くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに竜門ダムへ

<<   作成日時 : 2014/04/17 18:09   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

今月終盤に予定しているサイクリングの試走を兼ねて、久しぶりに竜門ダムへ。菊池へはショートカットして、北バイパスから国道387号線(日田街道)へ入り北へ。
画像


途中、花房の手前から左に折れ、台地を下って、「木柑子(きこうず)湧水群」を見に行く。
画像
残念ながら期待したほどの湧水量ではない。周辺には古墳や「木柑子石人」などの史跡があるらしいんだけど、見つけることが出来ずに、花房小学校の先から菊池川沿いの道へ。
画像
道沿いにはワックスのような光沢のある花弁の「ウマノアシガタ」が目立つ。
画像
きくち観光物産館で休憩。
画像
菊池北小学校のところから県道133号線を左に逸れて、迫間(はざま)川沿いの道を走る。
以前から気になっていた石橋を見に行く。
画像
そのまんま「迫間橋」という名の橋で、地元の石工らが200年ほど前に造ったらしい。
その後、田舎道を上って、竜門ダムへ。
画像

ダム湖の周回道路を走る。いつもは途中で右折してダム湖の中央を横切る斑蛇口大橋を渡るけど、今日は、ダム湖を一周する事にする。
その周回道路はアップダウンの激しいクネクネ道路。
画像
一番奥からダム湖に流れ込む迫間川を渡る。
画像
すると穴川峠から降りてくる県道133号線が見えてくる。
画像
当初は、ここから穴川峠の少し手前にある大滝の湧水まで上るつもりだったけど、アップダウンで疲れたので、県道133号線で菊池市街地方面へ。
トンネルをいくつか抜けて、雪野地区の郵便局の所から左折して清水(そうす)川の湧水へ。
画像
ボトルの水を入れ換えて、県道に戻り、菊池市街地に降り、職場の同僚に教えてもらった「シ・フォルマッジョ」へ。
画像
もともと、自家製のモッツァレラチーズ(水牛ではなく、ミルク牧場の牛の乳から)
画像
を造っていたけど、それを使って最近ピザ造りを始めたとのこと。テイクアウト専門だけど、屋外にイートインスペースが6席分あり、お勧めのマルゲリータをオーダーし、飲み物は自販機で。
画像
チーズを含む食材は県産のものを使っているらしい。
バジルが生でないのが残念だけど、確かにチーズは絶品。
ちなみに「シ・フォルマッジョ」というのは、日本語の「はい、チーズ!」をそのままイタリア語に置き換えたもの、とのこと。

その後、国道325号線に入り、大津へ。昭和園のツツジも、そろそろ見頃になってきている。
画像
KENさんの仕事場へ。
画像
Ridleyのクロスバイクの組立も着々と進んでいる模様。
画像
画像
KENさんに髪を摘んでもらい、さっぱりして、県道337号線をひたすら走って帰宅。

本日の走行距離:92.2km

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今日はわざわざの寄り道、どうもありがとうございました!
トマトスライスにモッツァレラチーズとバジルソース。大好物なので今度お店に行ってみます。もちもち感だけでなくほんのりな風味も探しています。

毎度の下調べお疲れ様でした。次のサイクリング、あとはお天気だけですね!
僕も早くバイク完成させて、のぶさんのシクロと走らねばと思っています。さすればモチベーションも上がりそうですから^^
KEN
2014/04/17 18:55
こんばんは。
木曜日でサイクリング日和。
今日は休みだったのでのぶさんにメールしようかと思ったり、
カフェKENに寄ってみようかと思ったりしながらの南阿蘇でした。
いつもながらの下見ライドに感謝です。
みきたか
2014/04/17 19:35
こんばんは!
毎回の下見、ありがとうございます。
おかげさまで、安心してサイクリング出来ます。
班蛇口大橋まではフラットで走りやすかったのですが、そこから先は
のぶさんでも疲れるアップダウンが待ち受けてるんですね。(^^;)
皆さんのシクロが揃ったら、シクロ走りに行きましょう。
1008
2014/04/17 20:46
KENさん、こんばんは!
今日はお邪魔しました。髪も摘んでもらい、スキっとしました。
Ridleyのクロスバイクのカーボンフレームがカッコ良くって脳裏に焼きついています。いいな〜!
今日食べた、「シ・フォルマッジョ」のピザ、やはりチーズ工房のピザだけにトロっとしたチーズの感触がなんとも言えませんでした。
のぶ
2014/04/17 21:23
みきたかさん、こんばんは!
KENさんから「みきたかさんは俵山上られたみたいですよ」と伺っていました。
わたしも、南阿蘇という選択もあったのですが、竜門ダムは1年以上上ってないので、やはり一度行っておかないと・・・と思い、今日にしました。案の定、数箇所、道を間違えそうになりました。
のぶ
2014/04/17 21:26
1008さん、こんばんは!
竜門ダムのダム湖の西側の周回道路は、結構なアップダウンでした。最初から分かっていれば加減もしたのですが、最初、ガシガシ走っていたら、県道に合流したときはバテバテでした。
その周回道路の脇からシクロクロス向きの道がいくつか分岐していましたが、どれも結構な勾配でした。シクロクロス・・・まずは立田山での慣らし運転が必要だと思っております。
のぶ
2014/04/17 21:31
こんばんは! ピザが本当に美味しそうですね。
それにしても、雪野地区の湧水までご存知とは恐れ入りました。
アンカー星人
2014/04/17 23:19
アンカー星人さん、こんにちは!
昨日のピザは「チーズが命」って感じでした。
県内の湧水はかなり廻りましたが、荒尾・玉名、小国、水俣、馬見原あたりがまだ残っています。
のぶ
2014/04/18 07:57
おはようございます。
チーズ、ピザうまそうですねー。
KENさんのシクロ、リドレーならX−FIREでしょうか?私のバイクはリドレーなので、一通りラインナップは見ているのですが、みなさんのようには機材に詳しくないので写真みただけではわからないんですけどね・・・
のぶさんは植物にもお詳しいですね。うちの庭木の種類も結構見ておられたようですし、野花もよくご存じですよね。
mottea
2014/04/18 10:12
motteaさん、こんにちは!
KENさんのシクロは、たしかそんな(X−FIRE)名前でした。フレームのペインとを特別注文したとか言ってました。すごいですね。カッコいいですね。
50歳くらいまでは木々や草花などあまり興味がなかったのですが、その後自転車に乗るようになってきて興味が出てきて、少しずつ憶えています。最近は見かける草花の半分くらいは名前が解るようになってきました。
のぶ
2014/04/18 17:03
こんばんは。motteaさん騙せたのでのぶさんお借ります。
リドリー本社にカラーオーダーして近くのペイント会社でフランドル伯(Comte de Flandre)の紋章を入れてもらいました。なので日本仕様と少しちがいますがX-Nightです。X-Fireの2014年モデルに見えますけどね!オリジナルリドリーを3本密輸しました。へへへ。
KEN
2014/04/18 21:13
KENさん、こんばんは!
そうそう、Ridleyのシクロのフレームではフラッグシップのやつでしたね。
それを一度に「3本密輸」なんて・・・ひとつ頂戴!
それにしてもカッコ良かなあ〜!
のぶ
2014/04/18 21:20
のぶさん、ありがとうございます。リドレーのフランドル仕様が友人分含めて二台。もう一つの自分用 Rapha+PaulSmith仕様(本当ならFOCUS(フォーカス))はとてもかっこ良かったので大金に目がくらみ手放したことを今になって後悔しています。引っ越しと重なって時期が悪かったです、、
KEN
2014/04/18 21:44
追伸です。明日、Rapha Gentlemen's Race Oguniが開催されます。僕の師匠チームも神戸から参戦されるそうです。行きたいなぁ〜(´・Д・)」
KEN
2014/04/18 22:12
のぶさん失礼します。
KENさんなんと贅沢な!X-Nightですか。はーよかですね。参りました。
PaulSmithは学生の時よりずーっと着続けていて今でも洋服のかなりの割合がそうなんですが、自身が自転車選手を目指していて膝の故障でファッションの世界に進まれたとか・・・ただ好きで着てきたんですけど、やはりなんだかんだと自転車に縁があったようです。
mottea
2014/04/19 09:35
KENさん、motteaさん、ブランドで話が盛り上がってるご様子ですな。
ブランドに疎いわたくしめは、「リドレー」と言えば、映画監督の「リドリー・スコット」、「Rapha」と言えば、忍者タートルの「Raphael」、「PaulSmith」と言えば「Paul Simon」くらいしか思い浮かばないのですね。まちっと勉強せんといかんですね。
のぶ
2014/04/19 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに竜門ダムへ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる