振り出し、今度は京塚のローソンで約40分間燃料補給および立ち読みの雨宿り。
画像

雨が上がると、嘘の様に晴れ渡る空の下、無事、濡れずに帰宅。
画像


本日の走行距離:60.5km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今日は晴れ予報にもかかわらず、場所によっては豪雨になったようでが、
雨宿り出来たようで、良かったです。
しかし、ズブ濡れになった方も大勢いたようですね。
阿蘇望前に風邪等引かなければ良いのですが・・・・
一の峯の近くまで行ける道があるんですね。しかし行き止まりか〜
ここはハイサイですかね。


1008
2014/07/20 21:50
一の峰なら何回か登つているのでよう知っとります!ハイサイに良かて思います…(^^)
benbow
2014/07/20 23:24
1008さん、こんばんは!
わたしも午前中に強い雨が降るとは予想していませんでした。今日はたまたま雨宿りできる所がすぐ見つかれ濡れずに済みました。今日の雨は、一分もすればびしょ濡れになるほどでしたから、ラッキーでした。
一の峰はハイサイに絶好のロケーションですね。ただしススキの頃がいいでしょうね。
のぶ
2014/07/20 23:24
Benbowさん、こんばんは!
おおっ!さすがBenbowさん、ちゃんと登っておられましたね、一の峰!
登山道(というより畜産用の舗装道)を降りる時、熟年夫婦の乗った自動車、数台とすれ違いました。冠ヶ岳あたりまで登るんでしょうかね。秋か春には一の峰にハイサイしてみたいです。
のぶ
2014/07/20 23:29
おはようございます。
一の峰、二の峰ですか、知りませんでした。
ハイサイに良いのならいずれ行ってみたいですね。
空港へ向かう県道36号までの田舎道、私も時々使います。
路面は少し荒れているけど好きなコースの一つです。
昨日はユウスゲを見に吉無田も考えたんですが、
阿蘇の方が天気が良くてラッキーでした。(最後に降られましたが)
みきたか
2014/07/21 07:17
みきたかさん、こんにちは!
一の峰は、熊本で登山をするひとには身近な山らしいです。ただし、一の峰にだけ昇るのではなく、「経由して俵山」へ、とか「経由して冠ケ岳(地蔵峠の近くの山)」とかが多いそうです。
ユウスゲなら、今度の日曜日、最後の俵山への道すがら、堪能してください。
のぶ
2014/07/21 08:53
のぶさん こんにちは。
自転車用のヘルメットをかぶったオッサンが、コンビニ店頭で40分間立読みしていたら、普通は不気味がられそうですが、明らかに雨宿りだと良いのでしょう󾍇ね。しかし、ちゃんと雨も上がって、晴れて来るところが、さすがです。
PS四S
2014/07/21 11:12
こんにちは。

昨日の天気はなかなかの気まぐれ具合でしたね。
僕は競輪場に行ってましたが、いきなり大粒の雨になり、一時避難でした。
そのあとTTは無事行われましたが、帰宅後買い出しに行ったときにまた夕立に合い、足止めを食らいました・・・
そして、偶然にも競輪場にてsoftrideさんに出会いました。実物のsoftrideにもの凄い衝撃を受けましたね。

空港への道、初めて知りました。今度行ってみます(飛行機見るのも好きなので)
なべ
2014/07/21 12:19
PS四Sさん、こんにちは!
入り口に「ヘルメット着用お断り」と書いてあるコンビニをいくつか見たので、コンビニに入るときは原則、ヘルメットをとるようにしていますが、ウェアは異質ですからね。でも、サイクリストの社会的地位を上げるにも、一般の人にも慣れてもらわないと・・・。と思い、仕方なくコンビニ、カフェ、レストラン等、不躾にもジャージ姿で乱入しています。
雨なら許してくれるでしょうが、汗で濡れた体には、コンビニのエアコンは冷えすぎです!
のぶ
2014/07/21 16:25
なべくん、こんにちは!
おお!やはり行かれていましたね、バンク試乗イベント。強い通り雨でしたが、雷が一緒でなくて良かったですね。
ほお〜、sofrideたけのこさんに会われましたかぁ。ご自身のブログでは、ふちょっとクマさんが小さな自転車に乗っているイメージに書いておられましたが、いかがでしたか?今度、お話を聞かせてくださいね。
のぶ
2014/07/21 16:29
あれだけの雨で、濡れんでよかったですね。
ヒゲブトコバエというんですか・・・
山道の日蔭をよたよたと登ると、このこばえがまとわりついて嫌ですね。
ペプシン
2014/07/21 16:41
こんにちは。途中凄い道ですね。自分も本来はこんな道を走って釣りに行ったりしたくてシクロクロスを買ったんですが、買ったばかりの自転車が壊れそうでロード的な乗り方しかできていません(^^;)自分は今日午前中、先日買ったホイールの試乗を兼ねて、のぶさんブログによく出てくる中無田閘門に行ってみました。こんなところがあったのか〜と驚きです(^o^;)
kou
2014/07/21 17:31
ペプシンさん、こんにちは!
あの虫、わたしはずっとブヨだと思って、血を吸われまいと必死で防御していたのですが、2年前、足をブヨに刺されて色々調べたら、顔にまとわりつく虫は別だと言うことが判りました。夏場、山道で時速10キロ以下くらいになると、まとわりついてきますもんね。嫌ですね、ほんと。
のぶ
2014/07/21 20:27
kouさん、こんにちは!
シクロクロス買って、ホイールをあとひとセット買っておいて、細いタイヤをつけて、目的に応じてホイールを履き替えるっていうのは好いアイディアですね。小国ツアーで拝見するのが楽しみです。
わたしも中無田閘門の存在を知ったのは、ほんの数年前です。自転車じゃないとあんなところ、行く機会はなかなかないですもんね。
自転車に乗ると、ほんと世界が広がりますね。
のぶ
2014/07/21 20:35
20日に南阿蘇→清水峠→山都町120キロを走ってきました。
市内は結構降ったんですね、運よく一度も濡れずに帰ってこれました。

一の峰、登りきるとどんな風景が広がっているんでしょうね、興味あります今度写真を撮りに行こうかな。

以前の様に高強度の走りを楽しめませんので、昔嵌ったカメラを引っ張りだして、最近は写真を楽しんでいます。

数年前からブログ開設に興味があったのですが、文章を書くのが億劫で尻込みしていました。
じゃ、好きな写真のブログなら続くのではないか?と考えて始めてみました。
お手すきの際に是非ご覧になってください。

http://cyclingphoto23.blogspot.jp/
ハヂメ
2014/07/21 21:38
こんばんは!
写真で見る限り凄く神秘的な感じがします。 
ダムのや、木漏れ日の写真がこれまた神秘的ですごくいいと思います。
アンカー星人
2014/07/21 21:59
ハヂメさん、こんばんは!
うわあ〜びっくりしました。今、ハヂメさんのフォトブログ見てきました。写真がどれも素晴らしい!!あれだけの写真を並べて、しかも文章がないと、かえって想像を掻き立てられます。行ってみたくなります。
ひとつだけ、コメントを残そうと思いましたが、うまく行きませんでした。
それはともかく、今後も素敵な写真、期待しています!
一の峰、俵山の風景ともまた違っていて、面白かったです。後で地図で確認したら、あと数百メートルは登れたみたいでした。
それにしても、よく通り雨に逢わずに済みましたね。
のぶ
2014/07/21 22:14
アンカー星人さん、こんばんは!
写真を褒めていただいたようで、ありがとうございます!
だが、しかし・・・。直前にコメントをいただいたハヂメさんのサイクリングフォトブログ。

http://cyclingphoto23.blogspot.jp/

この写真は凄いですよ。アンカー星人さんも是非、どうぞ!
のぶ
2014/07/21 22:20
のぶさん

お褒め頂きありがとうございます。
素直に嬉しいです、ブロガーの原動力が分かったような気がします。地味にひっそりと頑張っていきます。

コメント、誰でも残せるように設定を変更しておきました。ご指摘ありがとうございます。まだまだ分からない事が多いので、ちょっとした事でも四苦八苦してます。(笑)
ハヂメ
2014/07/22 17:00
ハヂメさん、こんにちは!
お気遣い、ありがとうございます。早速コメントを書き込みました。俵山へ向かう道での皆さんの笑顔、いいですね。当日は、大藪さんの朝練に同行して、途中から一の峰に向かおうかと思っていたのですが、正午までに帰りたかったので、早く出発しました。皆さんの笑顔みたら、「一緒に行けば良かったぁ!」と少し後悔しました。
のぶ
2014/07/22 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
西原村の「一の峰」あたりまで くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる