くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに金峰山

<<   作成日時 : 2013/12/08 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

サイクルスポーツ・クシの朝錬に参加する。かつてはショップに集合して峠の茶屋へ上ったが、最近は『峠の茶屋に午前8時30分集合』となっている模様。

午前7時30分頃出発するはずだったけど、遅れてしまって7時45分頃クロモリロードバイクで自宅を出発。藤崎宮を経由し、車の少ない鎌研(かまとぎ)坂を上るルートで峠の茶屋を目指す。
画像
『鎌研坂』と言えば、夏目漱石が、『坂道を登りながらこう考えた・・・』と書き出したくらい由緒ある坂なので、わたしも、『自転車を漕ぎながら何を考えているのか?』ということについて、なるべく客観的に自分の思考状況を観察してみることにした。

結論を言うと、仕事の事とか、巨大隕石が地球に落ちる話とか、遠い日の初恋とかも少しは考えるけど、路面の状態とか、現在の速度とか、筋肉の疲労度とか、チェーンの音とか、県道の本線まであと何mくらいかだの、自転車走行に関係することが7〜8割であることが判明。

市街地方面は朝もやに包まれている。
画像
集合時間に間に合わないとタカをくくっていたら、間に合いそうなので途中からスピードアップ。なんとか滑り込みセーフ。
画像
クシさんの奥さんと、一度+Cのサイクリングでご一緒したYさん、それに学生さんが集合。Yさんが、これから山頂へ行き、その後、芳野経由でナルシストの椅子へ行くらしいので、ご一緒する。

Yさんは、毎週日曜日に金峰山に上っておられ、その他にも土曜日はランもされているとか。『第3回熊本城マラソン』に備えて、前日に30kmランをされ、今日は、自転車による『回復走』とのこと。
画像
並走して坂を上りながらしゃべっていると、わたしは息が続かなくなるが、Yさんは平然とお話をされる。どちらが回復走なのか解らない状態。

一人で黙々と上るのに比べると、話をしながらだと長い上りがあっと言う間で、山頂の展望台に到着。生憎、普賢岳は上1/3がかろうじて見える程度。
画像
Yさんの愛車はORBEA ORCA。わたしも大好きな自転車。
画像

下りではそれほど冷えることもなく、峠の茶屋に戻って、芳野を経由してナルシストの椅子へ。
画像
ここから引き返すYさんとここで別れる。Yさん、お世話になりました。
画像

県道1号線を玉名方面へ下り、ループの所にある実山(げんやま)にまだ登った事がないので、登ってみる。
画像
ループを下ったところから左折して、まあまあな坂を上って頂上の芝生公園を目指す。
画像
公園では若いアベックがいちゃついておったが、変な格好をしたおっさんが邪魔して悪かった悪かった。
画像

アベックに遠慮して早々に退却。ループの下に戻り、左折。すぐ右折して玉名地域広域農道を玉名方面へ。
画像
しばらくアップダウンを走って県道113号線へ右折。しばらく上って、菱形へ下る。
画像
県道31号線に入って上熊本方面へ。硯川橋のところから、ゆうかファミリーサイクリングロードに右折。井芹川で、カブを水洗いしている横をのんびり走ってゆく。
画像
歳末セールをしているサイクルスポーツ・クシに寄って、観音開きタイプのツールボトルを購入。
画像

その後、明午橋を経由して大江の図書館の前のインド食堂へ。
画像
画像
ノンベジタリアン・ランチとチャイを頂きながら、マスターご夫妻と自転車話に花を咲かせ、帰る。

本日の走行距離:64.5km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
スッキリクッキリと澄んだ日は少なくなったような。
今日は阿蘇へ行きましたが上りは汗、下りは寒かったです。
Vittoriaのツールケースは大人気で品切れ状態。
通販では定価の倍くらいで販売しているところも。
次の入荷を待っていましたが、クシさんにあるんだ。
みきたか
2013/12/08 17:59
こんちわ!
うん、金峰山もありましたねぇ・・・忘れとりました…
そのことをボクはどうだろうかと思ってみると9割以上…その場での走りのことですねぇ・・・休憩の時くらいには「今日はO3達、ドコ走ってるかなぁ…」などと考えるくらいで・・・つまり他のことはなぁんにも考えないで走ってますな…
ツールボトルが良さげ…
Benbow
2013/12/08 18:03
こんばんは。
今週末は2日続けてのバイク日和のお天気で羨ましく空を眺めていました。
もう冬なのに阿蘇方面へ向かうロードバイクやオートバイの集団が多くてビックリです。
実用的なツールボックスはオシャレだしラッキーでしたね!

KEN
2013/12/08 19:19
みきたかさん、こんにちは!
折角のいい天気だったのですが、今日も昼過ぎから用事があって、長い距離のサイクリングはできませんでした。
Vittoriaのツールケースはクシさんとこでは最後の一個で、次の入荷はいつになるか分からないみたいでした。
のぶ
2013/12/08 20:56
Benbowさん、こんにちは!
しょっちゅう走る道だったら別の事を考える割合が高くなるのでしょうが、あまり走らない道とか、狭い道だったら当然ながら走りに集中しますよね。観音開きタイプのツールボトルは、かつてTrekが販売していましたが、いつも間にか生産終了していました。雨に濡れた時、ファスナー部から水がしみないといいけど、と思っています。
のぶ
2013/12/08 21:04
KENさん、こんにちは!
確かに、土日は絶好のサイクリング日和でしたのに、明日は天気がくずれるとか・・・。
ツールボックスは、ファスナー部がイタリア国旗色なので、イタ車に合いそう。KENさん、これは買わないといけませんよ。
のぶ
2013/12/08 21:07
こんばんは
あら、今日は同じような所に行っていましたね。
こちらは、家内と昼前に出発し、鎌研坂、峠の茶屋、芳野、ゆうかでのかぶ洗い
とのぶさんに比べて、若干のショートコースでした。
さすがに、時間が違いすぎてニアミスにはなりませんでしたが。
先週の走り納めがあっても、やはり皆さん走っていますね!
1008
2013/12/08 21:58
こんばんは! ORBEA ORCA・・・実は僕も大好きなバイクです。 あの流線的なORBEA独自のフレームかっこいいです。
アンカー星人
2013/12/08 22:43
1008さん、こんばんは!
あれれ!かなりダブった部分が多いコースでしたね。そのコースなら車が少なそうですね。奥さんも走りやすかったと思います。
それにしても、そのコースを走られるとは奥さんも脚ができてきたようですね。
まだまだ12月は半分以上残っていますので、ギリギリまで走りたいです。
のぶ
2013/12/08 23:25
アンカー星人さん、こんばんは!
そうなんですよ、ORBEA ORCA。デザインがシャープで、カラーコーディネーションも良くて、2台目のロードバイク選びの時に、候補のひとつだったんです。
Yさんのは、Mavicのホイールも、すごくよく合っていました。
のぶ
2013/12/08 23:35
のぶさんおはようございます ペダリング中何を考えるか・・・・深いですね 勾配にさしかかると今時なら汗を掻きたくないなとか^^; やっぱりBenbowさんのコメントと同じような感じですかね〜w バイクが発する音には結構神経を研ぎ澄ましているつもりですが 昨日それを感じ取れなかったのか痛恨のエラーをやらかしました またブログにアップしますので笑ってやって下さい(T_T)

2013/12/09 08:52
Oさん、こんにちは!
あー!汗のこととか夏・冬ともに気になりますね、ペダリング中。
あらら?痛恨な何かやらかしました?チポリーノ行きの時?
ブログを楽しみにしています。
のぶ
2013/12/09 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりに金峰山 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる