くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 色んな道路があるんだな

<<   作成日時 : 2014/01/30 15:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

昨秋、阿蘇の山吹水源に行った帰り、南小国からミルクロードの北山展望所をむすぶ「マゼノミステリーロード」を走っていると、この標識が眼に入った。
画像

同行のBenbowさんが、「『農免農道』の『免』って、何を免除するんでしょうね?」とお聞きになるけど、答えに窮した。

そこで調べてみると・・・。

まず、『農道』とは、農村地域において農業の用に供するために設けられた道路の総称。一般には、「土地改良法」第2条に基づく農業用道路のことを指す。

さらには、『農道は「道路法」に基づく道路の区分ではないため、「農道」としての所管は国土交通省ではなく農業を管轄する農林水産省となる。ただし、市町村道または、都道府県道として認定されると農道ではなくなる。(Wikipediaより)』と書いてある。

それなら、道路法とは・・・。

道路法(どうろほう、昭和27年6月10日法律第180号)は、道路に関する一般法である。

この法律で対象とする道路とは、高速自動車国道、一般国道、都道府県道および市町村道の4種類(法3条)であり、一般概念上の道路であっても、対象とならないものがある。

なるほど、農道や林道などは一般の道路とは管轄が違うわけね。

その『農道』にも、通常の『一般農道』の他に、『農免農道』、『広域農道』、『ふるさと農道』などの種類がある。
画像
(西原から吉無田高原方面へ)


いよいよ、『農免農道』とは・・・。

『通常ガソリン(揮発油)の取引には揮発油税がかかるが、農林漁業用機械に消費されるガソリンについてはそれを免除することになっている。しかし、取引の際にそのガソリンが何に使われるのかを確かめるのは現実的ではないため、農林漁業用機械に消費される分の揮発油税に相当する額を財源として道路を整備することで、揮発油税の免除に代えている。この事業を「農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業」と言い、その道路を一般に農免農道(農免道路とも)と呼ぶ。』(Wikipediaより)
画像
(ここは平坦)

画像
(細かいアップダウン)


次に『広域農道』とは・・・

『農村地域に散在する農地を一つの団地と捉え、集出荷・加工プロセスの一元化などにより産地としての市場競争力を高めることを目的とした農道。都市に対する環状道路もしくは幹線道路に対するバイパスとしての機能を持つこともあり、農村における生活水準の改善に資するとされる。この事業を「広域営農団地農道整備事業」と言い、その道路を一般に広域農道と呼ぶ。』(Wikipediaより)
画像
(そこそこのアップダウン)

画像
(なかなかのアップダウン)

画像
(平坦部はウキウキ)

画像
(マ:益城と、ミ:御船と、コゥ:甲佐をむすぶ)


そして『ふるさと農道』とは・・・

『地方債を財源とした地方単独事業で、都道府県が行う事業と市町村が行う事業がある。集落間または集落と基幹的公共施設等との間を連絡する農道等を整備するもので、この事業を「ふるさと農道緊急整備事業」と言い、その道路を一般にふるさと農道(ふる緊農道とも)と呼ぶ。なお、1993年に創設された本事業は、2007年までの時限措置となっている。』(Wikipediaより)
画像
(宇土の網田でも最近開通)


ついには、農道事業は終焉を迎える・・・

『2009年に行われた事業仕分けにおいて、農道事業は見直しの対象となり、2010年以降は新規箇所の着手は見送られることとなった。継続中の箇所については、新たに制度化された交付金により工事が続けられることとなった。』

さて、『農道』に似た『林道』について・・・

日本においては、森林法の規定に基づいて設置されるものであり、道路法・および関連法規(道路構造令など)の枠外にある。ただし、一般の用に供される林道については、道路交通法・道路運送車両法などの規定は適用される。所管は国土交通省ではなく、林業を管轄する農林水産省(林野庁)である。林業の受益地に設けられるものであり、必ずしも林の中だけとは限らない。
画像
(シクロクロス向き)

画像
(菊池から人吉までの遠大な計画)

画像
(ここでは酷い目に遭った)


最後に、河川管理用通路(道路)は、河川巡視、水防活動や災害復旧工事のための通行のために設けられた、堤防の天端(てんば)上の通路である。
その他に、一般車両通行禁止して散策道やサイクリング道路に利用したり、兼用道路(道路法上の道路)、高水敷へのグランド利用のアクセス路等としても利用されている。
画像
(菊池川沿い)

画像
(合志川沿い)

画像
(上生川沿い)

画像
(白川沿い)

画像
(緑川沿い)


自転車に乗っていると、道路法の対象外となる道路のお世話になることが多いなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ロードバイクに乗り始めていろんな標識を目にするようになりました。車だとちら見なので文字の多い標識は全文読めてませんから。
農免道路は意味まで真剣に考えたことがなかったのでためになりました^^
KEN
2014/01/30 16:45
こんばんは! 凄く分かりやすい解説でした。 普段は殆ど気にとめませんが、今度から注意して見てみます。 しかし色んな標識をストックされているところがすごいです。(^^)
アンカー星人
2014/01/30 17:54
「農林漁業用機械に消費されるガソリン」の見分けは適当にやってるんでしょうかね〜
いずれにしても、丹念によく調べ上げましたなぁ!
Benbow
2014/01/30 17:56
KENさん、こんにちは!
確かに自動車運転中だと標識はチラ見ですよね。それに比べると自転車はスピードが遅く、しかも道を間違えると死活問題になりかねないので、わたしも標識はよく見るようになりました。
それでもたまに見落として、偉い目に遭いそうになります。でもそれもサイクリングの面白い一面ですよね。
のぶ
2014/01/30 17:59
アンカー星人さん、こんにちは!
わたしも漠然と、「農道って言っても、いくつか種類があるんだ」と思っていましたが、詳しくは理解していませんでした。
記憶力が低下してきて、県道の番号などはあまり覚えられないので、ブログを書くときのために道路標識を写真に残しておくようにしています。
のぶ
2014/01/30 18:10
Benbowさん、こんにちは!
Benbosさんの一言で、色々疑問点が出てきて、随分勉強させられました。なるほど、「農林漁業用機械に消費されるガソリン」の見分けはどうしているんでしょうね?また疑問点が出てきましたが、これは調べようがなさそう・・・。
きっと概算で総額を出してあって、そこからいくらをブン捕ってくるかが、族議員の腕の見せ所だったとか?
のぶ
2014/01/30 18:18
こんばんは!
広域農道については以前少しネットで調べた事がありました。
その他にもあるんですね。
財源が違って何となくきな臭くて族の影がチラホラですが、
自転車で快適に走れれば良し!
こちとら社会派ブロガーで無くて単なる自転車ブロガー。
それでも、時々”こんな立派な道路もったいないなー”と思いながら走ってます。
みきたか
2014/01/30 19:06
みきたかさん、こんばんは!
広域農道は、自転車乗りにとってはどれも交通量が少ないのは良いですが、アップダウンが激しいのが玉にキズですね。わたしも単なるおっさん自転車ブロガー。立派な道路は造らなくてもいいから、路面が荒れているのを補修して欲しいと思うことはよくありますね。
のぶ
2014/01/30 20:43
こんばんは!
農道の種類ってあまり気にした事は無かったのですが、お役所仕事とはいえややこしいですね。ただ、広域農道のアップダウンの多さには用心しています。(^^;)
自転車だと車で通らない道を通行する事が多く、農道を走る機会も多いので、今回のブログ、大変参考になりました。
1008
2014/01/30 21:35
1008さん、こんばんは!
昨夜はお邪魔しました。色々参考になりました。
広域農道はどれもきついですが、わたしの中ではマミコゥが一番きつかったような・・・。橋の高さも半端ないですもん。
農道では農作業の邪魔にならんようにせんといかんですね。
のぶ
2014/01/30 23:11
おはようございます。
いや。勉強になりました。農免の免はそういう意味なのですね。昭和な感じのうさんくささが・・・(笑)でも自転車乗りにはありがたい道が多いですよね。
ちなみに人吉から水上に向かう広域農道(通称フルーティーロード)は長くは一つ一つは長くないんですが、急なのぼり下りがたくさんあって非常に疲れるみちであります。フルーティーなんて名ばかりです。
mottea
2014/01/31 10:29
motteaさん、こんにちは!
広域農道は、あとから重機で「えいやっ!」と造ったような道なので、とにかくアップダウンが多いですよね。
庭いじりが得意なmotteaさんのお父さんにお願いして、ご自宅から「布の滝」まで道路をシクロクロス用に整備していただき、「モッティーロード」とか名づけませんか?
のぶ
2014/01/31 12:58
No!Men〜素敵な女性サイクリスト専用ですね。それから明日のおっさんは不参加ごめんなさい。
ブッチャーK
2014/02/01 08:07
ブッチャーKさん、こんにちは!
わたしも『農免』というと、黒んぼのにいちゃんが、"No! Men."というのを思い出してしまいます!
明日の不参加は残念ですが、降水確率からすると明日は望み薄です。
のぶ
2014/02/01 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
色んな道路があるんだな くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる