くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS シベリア抑留@鹿本高校

<<   作成日時 : 2013/09/28 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

正午まで仕事をして慌しく昼食を済ませ、クロモリロードバイクで山鹿へ向って高速道路沿いを走る。
画像

熊日のウェブニュースによると本日の鹿本高校の文化祭で『シベリアに抑留された熊本の人々展』というのがあるらしい。
画像

7年前に亡くなった父も4年間のシベリア抑留の経験があり、その時の話はかねてからよく聞いていて、興味があった。加えて父はシベリア抑留時の膨大な手記を遺していたので、その一部分のコピーを資料として持って行くのが今日の目的。

植木工業団地の裏を通る道を走り、小野泉水公園に近づくと、ここらでもソバ畑が広がっている。
画像
小野川沿いの道を下り、合志川沿いの道を走る。
画像
菊池川を渡って日置(へき)の交差点を左折し県道301号線を走って大道小学校の先から右に折れ、しばらく走って鹿本高校に到着。
画像
正門での受付をすると、『シベリアに抑留された熊本の人々展』を見に来た人は正面玄関に通される。
画像
玄関に近い部屋で『シベリアに抑留された熊本の人々展』をやっている。
画像
流石に年配の人が多く見に来ておられる。一番の見ものは、当時使用した外套と飯ごう』。
画像
その他にも、シベリアに11年も抑留されていた、星子敏雄・前熊本市長の、家族に宛てた手紙や、県内在住の抑留体験者へのインタビューの内容などが展示されている。

この展示は鹿本高校考古学部の生徒によるもので、同部は顧問の高木教諭の指導で「熊本と戦争」をテーマに調査を続けているという。生徒に混じって大声で周囲を憚らず解説している人がいて、その人が部の顧問の高木先生であった。(背中で済みません)
画像
挨拶をして、父の遺した資料の一部のコピーをお渡しする。父の手記の内容の一部は、高校生にはちと刺激の強い記述もあるので、その辺は顧問の先生に判断を一任し、展示会場を後にする。
画像
南国ムードある校庭をしばらく散策する。
画像


続いて山鹿の市街地へ。
画像
八千代座の近くの『タオ珈琲』へ。
画像
『青森りんごパイセット』780円で血糖値を上げて、山鹿を後にする。
画像
菊池川沿いの道を上流へ。
画像
どの道で帰ろうか迷って、結局、最近よく走る一直線の道へ。
画像
ゆうかファミリーCRへ右折して、植木のタオ珈琲にハシゴする。
画像
レモンパイセットで再び血糖値を上げる。
画像
坪井川沿いの道に降りて、いつものように帰った。
画像


本日の走行距離:67.1km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
今日は山鹿方面でしたか。
日本の四季、秋日和に感謝のサイクリングです。
みきたか
2013/09/28 20:53
こんちわ!
ハニーの父も同じで良く話を聞きました。毎日木を切るノルマがあってスープしか食べずに耐えたそうです…今月89歳になります。ボクらは直接戦争のない時代に生き、幸せに自転車漕いでます…有り難いことです。
Benbow
2013/09/28 21:21
みきたかさん、こんにちは!
昨日は、昼から曇り空の予報だったのですが、雲は多少出ているものの、強い日差しが照りつけ、それなりの暑さでした。彼岸花の盛りが過ぎ、次はコスモスが目立つ路傍の景色を楽しみながらの、のんびりサイクリングもいいもんです。
のぶ
2013/09/29 06:52
Bebowさん、こんにちは!お義父さんもシベリア経験者ですか。うちの父は根が明るいのか、苛酷な抑留生活をも楽しんでいるようなところがあり、通常語り継がれているような悲惨な体験というより、面白い内容の多い手記です。
確かに今は平和ですね。その幸せを噛みしめながら自転車を漕いでいました。
のぶ
2013/09/29 07:00
こんにちは!
お昼から気持ちよく走られましたね。秋風の中、コスモス眺めながら喫茶店の梯子も楽しそうです^^
Ken
2013/09/29 12:07
Kenさん、こんにちは!
曇りだと思っていたのですが、結構な日差しで意外と暑かったです。それでも、休み休みの、のんびりサイクリングで、楽しめました。
ロングライド、のんびりライド、どちらもいいですね。
のぶ
2013/09/29 15:36
『シベリアに抑留された熊本の人々展』
高校の文化祭でこんな展示会があったとは、見に行けばよかったと思いました。
それにしても、昨日はまた暑さがぶり返して日差しも強かったですね。
私は1日木工の勉強と木工細工でした。
ペプシン
2013/09/29 20:13
ペプシンさん、こんにちは!
鹿本高校の文化祭は28日で終わりましたが、『シベリアに抑留された熊本の人々展』は10月の1、3、4日の午後2時〜5時に同校で展示が行われるそうですよ。
のぶ
2013/09/29 20:34
我が母校へようこそお越しくださいました。
「ここはお国の何百里 離れて遠き満州の・・・」 仕事柄、以前この歌をよく歌われていた方を思い出しました。
アンカー星人
2013/10/01 23:37
アンカー星人さん、こんにちは!
はじめまして。コメントありがとうございます。kenさんからアンカー星人さんの事をお聞きして、ブログも『お気に入り』に登録したところでした。鹿本高校のご出身でしたか。わたしの母方の祖父が旧制の鹿本中学の出です。
今後ともよろしくお願いします!
のぶ
2013/10/02 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
シベリア抑留@鹿本高校 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる