くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 笹越で♪おどまぼんぎり

<<   作成日時 : 2013/09/12 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ふた月ほど暖めておいた計画を実行に移す。
熊本市から五木方面へのアクセスのうち、まだ行ってない笹越峠を越え、五家荘、五木村を経由して人吉へ行き、輪行で帰るのだ。

夜が白み始める午前6時前、クロモリロードバイクで出発。めど町橋を渡り、緑川沿いの道を上流へ走っていると太陽が顔を出す。
画像
安津橋を渡り甲佐の街中を通り、セブンイレブンで燃料を補給し、国道443号線を走り、小筵の交差点を直進。
画像
坂を上って『ふれあいセンターいずみ』を過ぎ、氷川ダムのところから県道52号線へ左折。
画像
画像
しばらく走って泉支所を過ぎると道が急に狭くなる。
画像
八代農高泉分校、
画像
泉第三小学校
画像
を過ぎ、栴檀轟の滝方面へ。
画像
本格的な上りへ。横を清流が流れており、せせらぎの音を聴きながら気分よく登って行く。ミンミンゼミもまだまだ頑張って鳴いている。
画像
奥岩の集落の近くを通る。
画像
この峠道は二本杉峠、子別峠、大通峠の峠道に比べると勾配はそれほどではないけど、同じ山の斜面を何度も繰り返して上りそれはそれなりにきつい。先ほどの集落が少し下に見えてくる。
画像
小さい渓流がいくつもあり、水場もある。
画像
黙々と登って行く。
画像
先ほどの集落もかなり小さくなった。
画像
そしてやっとのことで峠。残念ながら笹越峠は、峠ではなく、トンネル。
画像
そこからくだって栴檀轟の滝の駐車場でトイレ休憩。
画像
五家荘の奥懐に進むにつれ、下りの道も険しくなる。
画像
栴檀轟の滝を遠くから望む。
画像
路傍には、いたるところに渓流が音をたてている。
画像
小原の集落では沿道に咲き誇るシュウカイドウ。
画像
ちょっとでも平地があるとソバが植えてある。
画像
なおも下って、五木川を渡り、少し上って国道445号線に合流。
画像
道が広くなって気分良く下る。
画像
五木川ダム
画像
を過ぎ、しばらく走ると子別峠からの道が合流。
画像
ここから道が2車線となる。路傍には相変わらず豊富な水。
画像
ひたすら渓谷の道を走り、
画像
宮園の銀杏を見に行く。
画像
みきたかさんもレポートしていたが、なるほどこれは立派な銀杏!でかい!変な形のコブが幹から垂れ下がっている。
画像
なんでも、このコブを切り取って煙草入れを作ったふとどき者がいて、急に病気になって死んだので、それからというもの、この銀杏を傷つけるものは誰もいなくなったそうな。
画像
そこからまた川辺川沿いの道を走る。
画像
やがて道の駅 子守唄の里・五木に到着。
画像
画像
みきたかさんに倣って、道の駅のとなりの『久領庵』で『五木五木(いきいき)定食』1000円を食べる。
画像
画像
予定より早く人吉に着きそうな感じになってきたので、人吉のmotteaさんに電話を入れ、会いに行く事にする。国道445号線へ戻り、五木村のメインストリートを通り、
画像
国道445号線でトンネルをいくつもくぐり走ってゆく。
画像
相良村あたりの川辺川。ここらで気温が上がってくる。
画像
やがて人吉へ。ずうっと山間部を走ってきたので街並みが懐かしく感じる。
画像
人吉駅前から国道267号線に入り、久七峠方面へ。気温も湿度も高く、この上りはきつかった。
画像
やっとのことで寺本製茶に到着。
画像
motteaさんと1時間ほどお話をして、前回訪問時に購入し大変好評だった『しんめ』を再び購入。
画像
motteaさん、おじゃましました!
画像
それから人吉市街地に戻り、湧水があるという『しらさぎ荘』へ行くが、これが湧水?
画像
事前の調査が不十分で、諦めて人吉駅へ。丁度出発待ちの普通電車がホームにいたので、自転車を袋詰めして車内へ。
画像
八代駅でさらに普通列車に乗り換えて熊本駅で降りる。
画像
むっとする夕方の空気の中を自宅へ帰った。

本日の走行距離:151.0km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
人吉輪行の旅、お疲れ様でした。
それにしても昨日は暑かったですね。
あの暑さの中、更に九七峠近くまで、元気いっぱいですね。
motteaさんの家の近くに「布の滝」があるはずなんですが・・・・
ペプシン
2013/09/13 06:34
ペプシンさん、こんにちは!
五木村まではそれほど暑くなかったのですが、相良村〜人吉は暑くって、motteaさんち近くでは熱中症になりそうでした。布の滝は時間があったので行きたかったのですが、砂利道を2kmほど行かねばならないそうなので、今回は諦めました。
のぶ
2013/09/13 07:44
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。いや、のぶさん、03様方のパワーには驚かされます。
しらさぎ荘はなんじゃこれって感じのようでしたね。私もあまり聞いたことがなかったので、案外地元だから知らないのかなーなんて思っていましたが・・・
私の貧脚でついていけるかどうかわかりませんが、機会があれば一度皆さんと御一緒してみたいです。
mottea
2013/09/13 10:07
こんちわ!
でも、まぁまぁの天気で良かったですね…笹越ルートは遠望があまり良くなく、ただひたすら漕ぎ上って自分を見つめるには良かかもしれません…見晴らしは唯一、岩奥の部落をズームアウトしながら眺めることぐらい…これはなかなかイイですけれどね!
motteaさんとこからの下りは快適ですが、あの登りはイヤだなぁ・・・よくぞ…
これで四つ共完走で(裏はあるけど)おめでとうございます。さて、椎葉〜不土野ですかな…
Benbow
2013/09/13 11:14
こんにちは!
今回の輪行も楽しそうですね!写真を見るだけで満足しそうな坂ばかり。もっと鍛えておかないと自分でいつ行けるかはわかりません^^
Ken
2013/09/13 16:48
motteaさん、こんにちは!
昨日はお仕事中、お邪魔しました。五家荘で豊富な湧水をいくつも見てきたのでq、しらさぎ荘の湧水には拍子抜けしました。
motteaさんはO3と呼ぶには若すぎですが、近々、O3サイクリングにもゲスト出演してくださいね。よろしく!
のぶ
2013/09/13 18:52
Bebowさん、こんにちは!
随分前にBenbowさんが二本杉峠から人吉に下りて輪行で帰った記事jを読んで、いつかは自分も・・・と思っていましたが、やっと実行できました。笹越は勾配はそれ程のものではないけれど、やや変化に乏しく、思ったよりきつかったです。次は県外遠征ですな!
のぶ
2013/09/13 19:00
kenさん、こんにちは!
今回は、それほど急な坂はありませんでした。ただ、距離があって、眺めもそれ程良くないので、そういう意味でも精神的に疲労感がありました。それに暑かったし・・・。皆で楽しくサイクリングする所ではないですね。
のぶ
2013/09/13 19:07
こんばんは!
笹越峠から人吉でしたか。
笹越峠からそのまま熊本に戻るルートを
のぶさんは考えられているのかな〜と思ってました。
帰路は二本杉なりの峠越えが必要、そのルートを思案中です。
『しらさぎ荘』は泊まりを検討した事があったのですが
そんな感じですか。
こういった情報はすごーく重宝します。

みきたか
2013/09/13 19:09
みきたかさん、こんにちは!
集合サイクリングの時にBenbowさんとご一緒しましたが、五家荘に一旦下ると上り返すのがやっぱりきついですね。そんな中、笹越峠と二本杉峠の組み合わせは比較的楽みたいです。
わたしも、みきたかさんのブログの『宮園の銀杏』と『五木五木定食』情報・・・大変参考になりました。
のぶ
2013/09/13 20:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
笹越で♪おどまぼんぎり くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる