くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS チポリーノツアーを逆行試走

<<   作成日時 : 2013/10/03 18:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

10月14日(月・体育の日)に予定している『チポリーノツアー』。Benbowさん作製のコースだけど、走ったことがない道が一部あるので、試走してみる。といっても、10日後にまた同じように走るのではつまらないので、逆に回ることにする。

午前6時半過ぎカーボンロードバイクで出発。出水ふれあい通り経由で田舎道を走る。早朝の秋空が心地よい。
画像
当日の集合場所、嘉島イオンモールに到着。
画像
予定のコースを逆行してまずは、ここから甲佐を目指す。御船インターの手前まで歩道を走り、右折。高速沿いの道に出て、緑川右岸の道を走る。甲佐、美里の山々が遠くに見える。
画像
田口橋を渡り、予定のコースでは丘に登るが、ズルして緑川沿いの道へ左折。安津橋を渡って、甲佐の街中に入り、セブンイレブンで燃料補給。再び緑川沿いの道に出て県道220号線を上流へ。井戸江峡を通過。
画像
今日はガンガン走るつもりでカーボンロードバイクできたものの、日向往還の石橋とか、
画像
ミゾソバの群生とか、
画像
気になるものが路傍にチョコチョコあるので、ついつい、いつものポタリングになってしまう。ついでに県道321号線へ左折して少し寄り道。
画像
これまで二度見過ごした、小崎地区の『すげんこの井川』を見に行く。今回も見過ごしそうになってやっと発見。
画像
そのすぐ横の家の蔵の『おっぱい石垣』。
画像
向って左側が『陥没乳頭』になっておる。
ところで周辺の田圃では稲刈が終了しており、干してある。
画像
こいつを見るといつも、タンザニアのセレンゲティ国立公園(行ったことはないけれど)の、『ヌー』を連想してしまう。
画像
話まで寄り道してしまった。いかんいかん。

そこから戻って、『川越社会教育センター』方面へショートカットして県道220号線に戻り、もう少し上って国道218号線の金木の交差点に出て左折。すぐに内大臣橋方面へ右折する。
画像
さらに下ってゆく。
画像
若干路面が悪くなり、もう少し下ると内大臣橋。
画像
高所恐怖症なので、スタコラサッサと渡り、さらに下り坂の途中で振り返る。
画像
一旦谷底まで降りて上り返す。
画像
九十九折の坂をヒーコラ上り、しばらく走ると、あたりに棚田や茶畑が見え始める。
画像
やがて通潤橋が見え、
画像
矢部の街中を通り、チポリーノに到着。
画像
今日は二代目さんは生憎外出中で、彼の愛車のCarreraが相手をしてくれる。
画像
マロンデニッシュとソーション(ラムレーズンとカスタード)デニッシュを頂いていると、
画像
なんと、この人が登場!
画像
ペプシンさんは甲佐の寒野から打越峠を越えて、県道219号線を走ってきたとのこと。
しばらくおしゃべりをして、県道39号、222号、152号、57号で帰るペプシンさんと別れる。
画像
国道445号線を北へ1kmほど走って県道223号線へ左折。坂道を登る。
画像
峠を越えて、水場で給水。
画像
県道152号線に突き当たり、左折。
画像
島木地区に下りてくると、『棚田百選』の看板が目に付いて、『峰棚田』とやらを見に行く事にする。
画像
激坂を上って、頂上付近まで行くと、確かに由緒正しき棚田があるらしい標識が。
画像
ところが、『番所の棚田』の時もそうだったが、棚田の場合は所謂、『ビューポイント』が判ってないと、なかなか良い構図が見つからない。仕方ないので、適当に写真を撮って下る。
画像
画像
画像
県道152号線に戻って、暮瀬(ぼぜ)、平(だいら)、木鷺野(きさぎの)の小さなトンネルを抜けて、御船町に入って、『水越スクエア』を右折。
画像
樫永峠で、さきほどペプシンさんからいただいた、『長浜名物・志ぐれ』で血糖値を上げる。
画像
そこから快調に下ると、心配していた舗装工事はBenbowさん情報通りに、下地の工事が済んでいるようで、自転車での走行には支障ない状態。
画像
国道445号に入り、御船の街中からは御船川沿いの道を走るなどして御船インター付近からは歩道を走る。
画像
嘉島イオンモールまで帰り、後は今朝来た道を帰った。

本日の走行距離:117.1km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
木曜走るときはいつも、のぶさんと会わないかなと思いながら走ってましたが、今日ばかりは全然考えてませんでした。
のぶさんの愛車を覚えてなかったので、チッポリーノにぶら下げてあるバイクを見ても判りませんでした。
若旦那はいなかったけど、お蔭で楽しかったです。
ペプシン
2013/10/03 19:19
こんばんは!
本番の『チポリーノツアー』でも状況に応じて寄り道も良さそう。
『すげんこの井川』とその周辺の風景に惹かれます。
島木地区の『聖観音』『棚田百選』の看板を見てその方向には
行った事があるんですが、途中で引き返しました。
棚田の風景と『聖観音』分からなかったので。
おっと、ペプシンさんと遭遇でしたか。
O3の思考回路は似たようなものかな?
みきたか
2013/10/03 20:19
ペプシンさん、こんにちは!
いやあ、チポリーノでお会いするとは思いませんでした。
10月になったとは言え、日差しはつよかったですな。
打越峠・・・今度、越えてみたいです。
四国のお土産の『志ぶし』、美味しかったです。
のぶ
2013/10/03 22:16
みきたかさん、こんにちは!
『すげんこの井川』のある小崎地区は、棚田でも有名らしいです。
その『棚田』ですが、やっぱり徒歩であぜ道を歩き回らないと、良い撮影ポイントを見つけるのは大変みたいです。どうも山都町は案内板が十分整備されてない傾向があるようですが、それも良いかも。本当に見たい人なら、また行きますもんね。
のぶ
2013/10/03 22:25
こんばんは。
14日は参加出来ず、見送りも出来そうにない為
先日コースをお先に堪能させていただきました。
自分自身逆走は無理だな、特に県道180号は登れないだろうなと思っただけに
今回の試走は驚きました。
当日も陽射しが強そうですが、日陰や下りは寒いかも。気をつけてくださいね。
ナカムラ
2013/10/04 02:04
ナカムラさん、こんにちは!
14日はご参加できないとのこと、誠に残念です。
そのかわりに先日、コースを堪能されましたか。確かに県道180号線のキャンプ場からの上りは九十九折でなかなかのものでしたね。
また同様な企画をすることもあるでしょうから、その時はご参加のほどをお願いします。
のぶ
2013/10/04 08:04
こんちわ!
試走ご苦労様…時間が許す限り、寄り道もイイですね…
打越峠はレアな峠、ルートラボに「甲佐岳ツアー」として置いておきましたので、「ルートを見る」から「Benbow」で検索してみて下さい…
Benbow
2013/10/04 08:48
おはようございます!
ペプシンさんのFacebookにのぶさんが出ていたので一緒に走られてると思ったら
そういうことだったんですね。走る方向が同じなら立ち寄る場所は似てくるんでしょうね。
逆回りするときつそうなコースですw
Ken
2013/10/04 08:59
Benbowさん、こんにちは!
一昨日、昨日と甲佐・御船・美里・山都の魅力にとりつかれたO3三人が同じようなところをうろうろしていた訳ですね。『甲佐岳ツアー』のコースを見ると、打越峠だけでなく、走ったことのない道がありましたので、参考にしていつかトライしてみます。
のぶ
2013/10/04 18:38
Kenさん、こんにちは!
サイクリングの最中にO3メンバーと遭遇したのは大津工業団地の近くでKenさんに出会って以来の奇遇でした。
逆回りといっても同じコースなので、結局はあまり変わらないような気もします。どちらがきついか、14日には判明することでしょう。
のぶ
2013/10/04 18:46
こんにちは!
14日は高い橋を渡るんですね。自分も高い所は苦手なのです。(^_^;)
矢部方面は全くバイクで走ったことがないのですごく楽しみにしています。(^^)
よろしくお願いします。(_ _)
アンカー星人
2013/10/04 19:09
アンカー星人さん、こんにちは!
内大臣橋と言えども、前方やや上気味を見つめて、真ん中を渡れば大丈夫です。一人で渡ると心細いですが、皆で渡ると鬼に金棒です(笑)。
矢部方面は幹線道路から外れると面白い道がたくさんあって、走り甲斐のある所ですが、これまで矢部方面へはグループで走った事はあまりないので、こちらこそよろしくお願いします。
のぶ
2013/10/04 23:20
こちらの反時計回りなら参加しようって気にもなりますね。
ただし、内大臣へは霊台橋と緑川ダムを経由したがいいですね。
できれば、緑川ダムから緑川の南岸に渡った方が走りやすいと思います。
hiroex
2013/10/05 21:47
hiroexさん、こんにちは!
霊台橋・緑川ダム経由緑川南岸ルートなら、内大臣橋を渡らなくて済みますからね。ふふふ。・・・そのルートも考えたのですが、今回は『すげんこの井川』を是非とも観るつもりだったこともあり、Benbowさんのルートの逆走にしました。
紅葉シーズンにでも緑川南岸ルートを走るつもりでいます。
のぶ
2013/10/05 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
チポリーノツアーを逆行試走 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる