くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 日奈久断層帯で上ったり下ったり

<<   作成日時 : 2013/08/08 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

午後から仕事が入ったので朝ポタに出かけることにする。午前6時半頃クロモリロードバイクで出発。水前寺公園、出水ふれあい通り経由で浜線バイパスに出て、中の瀬橋で加勢川を渡る。
画像


めど町橋で緑川を渡り、すぐ右折して田舎道を通り、城南の旧道に出て浜戸川を渡り、国道266号線に出て南下。坂を上って信号を左折し県道312号線をさらに南下。道なりに進んで、小川町中小野のところで県道244号線へ左折する。
画像

高速道路の架橋の辺りに水源があるはずだけど、『地区の車両用の水汲み場』と立て札があるだけ。
画像
後で調べたら高速道路沿いの500mほど先であった。
どうも最近、こういう事が多い。

県道244号線をさらに上ると右手に『十一面観音』の案内板。
画像
『県指定文化財』だと言うので見に行く。ところがこの坂がかなりの激坂。『坂バカ』を自負するサイクリストは是非挑んでいただきたい。クネクネ度といい、斜度といい、上り甲斐のある坂。
画像
画像

ともかく九十九折の坂の、最後は20%近くありそうな区間を乗り切ると良好な見晴らし。
画像
さらに道を進むと、そこに佇む観音堂。
画像
ガラス戸から内部が鑑賞できるが、なにせ暗くて、十一面観音の、それこそ正面の一面だってよく見えない。
画像

お参りをして、激坂区間は乗って下るのが怖いので自転車から降りて下る。

小川町では県内最大の活断層の『日奈久断層帯』が縦に走っている。
画像
(『熊本県の活断層』より)

高速道路はこの活断層の縁を走っており、その東側は急峻な丘陵地帯となっていて、観音堂も『おばせの観音山』と呼ばれる急峻な丘の上にあるのだ。

県道244号線を断層に向ってさらにのぼると左手に『裟婆神峠の石畳』。
画像
旧・薩摩街道のここは最大の難所のひとつで、石畳が整備されていた。その一部が今でも残っている。
画像

その後、県道をもうひと上りして裟婆神(さばがみ)峠に到着。
峠から少し豊野側に進んだ左手に地蔵さん。
画像

数百メートルくだると、左手に先ほどの石畳の道の続き。
画像

さらに下って、県道32号線に突き当たる少し手前で左折し、しばらく走ると、『日本縦断こころ旅』で火野正平が訪れた『御手洗水源』。
画像
さらにもう少し進むと山崎橋。
画像
この後、県道しばらく県道32号線を走り、浜戸川沿いの道に入る。
画像
城南町の旧道に出て、来た道を戻った。

本日の走行距離:56.9km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
今日も午後から仕事と言われてもすごいところを走られましたね!のぶさんの毎月ごとの獲得標高を計算すると面白いかもしれませんw 坂を上手に避けて走りに行ってみたいです。
Ken
2013/08/08 19:09
こんばんは!
『十一面観音』は見晴らしが良くて行ってみたいですね。
しかーし、激坂で最後は20%くらいですか。。。
フロントが浮きそうです。
まあ、フロントが浮く前にギブアップですが。
みきたか
2013/08/08 21:20
のぶさん、こんばんは。
十一面観音には行ったことはないですが、この県道のもう少し登った先には、お堂がある水場がありましたよね。以前、シニアサイクリングで走ったことがあります。水場でおにぎりを食って、豊野に抜けて帰りました。あの頃は皆さん元気でした。
ペプシン
2013/08/08 22:02
Kenさん、こんにちは!
昨日の「おばせ観音山」が、おそらく標高100mたらず、裟婆神峠が標高200mたらずなので、大した獲得標高ではありません。晩秋から早春にかけては獲得標高はまずまずでしょうが、夏場はガクッと落ちますね。
のぶ
2013/08/09 07:32
みきたかさん、こんにちは!
肝腎の十一面観音はお堂が暗くてよく判りませんでしたが、そこに至る坂と眺めは良かったです。激坂の最後近くでは自転車が止まりそうになりました。
のぶ
2013/08/09 07:35
ペプシンさん、こんにちは!
それは『峠の岩清水』のことでしょうか?
時間があれば行きたかったのですが、何せ午前10時までには帰らねばなりませんでしたので・・・。
熊本シニアサイクリングの皆さん、今も結構お元気なご様子ですよ。
のぶ
2013/08/09 07:38
そうです『峠の岩清水』でした。道路が違ってました・・・
ペプシン
2013/08/09 13:53
こんちわ!
そろそろ「笹越峠」かなと思ってましたが、午後から仕事じゃ行けないですな・・・
ボクは午後からめど町橋を左折、今度行こうと思っている椎矢峠越えの下見に行きましたが、暑さでヘロヘロになり霊台橋で帰ってしまいました。のぶさんのように早く出かけないといけまっせん…おばせの観音山は行かないとイカンようですなぁ!
Benbow
2013/08/09 15:20
ペプシンさん、こんにちは。
峠の岩清水は、海東側から登ると、結構な坂ですもんね。でも、あそこの水はなかなか美味しいですもんね。
のぶ
2013/08/09 20:03
Benbowさん、こんにちは!
ん?椎矢峠っていうのがあるんですね。調べたら、内大臣川沿いに登って行くようですね。峠の向こうに降りたら、その日の内に帰るのがむずかしそう・・・!
笹越峠越えは、この秋にでもトライするつもりです。
のぶ
2013/08/09 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
日奈久断層帯で上ったり下ったり くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる