くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮地から産山こえて南小国へ

<<   作成日時 : 2013/11/04 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

昨日、大藪サイクルの例会の帰り道、急用で参加できなかったBenbowさんに、ブッチャーKさんとこの美味しいお肉を届けたら、1分もかからず輪行話がまとまってしまった。

目的地は、みきたかさんKENさん絶賛の『山吹水源』。
画像
ちなみに、昨日ご一緒した1008さんも数日前に行かれ『大変良かった!』とのこと。

竜田口駅から午前6時38分発の普通電車にBenbowさんと乗り込む。
画像
肥後大津駅で乗り換え、宮地駅着が8時ちょうど。準備をして山吹水源を目指し出発。
画像


今回もルート設定はBenbowさんに丸投げ(いつもすみません)。

阿蘇市役所を経由し、逆風の中、田舎の真っ直ぐな道を北上。
画像
国造神社前を通り、坂を上って、手野の名水でボトルに給水。
画像
さらに坂を上りきって、ミルクロードに合流する直前で小休止。
画像

ミルクロードを右折し、やまなみハイウェイに突き当たり左折。
画像
少し走って産山方面へ右折する。途中、民家の大きな楓がいい感じに紅葉しているのが目に入り、立ち寄る。
画像
県道40号線に出て左折し、平川阿蘇神社のところから右折。このあたりは山都町の水越の風情に似ている。
画像
画像
この後は案内板に従って進む。
画像
アップダウンを繰り返しながら進んでゆく。山吹水源の少し手前に有名な扇田の棚田がある。
画像
そこの丘の上が眺めが良く、九重連峰も間近に見える。
画像
そこから少し下って山吹水源の入り口に到着。
画像
駐車スペース、トイレ、東屋、水汲み場が整備されている。そこから水源を目指して遊歩道を進むと周囲の木々はいい感じに色づいている。
画像
画像
画像
そして突き当たりに水源地。
画像
画像
画像
画像
初めて来たけど、なるほど、ここはいい!山深い湧水はかくあるべしという感じ。ただしこれ以上はそっとしておいて欲しい感じもする。

つぎに池山水源を目指す。道を戻って、扇田の棚田の上の丘を回って砂利道を進んで、ヒゴタイ公園にまわらないで済むように走っていたけど、つい案内板に従って進んだら、やっぱりヒゴタイ公園をまわってしまい、
画像
坂を下って池山水源に到着。
画像
水源近くには、みきたかさんが教えてくれた、『水のしたたるトチノキ』。
画像
葉の落ちた茎のところから霧雨のような水がわずかに落ちてきている。こんな木は大変珍しいんだそうで、しかも今の時期だけの現象とのこと。
さて池山水源は相変わらず多くの人で賑わっている。
画像
画像

丁度昼時になったので、水源横のレストランで、これまた同じ『地鶏焼き定食(1000円)』をオーダー。
画像

お腹を満たして次へ。

県道40号線に出て坂を上り、やまなみハイウェイを横切る。
画像

そこから先は下り基調となり、快調に走る。
画像

満願寺温泉を過ぎ、
画像
南小国の中心部へ。
画像
役場の近くにある、サイクリストの集まる『茶のこ』へ。
画像
モンブランと珈琲のセット1050円をオーダー。
画像
観光地価格にしても少し高いかなぁ。
それはともかく、サイクリストであるマスターが、『この後どこかへ行かれるのですか?』とおっしゃるので、『押戸石へ・・・』と答えると、『あそこはザレ・ガレ場が続いて、しかも登りは10%くらい。ロードバイクじゃちょっと・・・』と、アドバイスされるが、丁度その頃、Face Bookに、KENさんの『押戸石なう』的な投稿があったので、『KENさんが行ってるんだから、われわれも行ってみよう!』という事になる。

国道212号線に入り、坂を上る。
画像

トンネルをくぐってしばらく上って『マゼノミステリーロード』へ右折。
画像
噂に聞くアップダウンをいくつかこなすと左側に案内板。
画像
狭い舗装道をしばらく進むと、待ってましたとばかりに悪路が出現。
画像
でも、まあ『ガレ場』とは言え、丸い石がほとんで、Benbowさんはまったく意に介さず、どんどん進んでゆく。わたしは相変わらずのへっぴり腰で、尖った石があるところでは押して進むし、対向車が来た時などは止まって待つけど、Benbowさんはぐんぐん進む。

やがて駐車場。ところが、入場料を200円も徴収するではないか!
画像
おとなしく払って、丘の上の押戸石を見に行く。
画像
画像
画像
200円もとられたため、わたしのなかの押戸石に対する霊的なものはすっかり薄れてしまい、代わりに、丘の上からのよい眺めを堪能することにした。
画像

またへっぴり腰になってガレ場を下り、マゼノミステリーロードに戻る。当初はこの道を先に進む予定であったが、『茶のこ』のマスターからの『アップダウンがめちゃくちゃ厳しいですよ』という忠告には素直に従い、国道212号線に戻り、大観峰方面へ。
画像
ミルクロードをアンダーパスして阿蘇谷に下って行くと、北外輪山が
夕日に染まり始める。
画像
さらに下って阿蘇谷を走る。
画像
沈む夕日と競争。
画像
県道149号線に入り、赤水登山道のところから国道57号線に入り、立野の坂を下る頃、日の入り。
画像
瀬田線に下りる。
画像
大津町陣内のファミマで休憩していると夜の帳が下りてきて、田舎道を走る。
画像
その後も交通量の少ない道を選び、光の森のところから豊肥線の北側の道を走り、武蔵塚の上のループでBenbowさんとわかれる。

県道337号線におりて、いつものように帰った。

本日の走行距離:123.4km(おっ!1234!)

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
紅葉も綺麗、天気も良くてよかったですね。
ペプシン
2013/11/05 06:32
ペプシンさん、こんにちは!
池山水源以外は初めて行くところがほとんどだったので、ついついゆっくりしてしまい、距離の割には帰るのが遅くなってしまいました。でも、好天のおかげで、いい輪行サイクリングができました。
のぶ
2013/11/05 06:59
おはようございます!
先週せっかく声をかけていただいたのに、昨日は単独ですみませんでした〜
無駄のない のぶさんとBendowさんの走り、、同じ一日、僕の3割増し以上で廻られてます。
ミステリーロードは僕でもびびらず往復できるので、のぶさん達なら片手ハンドルでおkです。この季節、絶景ポイントがあるから帰りは絶対通られるべきでしたよ!
電話の後、急いでちゃのこさんに向かったのは秘密です。

それにしても『地鶏焼き定食(100円)』はお得でしたね!
KEN
2013/11/05 08:17
KENさん、こんにちは!
あっ!『地鶏焼き定食』の値段間違ってた!早速訂正しました。ご指摘ありがとうございました。
いやあ、ガレ場ではこれまで数回パンクを経験していますので、ヒヤヒヤで、つい腰がひけてしまいます。Benbowさんはすでに『ガレ場名人』で、バリバリ漕いでました。
のぶ
2013/11/05 08:56
こんにちは! 前日のリベンジで楽しく走られてますね。 山吹水源って本当に綺麗なスポットみたいですね。 それから、押戸石ってお金とられるんですね。少し驚きました。「茶の子」のスウィーツは美味しいですよね。
アンカー星人
2013/11/05 12:19
アンカー星人さん、こんにちは!
山吹水源は、やはり皆さんが感激するだけのことはありました。
池山水源は白川水源と似たような感じですね。
押戸石より、金峰山のJA芳野の近くの『拝ケ石』の方が、よっぽどパワースポットらしいと思いました。でも、眺望は押戸石の方に軍配があがります。
それにしても入場料200円に腹を立てるとは、わたくしめも小物ですなあ。
のぶ
2013/11/05 18:32
こんばんは!
この水源は何んとも言えないいい雰囲気です。
ほんと、そっとしておきたいですね。
今週から週末あたりが紅葉の一番の見頃のようですね。
道に迷った言い訳でもありませんが山吹水源への道は
Goggleもルートラボもその他諸々の地図でも繋がっていないんです。
(実際はしっかりとした道で辿り着けるわけですが)
標識に頼るのが一番と思いながら、わけわからん自分の感覚を頼ったのが
先週の失敗でした。が、それも楽しいでしたが。
みきたか
2013/11/05 20:00
みきたかさん、こんにちは!
みきたかさんの場合、三度目の正直で、しかも色々あって辿り着いた『山吹水源』ですから、わたしの感じたよりも3割アップくらいの感動があったことでしょう。
ネットの地図も表示がいまひとつとなると、あの辺りは地形が複雑で、見晴らしも利きにくいので、平地で通用するような土地勘が通用しない感じですね。
今度は扇田の棚田に水が張られた時に行ってみたいですね。
のぶ
2013/11/05 20:27
こんばんは。日曜はお世話になりましたm(__)m

押戸石って入場料を取られるんですね!
比較的近所なのに行ったことがありません(^_^;)

自分はブログはやってませんがフェイスブックは登録してて、たまに更新しているのでよろしければお越しください。
上津江の肥後もっこす
2013/11/05 20:38
上津江の肥後もっこすさん、こんにちは!
日曜日はお疲れ様でした。あの後、走られたとお聞きしましたが、益々山岳力が強くなっておられるようですね。上津江は子どもを連れてフィッシングパークに何度か行ったことがありますが、まだ自転車では行ったことがありませんので、その内、肥後もっこすさんの練習コースを走ってみたいと思っています。
のぶ
2013/11/05 21:37
こんちわ!
いつだってビックリなのがボクがヒーコラとあっぷあっぷで坂を登ってるのに写真をパチリパチリ…内牧の「夕日との競争」の時なんかけっこうな高速巡航だったと思うけどそんな時でも・・・
さらにはあんだけ走って来てその日のうちのブログアップ!
う〜ん、大したもんですばい!
Benbow
2013/11/06 08:51
あ、そうそう、テイラーのおっちゃんとワンちゃんは最高の一枚ですね!あれであそこらへんの雰囲気が一発でわかるですよ…走りながらだったんだけどグッドタイミング、お見事!
Benbow
2013/11/06 08:56
出来ればその写真焼いておっちゃんに届けるのもイイかも…きっと平川にお住まいの方でしょうし…
Benbow
2013/11/06 09:03
しっかり前日の分も秋を満喫されたようですね。
写真やコースを見る限り結構登ってらっしゃるのに、余裕ですね。すげー。
私なんだかんだと仕事が押してまして、月曜日は仕事してたんですが、昨日の皆さんは絶対今日はどこか走られてるんだろうなーと考えておりました。
mottea
2013/11/06 09:49
Benbowさん、こんにちは!
先日はまたまた大変お世話になりました。お陰で有意義なロングライドになりました。走行中の写真撮影は、ひとみぱぱさんから止めるように忠告を受けたのですが、単独ライドならまだしも、グループ走行時などは止まって撮影するのも気がひけてついつい・・・。それにしても耕運機のおとうさんとワン公は、バッチリ撮れましたね。あのお父さん、産山の人ですから、お名前は、かなりの確率で『井さん』ですね。ほんと、いい雰囲気でした。
のぶ
2013/11/06 20:56
motteaさん、こんにちは!
振替休日の月曜日のお仕事、お疲れ様でした!
こちら、日曜日の走行会の雨で流れた分を翌日きっちり取り戻しました。
昨日はそれほどのアップダウンではありませんでした。ただし、『マゼノミステリーロード』は少し走っただけですが、かなりのアップダウンの連続でした。
あそこは今度、やっつけに行かねばなりません。逆にやられたりして・・・。
のぶ
2013/11/06 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮地から産山こえて南小国へ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる