くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 第1.5回 自転車市庭

<<   作成日時 : 2013/11/24 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

嘉島町の浮島神社の境内で開催される自転車用品のフリーマーケット『自転車市庭』。今回が2回目となるが、1回目が降雨のため、浮島神社発着で行われたサイクリングもショートコースとなったし、フリマも早めに切り上げとなり、中途半端だったため、今回が『第1.5回』とのこと。

午前7時15分頃、クロモリロードバイクで自宅を出発。京塚経由で木山川沿いの道に出ると、朝靄が地表を覆っており、空は快晴!
画像

浮島神社の境内に入ると、多くの人が天幕を張ったり、販売品を運んだりと、フリマの準備が始まっている一方、サイクリングの参加者も集まってきている。
画像
参加者は約30名となる。O3達からはBenbowさん、みきたかさん、1008さん、Oさんらが参加。
画像
自転車市庭の主催者である浮島神社の井王さんの開会の言葉と、サイクリングの先導役のわたくしめの超簡単なブリーフィングの後、出発の準備。
画像
浮島神社出発が予定通りの8時30分。
甲佐方面へは、サントリービール工場のある丘を越え、高速道路をアンダーパスして、田舎の直線道路を走り、御船の街を抜け、妙見トンネルを避けて、妙見坂を越えてゆくルートを設定した。御船の街中で道路工事をしている都合上、かなり細い裏道をくねくね走る区間があり、心配していたら、後続が来ず、妙見坂の途中で一旦停止。
画像
ももまゆさんが調べに行くと、道を間違ったのではなくて、メカトラブルの人がいたらしく、ある意味ひと安心。

後続が追いつくのを待って、峠を越えて、一旦トンネルの先の国道443号線に出て、まもなく左折。田舎道をクネクネ走る。この道はすこし遠回りになるけど、車がほとんど走らず、集団サイクリング向きの道。

甲佐の街中で国道443号線に入り、緑川を渡り、坂を上って、国道218号線に突き当たる少し前で左折し、下りへ。
画像
下りきったところにある二俣橋は銀杏が色づいている。
画像
画像
ここで10分ほど小休止。
画像
画像
画像

二俣橋から坂を上り、佐俣のところから国道218号線に入り、まもなく右折して田舎道をしばらく走り、砥用の旧道に出て、砥用小・中学校の間の道を走って、やがて国道218号線に合流し、坂をくだって霊台橋に到着。
画像
4名のサイクリストが到着しており、聞けば、浮島神社のサイクリングに参加していたが、グループのひとりがトイレに行っている間に遅れてしまい、道をよくしらないので、緑川沿いに上がってきたと。

『それは大変申し訳ないことをしました。』と陳謝。『トイレに行った人が具合が悪く、離脱したので、われわれも先に戻ります。』と、一足先に出発された。

われわれは10分ほど小休止。
画像

ここから甲佐の鮎簗の手前までフリーランとし、思い思いのスピードで走る。宮内小学校跡地の銀杏はまだ色づきがいまひとつ。
画像

そこから先は再び隊列を組んで緑川沿いの道を走る。
画像
安津橋を渡ってしばらくして右折し、緑川の対岸の道に入り、津志田河川公園のところで小休止。
画像
ここから、めど町橋までは再びフリーランとし、それぞれのスピードで走る。
画像

その後は隊列を組んで嘉島イオンモールから右折。足手荒神を経由して無事、浮島神社に戻る。

案内役の、はるさん、Benbowさん、Y田くん、それから後続の確認等をしてもらった、ももまゆさん、大変お世話になりました!参加の皆さん、ご協力ありがとうございました!

さあ、早速腹ごしらえ。自転車市庭では自転車用品だけでなく、飲食の店舗も出店を出している。マカロニグラタンと
画像
トマトカレーに舌鼓を打つ。
画像
人吉まで帰るmotteaさんは早めのご帰還。お疲れ様!
画像

わたしらは境内のフリマを廻り、丁度足に合う、街乗り用のSPDシューズを見つけ、さらに値切ってゲット。
画像
そのうちに、玉名のカガワ自転車の『清ちゃん』によるワークショップあり。
画像

いろんな店が出ている中、一番嬉しかったのが、わたしが長年、愛読しているブログ、『脳外科医の秘かな愉しみ』の脳外科医さんとお話が出来たこと。

彼はイタリアの『カンパニョーロ』を中心としたオールドパーツを出しておられ、丁度、お友達がビンテージバイクを持参してこられたところであった。
画像
恥ずかしながら、ビンテージバイクの事は良く知らないけど、何でも物凄く貴重な自転車なんだとか。近くで見ると、なるほど、そこかしこのパーツが、最近の物と比べると、品格がある。
画像
画像
画像


いやー!良い物を見せてもらいました。

さてそうこうしていると、あちらでは『自転車川柳』の入選作の表彰式がいつの間にやら始まっており、
画像
わたしの作品も、『下手な鉄砲・・・』とやらで、沢山投稿したうち、『よい出来ではない』と思っていたものが入選し、千鳥饅頭さんの立派なサコッシュを賞品でいただき、感謝!
画像

日も傾いてきたので、まだまだ賑わう浮島神社を後にする。
画像
Benbowさん、4f roubaixのOさんと一緒に帰る。
画像


本日の走行距離:77.6km

GPSロガーを忘れたので、本日走ったコースのルートラボのリンクを・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
大所帯の先導お疲れさまでした。
事故等なくみんさん笑顔での帰着がなによりでした。
携われた人達のおかげで天気にも恵まれ市庭も賑わって楽しい一日でした。
あのチネリのクロモリバイクはヨダレたら〜でした。
そのー、職人芸と言うかフレームの美しさにうっとりでした。
みきたか
2013/11/24 18:15
みきたかさん、こんにちは!
今日はお疲れ様でした。『O3達が集まると雨が降る』というのは、すっかり過去のものになってしまいましたね。
『ビンテージバイクの良さ』って言うものが、わたしには、いまいち解らなかったのですが、実物を見て、なるほど!と思いました。
でも値段が・・・・。
のぶ
2013/11/24 20:25
こんばんは
今日はお世話になりました。
今回のような大所帯だと、さすがに大変ですね。ですが、皆さんのおかげで、無事に到着でき、安心しました。
家内はサントリー付近の登りで遅れましたので、皆さんの迷惑にならないよう、予定通り引き返しましたが、あとで考えれば、御船あたりまでは同行出来たかなと思いました。
また、機会があれば、迷惑かけない範囲で参加させたいと思いますので、その時は宜しくお願い致します。
1008
2013/11/24 21:06
今日はお疲れ様でした。
ライド30名超えましたね、コース設定、リーダー大変でしたね!
でも、コース、天気、無事故で最高でした。
お疲れかと思います、ゆっくりお休みください。
大したサポート出来なかったですが、楽しい一日でした!。
ありがとうございました。
また、ご一緒できる機会ありましたら、宜しくお願いします。
はる
2013/11/24 21:26
1008さん、こんにちは!
今日はお疲れ様でした。今日は、車の少ない道を選んだのはよいものの、その分、距離が長くなってしまいました。12時半頃までには帰ってきたかったので、ある程度のスピードが必要だったので、奥さんには少し敷居が高かったかもしれませんね。いつか無理のないコース設定をして少人数のポタリングにすると奥さんも楽に走れると思います。その時は宜しくお願いします。
のぶ
2013/11/24 21:58
はるさん、こんにちは!
今日は本当にお世話になりました。直前に試走もしていただき、大変心強かったです。また危険箇所の情報も伝えていただき、お陰で、サイクリング中も適切なアドバイスができ、そういうものの積み重ねもあって、何事もなく、楽しくサイクリングを終えることができたと思っています。
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
今夜はゆっくり休みたいと思います(笑)。
のぶ
2013/11/24 22:05
大変お疲れ様でした! 都合が悪く参加できませんでしたが、星3つ〜! でなく、気持玉3つ入れさせていただきます!
アンカー星人
2013/11/24 22:47
アンカー星人さん、こんにちは!
今日はなかなかのサイクリング日和だったのに、お会いできず、残念です。 今日のコースは先日のチポリーノツアーで走った道がかなりあったので、もし参加されても、少し物足りなかったもしれませんね。また近い内にご一緒しましょうね。
のぶ
2013/11/24 23:07
昨日は朝早くから1日お疲れ様でした(^∇^)
サイクリングも03会の皆さんのお陰で楽しく思い出深いライドになりました(*´-`)
川柳受賞もおめでとうございます(≧∇≦)
昨日は、自転車を通じて色んな楽しみかたを知った1日でした!

ピナ朋
2013/11/25 05:56
ピナ朋さん、こんにちは!
昨日は自転車市庭のお手伝いにサイクリングに・・・お疲れ様でした。
怖ろしくて入ってないフェイスブックに、わたしの替わりに川柳を投稿していただき、ありがとうございました。お蔭で乳腺じゃなくて入選することができました。
次回はサイクリング先導の大役をY田くん等若手にお譲りしたいと存じます。
のぶ
2013/11/25 07:52
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。私はいつものぶさんや皆さんにご案内いただいて何もストレスなく走らせていただいて幸せな限りです。いかに自転車に乗れる人だといってもあれだけの人数になるとどの程度のスピードで走るか、道の具合など気遣いが多くお疲れになったことだと・・・とはいうものの機会がある度にしっかり便乗させていただくつもりですが(笑)
来週?はまた皆さんで何か企んでおられるような・・・結果が楽しみです。
mottea
2013/11/25 08:49
こんちわ!
いろいろとお疲れ様でした! とってもうまくいってみなさん楽しまれていました・・・走る楽しさももちろんだけれど、やっぱおしゃべりするのも楽しいんですよねぇ…途中休憩の時や、目的地で、そして走り終えた後などにあちらこちらでいくつもの輪が出来ててそれぞれに盛り上げってました…
Benbow
2013/11/25 09:18
こんにちわ。
昨日はお世話になりました。
私的に強行軍でしたが参加して良かったです。
冬装備が無いことを理由にテレッとしていたらいかんですね。
また、機会がありましたら宜しくお願いします。
ほっしー
2013/11/25 10:56
motteaさん、こんにちは!
昨日は案内役で、あまりお話する機会がありませんでした。クルソン林道の下りの話でも詳しく聞きたかったのですが・・・。
大勢の人数のサイクリングになると全体をひとりで把握するのは難しいですね。無線のクマデンからトランシーバーを貸してもらって先頭と後尾で連絡を取り合っていたのですが、150mくらいに離れるともう音声が割れてしまって、そんなこんなで、4名の迷子者を作ってしまい、霊台橋に着くまでそれに気づかず、大変恐縮した次第です。今後の参考にしたいと思います。
次の日曜日は、かつてのO3天気に逆戻りする恐れありですなぁ。
のぶ
2013/11/25 18:22
Benbowさん、こんにちは!
昨日はお世話になりました。
チポリーノツアーの時は、ほとんど先導をせず、リラックスできたので、昨日の方がどっと疲れてしまいました。仕舞いにはメッセンジャーバッグも浮島神社に置き忘れてしまうし・・・。でも、多くの方々に楽しんでいただけたようなので、良しとしましょう。
浮島神社で飯食いながら聞いた、『国見峠のパンク&不土野峠のハンガーノック』のお話は真に迫って、面白かった(といっては当人には失礼ですが)ですね。
のぶ
2013/11/25 18:31
ほっしーさん、こんにちは!
昨日は、あの後、お仕事だったそうで、そちらも併せて、お疲れ様でした。
これからも、お暇な時は、都合が合えばサイクリングにご一緒したいと思いますので、メールでもください。
冬は冬で、装備やルートを工夫するとそこそこ自転車を楽しめますしね。今後とも宜しく!
のぶ
2013/11/25 18:38
のぶさんこんばんはOです う〜〜〜む・・・ほんまにおつかれさまでした さらりと熟されていたところは大人やな〜〜って感心しきりでした 合わせて子細なるレポート・・・恐れ入ります 僕もブログをアップしないといかんのですがのぶさんのブログを見るともういいかなって^^;・・・・適当にアップしときますので・・訪問の皆様にはのぶさんのブログを案内しときま〜〜〜す
roubaix by O
2013/11/25 22:57
Oさん、こんにちは!
昨日はお疲れ様でした。裏道をクネクネ走る区間が長かったので、ち〜っと気疲れしました。御船の裏道のひとつが工事中だったので、Oさんお薦めのマミコゥロードで甲佐へ抜ける道を前日は試走してみたのですが、思ったよりきつかったので、はるさんと相談して妙見坂を上るコースを選択しました。
それにしてもOさんの、スペシャのクロスバイクも凄くなってきましたね。
のぶ
2013/11/25 23:26
こんにちは!
大人数での集団走行は通過確認など後方の状況の把握が大変だった様子ですね。
でも、皆さんすごく楽しまれたようでよかったですね!どうもお疲れ様でした。
来週もこんなお天気なら最高なんですんけどねー。年内最後は暖かい日に走ってみたいです。
KEN
2013/11/26 12:06
KENさん、こんにちは!
参加者の半分以上は知らない方(顔を見たことがある方も何人かは)だったので、緊張しました。でも皆さんのお蔭で無事終了しまして、ほっとしました。
今度の日曜日、今のところ、曇の予報ですが、降水確率40%と微妙な予報ですね。
雨が降らないといいですね。

のぶ
2013/11/26 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
第1.5回 自転車市庭 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる