くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 予報を信じて緑仙峡

<<   作成日時 : 2013/11/07 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 28

数日前まで雨の予報であったけど、前日には、『朝6時頃までは雨、その後は曇り、昼から晴れ』の予報。

朝6時前に起きると、小雨が降ったり止んだりの状態。その後7時過ぎには雨が上がった模様なので、これならいけるかな?と、まだ行った事がない『緑仙峡』を目指してカーボンロードバイクで7時半過ぎに出発。

『緑仙峡』へは、数週間前にBenbowさんと話をして、『いっしょに行きましょうか?』という事になっていたけど、数日前に一緒に宮地から産山こえて南小国をまわったので、今日はひとりでポタリング(ごめんねBenbowさん)。
画像

出水ふれあい通りから浜線バイパスに抜け、めど町橋を渡って緑川沿いの道へ左折。道は湿っているものの、水溜りはほとんどない状態。
画像
安津橋を渡り、セブンイレブンで燃料を補給。緑川沿いの県道220号線に入り
画像
緑川沿いを離れ、甲佐平を経由して
画像
金子の交差点から左折し、すぐ右折して内大臣橋へ。
画像
山田商店で燃料補給。
画像
道を下って内大臣橋を渡る。
画像
県道153号線に入って道を下り、津留の橋を渡り、
画像
九十九折を上って
画像
鮎の瀬大橋が見えてくる。
画像
画像
橋のたもとの物産館で休憩。
画像
よもぎ饅頭70円を買って店内で食べようとしたら、『お疲れでしょう・・・』と、美味しいお茶と、ぜんまいとさやえんどうの豪華お茶受けがついてきた。かたじけない。

さらに県道153号線を東へ。ここからの上りが結構つらくて、紅葉や、
画像
小さな滝
画像
などを眺めながら気を紛らわせて走る。

腰越の集落から右折し緑仙峡をめざす。
画像
グネグネと曲がる坂を上っていると、ついに小雨が降り出し、木陰で数分雨宿り。すぐ止むものの、分厚い雲が空を覆っている。
画像
『正午から晴れ』という予報に疑念を抱きながら、坂を上ってゆく。そのうちに、正午頃になってくると、なんと予報通りに青空が広がって来たではないか!
画像
川口の集落を過ぎると、九十九折の坂を下りてゆく。途中で水場を発見。ここの水は美味しかったぁ!
画像

坂を下りて右折すると、いよいよ緑仙峡へ。

さて、はるばるここまでやって来たのは、紅葉狩りだけではなく、業務の一貫(笑)。

職場で、兼任だけど部長をしている部の職員に、何とこの緑仙峡の、さらに、もっと先に実家がある職員(三十歳台・美女)がいるのだ。兼任だけど部長として、部下がどのような環境で育ってきたかを把握しておくことは、メンタルヘルス対策として極めて重要と思われるためで、決して、ストーカー紛いの行為ではないので・・・。

ともかく、1kmほどの『緑仙峡』と思われる部分を過ぎると、路面が悪くなり、勾配もきつくなってくるので、引き返すことにする。というか、さらに上ってゆくと、本当にストーカーと思われそうで・・・。
画像
ちなみに、その三十歳台・美女の実家はここから数キロ奥あたりにあるとのこと。

引き返しながら紅葉狩りをする。
画像
画像
画像
画像


紅葉を堪能した後、道を戻り、緑川滝下方面へ右折。またまたくねくねとした山道を走り、尾野尻から県道224号線へ左折。
画像
国道218号線の山都町川野に出て西へ。チポリーノに寄って、マロンデニッシュとベーグルサンドとフレンチトーストで燃料補給。
画像
チポリーノの若旦那に、『今日は緑仙峡まで行ったけど、その奥に実家がある職場の同僚がいるんですよ。』と言うと、『その人は、オガタさんか、ナスさんでしょ?』と言うので、『どうしてわかるんですか?』と驚くと、『あそこら辺に住んでる人はオガタさんかナスさんしかいません。』とのこと。

お腹いっぱいになってチポリーノを辞去。ご馳走様でした。
画像


その後、県道39号線を北へ走り、左折して県道222号線、県道154号線を左折。突き当たって国道445号線を右折。県道57号線は路面が濡れていそうなので、そのまま国道445号線を下る。長い下りがひと息ついた下鶴眼鏡橋で一休み。
画像
御船の街に入り、御船川沿いの道から田舎道に入り、サントリービール工場の丘を越えて、『第1.5回目の自転車市庭』が予定されている浮島神社の前を通る。
画像
田舎道を走って、木山川沿いの道から県道226号線に出て北上。健軍自衛隊、京塚を経由して帰った。

本日のコースの前半、山道の路面が濡れていたため、自転車の汚れが半端なく、ブログに手をつける前に、すぐに掃除。
画像


本日の走行距離:133.4km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
天気上がって良かったですね。
ヨモギ饅頭と豪華なお茶うけがいいですね。
薬がなくなったので、明日は午後お邪魔します。
ペプシン
2013/11/07 21:59
チポリーノの「若旦那」(こういう表現好きです。)が、FaceBookにノブさんのバイクを投稿されていたので、今日走られたんだと分かりました。 緑仙狭付近は紅葉がホントにきれいですね。チポリーノのパン・・・また食べたいです。
アンカー星人
2013/11/07 23:03
緑仙峡に行かれましたか!この前のチポリーノツアーを参考に、今回のコースを考えていたのですが、先を越されました(;o;)。
でも、紅葉が綺麗ですね。やはり、行くならばこの季節ですね。
1008
2013/11/08 07:56
ペプシンさん、こんにちは!
鮎の瀬大橋の物産館のおねえさんたちは、感じが良かったですね。お茶がなくなりかけるとすぐに足してくれたし・・・。
では、午後お待ちしております。
のぶ
2013/11/08 08:03
アンカー星人さん、こんにちは!
チポリーノの若旦那に、『こんなに泥まみれのロードバイクは久しぶり見ました!』とお褒めの言葉をいただきました。全体的に路面がウェットだったのですが、緑仙峡の入り口付近の舗装道路の上が50mほどの区間、厚さ2cm程度の、『じゅったんぼ』状態で、それが汚れの最大の原因なのです。
のぶ
2013/11/08 08:11
1008さん、こんにちは!
このコースは、元々1年ほど前でしたか、Benbowさんがトライしたものの、出発が遅れて鮎の瀬大橋あたりで矢部へ短縮した時のものを参考にしました。
所々に感じの良い集落があって、飽きのこないコースで、上り勾配も大した所はないのですが、なんせ、クネクネとアップダウンと距離で結構、疲労しました。
でも陽が射してくれたお蔭で、紅葉の綺麗さが2割ほどアップし、満足でした。
のぶ
2013/11/08 08:21
こんちわ!
もう時期的に最後の紅葉狩りでしょうかね…先日は紅葉の木、今回は紅葉の山!今年はどちらも堪能できたというところですな…
さてクルソン峡はもう遅かろうな・・・(^_^;
Benbow
2013/11/08 08:32
おはようございます!
こないだの逆回りみたいなコースですね。しかも相当きつそうな、、
手入れは大変だけど、カーボンバイクも本来の使い方に喜んでいるのではないでしょうか?^^
12月1日のO3走り納めサイクリングにはアンカー星人さんと1008さんも忘年会まで参加してもらわいといけないですね!
KEN
2013/11/08 09:20
12月1日走り納めサイクリング、楽しみにしています。
宜しくお願いします。
1008
2013/11/08 10:16
のぶさん こんにちは Oです 僕も9月の中頃行きましたが これと言って見るものも無く残念な思いをしましたが 行く時期を間違えましたね 今!!だったんですね 9月の中頃に行った僕は帰り着くと日が暮れてしまったのに のぶさんは洗車する余裕があるなんて・・・・・・(・_・;) その頃より日没は早いのに・・・・
4froubaix
2013/11/08 12:38
こんばんは!
紅葉もいいですけど”30代美女”が気になりますなー。
自転車で山深いところを走って民家を見かけると
”ここでの生活はどういったものなのだろう”
と思いをめぐらしてしまいます。
(言うまでも無く軽視や好奇心ではありません)
美女云々は置いといて、
育った環境で自然に身についたものってあるんでしょうね。
みきたか
2013/11/08 19:19
Benbowさん、こんにちは!
クルソン峡のコースをルートラボで拝見しましたが、どちらも走りごたえのありそうなコースですね。それにしても、Benbowさん考案のコースってどれも面白いですね。流石、設計士って感じです。今年は無理でも、来春あたりにはトライしてみたいです。
のぶ
2013/11/08 19:49
KENさん、こんにちは!
12月のおO3サイクリング&忘年会の企画、ありがとうがざいます。新たなメンバーも参加していただき、楽しい一日にしたいですね。走りの方はしっかりお相手できますが、下戸ですので、呑む方はKENさん他、その道の達人のメンバーにお願いしますね。
のぶ
2013/11/08 19:57
4froubaixのOさん、こんにちは!
先ほど、Oさんのブログで9月の緑仙峡の記事を拝見しました。わたしのコースにくらべると、走行距離は長いし、獲得標高も高いですね。特に緑川ダムの南側の道のアップダウンがきつそうです。いつかその道も走ってみたいと思っています。緑仙峡の紅葉、やや早かったですが、なかなか良かったですよ。
のぶ
2013/11/08 20:07
みきたかさん、こんにちは!
その『30歳代・美女』は、3年間、雨の日も風の日も原付で1時間近くかけて矢部高校にかよっていたそうです。だからでしょう、口数は少ないけれど、大変粘り強く仕事をします。わたしは成人するまで、比較的楽な毎日を送ってきたせいで、まったく粘り強くありません。そして口数が多いんです。
のぶ
2013/11/08 20:17
有難うございました。
菅のおばちゃんがお茶ば出してくれるのが、矢部ですよね〜嬉しくなります。
また遊びに来てください
若旦那(^^)
2013/11/09 15:36
若旦那さん、こんにちは!
一昨日はお邪魔しました。いつもながらの美味しいパン、ご馳走さまでした。
矢部は、ほんと、『人良く、水良く、景色良く』って感じですね。
今日、職場で話をしていたら、『ばあさんの家が浜町にある』という、二十歳台・丸顔美人もおりました。男成神社近くに実家のある職員もいたし、案外、繋がりがあります。また休憩がてら、美味しいパン食べに伺いますね。
のぶ
2013/11/09 17:04
のぶさん、はじめまして。TAKAと申します。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
私も先日、ロングライドを思い立って内大臣橋まで足を伸ばしていたもので、
今回の記事を拝見したときに「おっ!」と嬉しくなりコメントさせて頂きました。
私は内大臣橋で折り返して市内に戻ったのですが(道に不案内であるためそれ以上進んで帰れなくなったら怖くって…)、そこからさらに進むとさらなる冒険が待っていたのだと、のぶさんの記事を読んでいて感じました。
130kmくらいのコースで練習したいと思っていたので、次回は鮎の瀬大橋コースにチャレンジしてみようと思います!
TAKA
2013/11/09 23:20
TAKAさん、こんにちは!
はじめまして。山都町方面は交通量の少ない道をいろんな選択肢で走ることができます。わたしは今年になってそれに気づき、色々と楽しんでいるところです。次は、まだ自転車では行ったことのない高千穂辺りまで冒険してみようかな?冒険は楽しいですよね!
のぶ
2013/11/10 08:37
10/8のKENさんのふたつのコメントのうち、ひとつはご本人からのご依頼により削除させていただきました。悪しからず。
のぶ
2013/11/10 12:13
のぶさん、さっそくのご返信有り難うございます!
ロードには今年から乗り始めたばかりですが、その魅力にとりつかれて今では週末の天気ばかり気にして生活しています。
緑川沿いのコースは本当に走っていて気持ちがいいです!!雲台橋に行く途中には激坂もありますし、いろんな楽しみ方ができますよね。
高千穂ですか!わくわくしますね!
辿り着いた先の景色を想像するだけで漕ぎ続けられますね♪
TAKA
2013/11/10 12:57
TAKAさん、こんにちは!
今日のように折角の休日が雨模様だとがっかりですが、ま、神様が『休みなさい』と言っていると思い、自転車のメンテとか、ポタリング候補地の選定などに精を出しています。
11月24日に浮島神社で行われる『第1.5回自転車市庭』のサイクリングで霊台橋まで行きますので、よろしければご一緒しませんか?
のぶ
2013/11/10 17:31
わぁ〜!是非参加したいです!
浮島神社は幼少期に母に連れられて池のほとりで遊んでいたみたいで、そうとは知らずにこの夏に参拝し、自転車お守りをいただいたばかりです。
ただ、当日朝9時まで水俣で仕事がありますので、新幹線で熊本駅に着くのが10時ちょうどくらいです。
浮島さんのイベントについて検索しましたら「フリマ8:00〜15:00」とありますが、
サイクリングの出発時間には間に合いますかね・・・
TAKA
2013/11/10 18:46
TAKAさん、サイクリングの出発時間が8時30分の予定です。浮島神社に帰ってくるのが12時〜12時30分くらいだと思います。
サイクリングは無理かもしれませんが、浮島神社のフリマ会場ででもお会いできならいいですね。
のぶ
2013/11/10 21:29
のぶさん
8時30分スタートですとサイクリングには今回は参加できそうにないですね。
残念です。
当日は熊本に帰ってから自分のペースで走り、フリマにも顔を出せればと思います♪
TAKA
2013/11/11 08:57
TAKAさん、こんにちは!
自転車市庭のサイクリングはご一緒できないようですが、そのうちご一緒できる機会がきっとあると思います。それを楽しみにしていますが、フリマの会場でお会いできればいいですね。
のぶ
2013/11/11 19:05
のぶさん
そう言っていただけると嬉しいです♪
寒くなって参りましたので、体調管理、体温調節には気を付けないといけませんね。ではまた。
TAKA
2013/11/13 04:36
TAKAさん、こんにちは!
こちらこそ、コメントいただけると嬉しいです。
確かに冬のサイクリングは温度管理が難しいですね。晩秋から初春にかけてのウェアの選択というのは難題のひとつです。
B型インフルエンザに罹る人がボチボチ出ているようです。
TAKAさんもご自愛を・・・。
のぶ
2013/11/13 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
予報を信じて緑仙峡 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる