くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲佐・美里・宇城へ峠めぐり

<<   作成日時 : 2014/01/12 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

今年になってまだ行ってない南の方へ。甲佐の寒野から県道321号線方面へ抜ける途中の『打越峠』を上ったことがないので、ついでに美里・宇城方面の峠を廻ることにする。

『サンデーモーニング』のスポーツコーナーまで観てしまい、午前9時前にクロモリロードバイクで出発。京塚・陸上自衛隊健軍駐屯地を経由して嘉島へ。
画像
浮島神社の前を通ってサントリービール工場の丘を越え、いつものように田舎道を御船へ。
画像
御船の街中を抜けて、妙見坂を上る。
画像
妙見トンネルの先に出て左折し、幹線道路を避けて田舎道を走り、甲佐の街中から国道443号線に入り、緑川を渡って左折し、寒野の集落を過ぎると左手に『鵜の瀬堰』。
画像
さらに進んで、尾北の集落を過ぎると打越峠への上りが始まる。
画像
勾配が10%を越えるような区間が頻繁にあり、なかなか上り甲斐のある坂。
画像
やがて峠のトンネルに到着。
画像
そこから道を下って、県道321号線に突き当たり、左折。しばらく走って名越谷簡易郵便局の交差点を右折。
画像
その先もアップダウン。
画像
国道218号線との交差点を右折し、トンネルの手前で左折し、砥用の旧道に出て左折。田舎道を走って、大窪橋で休憩。
画像
この日はあちこちの集落で、どんどやの準備をしており、大窪橋の脇でも準備中。
画像
その後も田舎道を佐俣方面へ走って、途中で左折。アップダウンを繰り返して、椿の集落のところで国道443号線に突き当たり、右折。
画像
鶴場簡易郵便局のところを左折。さらに小筵への三叉路を左折し、坂を上っていると、そこの集落ではどんどやの真っ最中。
画像
さらにしばらく走ると県道105号線に突き当たって右折。
画像
少し走って左折し道善坂方面へ。
画像
道善坂の峠にあるお地蔵さん。
画像
峠には、もう一体、お地蔵さんが祀ってあるけど、その両方に手を合わせて、一昨日、49歳の若さで亡くなった『脳外科医の秘かな愉しみ』の賀来隆之先生のご冥福を祈る。この数年、先生のブログのファンだったんだけど、一度しかお話しする機会がなかったのが残念で仕方ない。

道善坂の九十九折を下る。
画像
坂を下ったところにある丸林橋。
画像
さらにしばらく走って豊野中学校の少し手前で左折したところにある三由(みつよせ)橋。
画像
県道32号線を横切ってそのまま県道244号線を西へ。
画像
坂を上って、娑婆神(さばがみ)峠に佇むお地蔵さんたち。
画像
ここでも手を合わせて坂を下り、県道312号線へ右折。しばらく道なりに走って、松橋インター近くのインド料理の『Sanji』で本日のランチ700円。
画像
画像
画像
お腹を満たして、県道313号線に入り、北上。国道266号線に突き当たって右折。城南の旧道に入り、田舎道を走って、めど町橋を渡り、再び田舎道へ。
画像
県道103号線に入り北上。水前寺公園の裏の『熊本洋学校教師・ジェーンズ邸』を経由して帰った。
画像


本日の走行距離:80.2km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
南の方面には石橋が多いですね。何か理由があるのでしょうか?
色々ブログを見ていると、とても全部を見て回る事が出来ない程の数ですね。
あと、今回、行かれた峠、どれも行った事がないので、そのうち行ってみようと思います。!
1008
2014/01/12 22:56
1008さん、こんにちは!
美里町周辺は山道ばかりで、どう走っても走り甲斐がありますね。
南に石橋が多いのは地形のせいかなあ?
石橋のことは、Oさんが詳しいので、いつかレクチャーしてもらいましょう!
のぶ
2014/01/13 08:07
こんばんは!
そう言えば、私も今年はまだ南方面へ行ってませんでした、次は南方面かな。
そうですか、『脳外科医の秘かな愉しみ』の方は亡くなられたんですか。
昨年末までblog更新されていたのに。。。
自転車市庭、後でのぶさんからお聞きして知りました。
柔和な感じで希少なクロモリに見入っていた姿が残ってます。
みきたか
2014/01/13 21:23
みきたかさん、こんばんは!
Benbowさん、ペプシンさん、みきたかさんが越えた打越峠、遅ればせながら越えてきました。
予想より登り堪えがありましたね。
脳外科医さんはわたしの大先輩の息子さんでしたが、先日の自転車市庭の時にお話したのが最初で最後になってしまいました。写真が素晴らしく、映画や本の評論に独特の感性がありました。とても残念です。
のぶ
2014/01/13 22:36
のぶさん こんにちは
秀逸なルートですね 名越谷辺りはうろつくけど 打越峠は知りませんでした その後の大窪橋&坂貫経由でL443へは採石場の裏からアプローチでしょうかその後のルートも小山を上り下りとビッグマウンテンを目指さなくても比較的近場で冒険心をくすぐられますね・・・・
これは作成されたルートのトレースですか? そうだとしてナビありですか それとも地図のまる暗記ですか まる暗記だとしたらちょっと敵わないな・・・・(ー_ー)!!

2014/01/14 11:17
こんにちは! 甲佐法方面って本当に石橋が多いですね。 そういう文化が栄える時代背景があったのでしょうか。 おっしゃるとおりOさんにレクチャーしていただきましょう。
アンカー星人
2014/01/14 12:09
Oさん、こんにちは!
わたしも昨年の秋までは打越峠の存在を知りませんでした。一昨日は、ひと月ほど前にルートラボでつくったものを、簡易ナビモードで走りました。ナビで走ると間違いは少なくなりますが、反面ドキドキ感が減りますね。このルートは案外走り甲斐がありますし、集落が点在してますので、飽きも少ないです。わたしも面白いルートだと思いました。
のぶ
2014/01/14 18:35
アンカー星人さん、こんにちは!
石橋は熊本に沢山ありますが、大分や宮崎のはもっと沢山あるようです。石橋巡りを趣味にjしている人のブログがいくつかあり、それぞれ物凄い数の石橋を巡っておられました。
近いうちにOさんに『石橋ポタ』を企画してもらいましょうかね。
のぶ
2014/01/14 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲佐・美里・宇城へ峠めぐり くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる