くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS お寺めぐり@鹿央町

<<   作成日時 : 2013/10/26 21:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

鹿央町から通っている職場の同僚に、『鹿央町の見所は?』と聞くけど、『装飾古墳館の他は別に・・・』とのこと。

『そんなことはなかろう・・・』とネットで調べてみると、いくつか見るべきお寺があることを発見。

明日は結婚式だの何だのと忙しいので、また土曜の昼からポタリング。午後1時過ぎに職場をスタートし、梶尾温泉近くの高速道路沿いの道に出て北へ。
画像
できるだけ高速沿いの道を走ろうとして、結果的に数百メートルほどの悪路を自転車を押して進み、小野泉水公園を経由してふたたび高速沿いの道へ。たくさん広告が出ている『星の湯』の前を通る。
画像
その後はすごいアップダウンの連続。
画像
植木インターの所に出て、インターへの道や国道3号線をアンダーパス。
画像
道なりに進むと、ゆうかファミリーサイクリングロードの山本橋の所に出て、県道3号線へ右折。ここはかつての豊前街道。
画像
山本小学校の手前で豊前街道は右の方へ分かれる。
画像
急な坂を下りると、左手には旅人が喉を潤したという『内の北井川(きたいご)』。ここへは今年の5月頃一度来たことがある。
画像
かつての街道をのんびり進む。
秋、ですな。
画像
坂を上ってゆくと高速道路沿いの道となり、『一里木跡』と書いてあるけど熊本城の一角にある里程元標からは『四里木跡』の標識。
画像
突き当たって右折して高速道路をオーバーパスし、かつての街道を三十六の集落目指して進む。
画像
その後、横切る『鹿本広域農道』のせいでミスコースしながらも三十六の集落へ。
画像
この集落には、参勤交代の時の休憩所である『お茶屋』の跡がある。
画像
ここから街道は坂をくだって、『乙貝橋』へ。
画像
『こちらでいいのだろうか?』と不安になりながら進んでいると、標識が立っていて、ひと安心。
画像
ここから少し進むと、この辺りの『最大の難所』の『乙貝坂』。
画像
『参勤交代の難所なんて、ちょろい・・・』と思っていたら大間違いで、かなりの勾配。
画像
距離は短いものの、最大勾配は『檜垣のこぼし坂』を上回る。ハアハア言いながら上り切る。
画像
そこから道なりに進むと、鹿央町の広に突き当たる。
画像
そこから右へ100mほど進んで交差点から左折すると、右側に本日の最初の目的地の『善行寺(ぜんぎょうじ)』。
画像
画像
善行寺は参勤交代の際に大名の休息所となったところで、細川氏・島津氏・相良氏が立ち寄っている。

この寺には来訪者に関する詳細な記録が保存されており、嘉永6年(1853)8月29日九ツ頃(正午前後)薩摩藩のご息女篤姫様が、江戸城へお輿入れ(嫁入り)のためお立ち寄りになった折り、その御礼として金百疋(約2万円)、さらに追加して金五十疋(約1万円)をいただいた、と記されている。

そんなこともあり、この寺は、普通のお寺にはない雰囲気を持っている。例えば、玄関の欄間(らんま)には細川家の「九曜紋(くようもん)」が彫り抜いてあるなど。
画像
また、境内に植えてある、イヌマキの木は、樹齢400年と言われている。
画像
かつての街道に戻り、さらに北へ進むと、道の両側に高さ1mほどの塚。
画像
ここは五里木が植えてあった塚の跡で、昭和20年頃までは大きな榎が枝を茂らせていたが、枯れてしまい、塚だけが残っている。
画像

そこからさらに1kmほど北へ進み、豊前街道に別れを告げて、左折。山鹿市役所鹿央総合支所を経て県道55号線に突き当たり、左折。西へ。
画像
県道3号線を横切り、鹿央町霜野を目指す。
画像
霜野の集落に入り、次の目的地、『霜野康平寺』に到着。ここ霜野には、かつて康平寺を中心として多くの寺院が存在し、比叡山と同じように荘園経営をしていたという。
画像
康平寺は、山岳密教としての長い歴史を持つが、幾多の変遷を経て、現在僧侶はおらず、建物や多くの貴重な仏像に関しては、近年、『霜野老人クラブ』が管理を行ってきたが、クラブ員の減少に伴い、今年4月からは『霜野区康平寺管理組合』が、清掃・供花・ガイド・管理をおこなっている。
画像
本堂の裏には平成4年に作られた収蔵庫があり、その中に多くの仏像が保存されている。
まず目に付くのが中央の『千手観音像』。
画像
その左右に『二十八部衆』
画像
画像

『二十八部衆』とは、千手観音を信仰 するものを守る二十八部の護法善神。

この、『千手観音と二十八部衆』は日本で十箇所にあり、京都の三十三間堂の物が最大にして最古で、国宝となっている。ここのは三番目の古さらしい。

収蔵庫内の左側には、この寺の所蔵の仏像で最古の平安初期作の『地蔵菩薩』。
画像
一木造りの仏像としては県内最古のものとのこと。
画像

その反対側には、雨乞いの時に担ぎ出されるという、白龍王像。
画像


ガイドの方が小1時間ほど熱弁を振るってくれた。
画像


多くの事を学んだが、詳しくは、このガイドさん作製のサイトをご覧あれ。

見学時間の午後4時をオーバーして説明していただき、霜野康平寺を後にする。

県道55号線をさらに登り、峠を越える。
画像
国道208号線に出てセブンイレブンで休憩し、県道31号線を熊本方面へ走り、硯川のところから、ゆうかファミリーサイクリングロードへ。追い風を受けて気持ちよく走っていると、日が沈む。
画像
藤崎宮を経由し、明午橋を渡っていつものように帰った。

本日の走行距離:52.8km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
今日は同じ方向を走っていたようです。
星の湯は同じように写真を撮ってました。(4時半頃かな)
『霜野康平寺』は行ってみたいです。
1時間もガイドの方の説明を聞かれていたんですか!
ざっくりとHPを拝見しましたが、ガイドさん個人で作成されたんですか?
すごいなー!
みきたか
2013/10/26 22:30
みきたかさん、こんにちは!
星の湯の前は、午後2時前くらいでした。
『霜野康平寺』でガイドをしていただいた方は、なかなか面白い方で、聞く一方でなく、世間話などもしていたので、1時間程になりました。よく勉強しておられ、有意義な時間でした。HPも個人で作成されたみたいですよ。熱意の感じられる方でした。仏像と言い、一度訪れる価値のある所です。
のぶ
2013/10/26 22:45
こんちわ!
いっぺん行きました、なかなかのものでした。でもこのガイドさんのサイトは知りませんでした…平安時代からの空気が今ここに漂っているようで、興味深いですなぁ~
Benbow
2013/10/27 07:48
Benbowさん、こんにちは!
おお、すでに行かれてましたか。なかなかのものでしたね。
このガイドさんのお父さんが、仏像を管理していたそうです。念願の収蔵庫が完成する直前に亡くなられたとか・・・。このガイドさん、一見、『田舎のオバさん』ですが、話を聞くと学者さんみたいな感じです。
のぶ
2013/10/27 08:27
こんにちは!
のぶさんもそちら方面でしたか^^
近くだけどそんなとこもあったんですね。やっぱり知らないとこばかりです。
これからの探索が楽しみになります。
KEN
2013/10/27 12:23
康平寺は、何度かこの境内で休憩したことはありますが、以前はガイド案内などなかったような・・・
今朝は前川水源に水汲みに行きましたが、11月から3月まで工事で閉鎖だそうで、水源を探さんといかんです。
ペプシン
2013/10/27 19:35
KENさん、こんにちは!
少し離れた町でも知らない見どころがいっぱいありますね。そんな所をのんびりポタリングすると、距離は全く伸びないものの、撮影した画像が多量になり、ブログ作製時に取捨選択するのが大変です。
のぶ
2013/10/27 19:41
ペプシンさん、こんにちは!
康平寺は今回が初めてなので定かではありませんが、正月休みと月曜日以外の午前10時〜午後4時まではガイドしてもらえそうでしたよ。
前川水源がしばらく閉鎖となると、菊池か旭志に足を伸ばさないといけなそうですね。
のぶ
2013/10/27 22:06
こんばんは。
昨日は山鹿方面に行かれたんですね!

ノブさんのブログ写真を見てビックリしました!!
多分このガイドさんは私の高校の時の国語の先生だと思います\(^o^)/
今は多分定年退職されているんじゃないですかね…
かわいらしいお茶目な方ですよね!

世間は狭いですね(o^^o)
トミー
2013/10/27 22:11
トミーさん、こんにちは!
おお、そうですか。元高校の国語の先生ですね。それで納得しました。
普通の田舎のおばちゃんではない!と思いました。
確かに『かわいらしいお茶目な方』でした。いろんな事に詳しくて、大変、勉強になりました。
ほんと、世間は狭いので、悪いことはできんです。
のぶ
2013/10/27 22:47
おはようございます。
みなさん行かれてるところが良くかぶりますねー。
私この前の日曜日五木まで登りましたら、1008さん御夫妻とばったり遭遇しました。
なんでも人吉まで車載でおふたりでサイクリングロードを走られたとのこと。
しかも奥さんのお母さんの実家がうちの御近所で私の会社御存知でした。
世の中せまし。
土曜日は仕事のお仲間と市内でお酒飲みで、大藪さんからじゃあ自転車もってこんですかってことで、日曜日は大藪親子と俵山登ってきました。私一人頂上まで行きましたが、いつものごとく前日が前日でなんとか登りましたってかんじでした・・・
来週はまた楽しみです。宜しくお願いします。
mottea
2013/10/28 10:42
こんにちは! いろんなルートをよくご存知ですね。もしかしたら、地元の方より詳しいのでは!? 
善光寺・・・恥ずかしい話ですが、こんな由緒あるお寺が近くにあるなんて全くしりませんでした。大変勉強になりました! 
m(_ _)m
アンカー星人
2013/10/28 11:52
motteaさん、こんにちは!
おお!1008さんご夫妻と遭遇されましたか。確か1008さんの奥さんも大藪さんで自転車買われたとか・・・。ご夫婦でサイクリングとは羨ましい!
日曜日は俵山へ登られましたか。天気がよくて眺めもよかったでしょうね。
今度の日曜日は今のところ、天気が少し心配ですね。
のぶ
2013/10/28 20:46
アンカー星人さん、こんにちは!
山鹿市役所鹿央支所までは、かなりの部分、初めて走る道でした。豊前街道はあちこちで標識は見かけるものの、点でしか記憶がなかったのが、こんかいやっと少しだけ線で辿ることが出来ました。
鹿央在住の同僚も、善行寺のことを知りませんでしたよ。近くの事は意外と知らないものですね。そう言うわたしも今年になって知ったんですけど・・・。
のぶ
2013/10/28 20:53
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
萌音
2014/02/20 15:33
萌音さん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。2万円くらいのコンパクトデジカメでパシャパシャ撮ってる写真ですが、褒めていただき、嬉しいです。
今後ともよろしくお願いしますね。
のぶ
2014/02/20 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
お寺めぐり@鹿央町 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる