くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさしぶりに宇土半島一周

<<   作成日時 : 2013/10/06 21:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

午後からの家庭内平和維持活動のために、午前中に帰ってこれるコースをあれこれ考え、宇土半島へ。5時間くらいで帰って来れるかな?と午前6時半頃カーボンロードバイクで出発。

出水ふれあい通り経由で画津の田舎道で定点撮影。
画像
浜線バイパスに出て、加勢川を渡る。
画像
加勢川沿いの道を西へ走り、釈迦堂橋へ左折し南下。榎津のJAのところから右折し、ウキウキロードを走り、宇土へ。アップダウンを回避して田舎道を走る。
画像
国道266号線に入り、セブンイレブンで燃料補給して三角方面へ。
画像
松合の先からのアップダウンを超えて郡浦(こうのうら)に到着。ここまで追い風にのって順調に来たので、前回見逃した『赤木水源』を見に行くことにする。
県道243号線方面に右折し、上りに入る前に右折して3kmほど田舎道および山道を上り、住民数名に場所を聞いてやっと、『赤木水源』に到着。
画像
『山田水神社』の裏で湧水しており、神社横の池にはホタルが生息しているらしい。
画像
神社にお参りしてボトルに給水し、水源を後にする。
画像
国道266号線に戻り、西へ。三角港を過ぎ、
画像
一号橋の三叉路のセブンイレブンで休憩して、『世界文化遺産』に推薦された『三角西港』へ。
画像
情緒豊かな建造物や、
画像
長さ730mの石積みの埠頭が一番の見どころ。
画像
それだけでなく、みきたかさんも昨年レポートしていたけれど、『石積みの水路』も見逃せないらしい。
画像
画像
そういうことで、国道57号線を渡って山側の『後方水路』沿いの道もポタリング。
画像
これらの石積みは、明治政府から派遣されたオランダ人水利工師ムルドルの設計によるものらしい。特に曲線の石積みというものが江戸時代まではなかったもので、注目に値するんだそうな。
画像
国道57号線に戻って東へ。雲仙普賢岳を左に見ながら走る。
画像
台風23号の影響でやや風が強い。
画像
白線の突起を避けながら長浜までくると金峰山が近づいてくる。
画像
JR住吉駅の手前から左折し、田舎道を飛ばして次郎兵衛橋を渡り、走潟のセブンイレブンで休憩するつもりが、なんと更地になっていて、がっかり。気を取り直して持参の塩飴をなめながら、赤木水源で補給した水を飲み干しつつ国道501号線へ左折して平木橋を渡って右折。六間堰を渡って、加勢川と緑川の間の道を川尻方面へ。この頃から向かい風が強くなり、脚の疲労も相まってスピードが出ない。
画像
川尻を過ぎて加勢川・木部川沿いの道を東へ。
画像
浜線バイパスに入って、朝来た道を返って、無事、午前中に帰宅。

本日の走行距離:105.7km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
こちらも昼前から家族サービスのため、金峰山周辺を走っていましたが、後の予定があると余裕が無くなり、走るだけになります。
やはりのぶさん、後の予定があっても余裕であちこち散策されますね。
見習いたいです。
1008
2013/10/06 21:27
1008さん、こんにちは!
家族サービスの合間のサイクリング・・・難しい一面がありますよね。
今日は平木橋を渡った頃から向かい風が強くなり、約束の時間に間に合うまでにヘロヘロになりながら力走して帰りました。もう少し余裕のあるコース設定にせんといかんですね。
のぶ
2013/10/06 21:36
昨日は、宇土半島でしたか。
あちら方面は久しく走ってません。
赤木水源と山田水神社、行って見たくなりました。
ただ、宇土からの帰りの57号線太田尾までは走りたくない道です。
ペプシン
2013/10/07 06:11
こんちわ!
宇土一はペプシンさんが言うようにR57がイヤだもんなぁ・・・だから上に上ってしまうけどもうすぐ三角の裏からの山越えルートも完成する(ようです…)平和維持活動…一番大事です!
Benbow
2013/10/07 08:35
ペプシンさん、こんにちは!
赤木水源、良かったですよ。
確かに、あの白線の突起は嫌ですね。それなら、赤木水源の後は、県道243で峠越えすると、網田からはもう余り白線の突起はなさそうなので走り易いと思います。
のぶ
2013/10/07 18:29
Benbowさん、こんにちは!
『三角の裏から山越えルート』?・・・さすがBenbowさん色々と詳しいですね。白線の突起は嫌ですが、海を横に観ながら自転車漕ぐのは嫌いじゃないので、気候が良い時はまた『宇土一』もイイナ、と思いました。
のぶ
2013/10/07 18:36
こんばんは!
昨日は宇土半島もコース候補でしたが、
体調と距離などから打越峠としました。
”今はもう秋、誰もいない海♪”のフレーズで
宇土半島が呼んでいたのですが。
みきたか
2013/10/07 20:00
みきたかさん、こんにちは!
このところ宇土半島は内陸部を主に走っていましたので、三角から網田にあけての海岸通りは新鮮でした。三角西港の水路も見れたし、雲仙普賢岳もすごく近くにくっきり見えたし、とても満足でした。
のぶ
2013/10/07 20:43
こんばんは!
文章の最初・・・ちょっと笑えました。(^^)
いろんなスポットをご存知ですね。 今度走ってみたいです。
それから、みなさん写真を本当に上手に撮られますね。 臨場感がすごく伝わってきます。
KENさんにも度々言ってますが、ほめごろしではありません
アンカー星人
2013/10/07 21:46
アンカー星人さん、こんにちは!
休みの度に、見所をみつけてはあちこちサイクリングしています。でもあんまりサイクリングばかりしていると嫁や実家の母の冷たい視線を浴びてしまいますので、時々サービスをしないといけません。そのサービスが地蔵峠を上るのと同じくらい疲れることもしばしば・・・。
ブログの写真は、皆さん、それぞれ個性があって面白いですね。私の場合、少しでも良い写真を撮りたいとは思っていますが、最近、老眼が進んできて、はっきりわからないまま撮影しているのが現状です。
でも褒めていただくと、素直に嬉しいです。
のぶ
2013/10/07 22:44
こんにちは!
家庭サービスもしながらしっかり走られてますね!影が長くて秋らしい素敵な写真がたくさんです。

北九州ではぴな朋さんにとてもお世話になりました。来年はみんなで走りたいですね。
今年のホテルは嫁もチビもニコニコ。大当たりでしたよ!

来週はまたアンカー聖人さんともどもよろしくお願いします〜
Ken
2013/10/08 12:55
Kenさん、こんにちは!
サイクルマラソン北九州(?)お疲れ様でした。うちのピナ朋がお世話になりました。昨年よりもさらにグルメ・エイドが充実していたそうですね。スタート間も無くアクシデントもあったそうで・・・。
14日はこちらこそ宜しくお願いします。天気も良さそうで、楽しみにしています。
のぶ
2013/10/08 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひさしぶりに宇土半島一周 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる