くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑さ対策を兼ねて鹿央・和水・山鹿へ

<<   作成日時 : 2013/07/11 15:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

梅雨が明けて暑い毎日。暑さに慣れるため午前中には戻れるようにポタリングに出かける。鹿央町の装飾古墳館で蓮の花が見頃だとニュースで言っていた。ついでにその先の、まだ行ってなかったところも訪ねる予定。

午前6時過ぎにクロモリロードバイクで出発。明午橋を渡り、三軒町経由で坪井川沿いの道に入る。北バイパスの高架橋の工事現場を過ぎてしばらく走ると綺麗な花が咲いている。
画像

いつものように立石に上がり、小野泉水公園を経由して小野川沿いの道を下り、今年1月の熊本ブルベ200km(先日やっと認証カードが送られてきた)と同じルートで鹿本広域農道のアップダウン。
画像
装飾古墳館方面へ右折すると右側に蓮池がある。ペプシンさんのブログでよくレポートされているけど、初めて訪れる。
画像
画像
画像
画像
池の周辺には十数名の団塊世代カメラマンが愛機を構えて撮影しており、奥には睡蓮の池も。
画像


広域農道に戻り右折。坂を下って県道16号線を左折。1km余り走って県道194号線へ右折。『中井川』を見に行く。ところが、下調べが不十分で行きすぎてしまい、草刈のおとうさんに訊いて後戻りして『下津原西区』へ入り、地域の水場である『中井川』にやっと到着。
画像


県道194号に戻り、県道6号線へ左折して橋を渡ると、この標識。
画像
気になっていた『腹切坂』を目指して右折。道なりに進むが、そこから先には『腹切坂』の場所を示す案内板が見当たらない。その代わりに、『歴史の道』の案内板があるので、試しにそちらへ・・・。
画像
そうすると、突き当たりに『豊前街道』の石碑。
画像
その先は未舗装になっている。そこにある地図が一部剥げていて、『腹切坂』の表示はあるものの、現在地がどこかわからない。傍らの工事の看板には『腹切坂』の文字が・・・。
画像
おそらくこの先に坂があるものと思われるが、石ころも多いので、ここで断念。次の目的地へ。

国道443号線を右折。山鹿市に入って『山鹿市立博物館』方面へ左折し坂を上る。古代の森の山鹿地区に入り、『チブサン古墳』を見に行く。
画像
近くには野外展示として装飾棺のレプリカ。
画像
古墳の周囲に置かれた石人のレプリカも。
画像


また、近くには、『オブサン古墳』というのもある。
画像


さらには、周辺は西南の役の古戦場(山鹿口の戦い)で、そこここに西南の役関係の碑がある。
画像
画像


山鹿市立博物館に戻り、入館料210円を払って石器、土器、陶器などの展示物をひと通り見る。
画像


その横にある『サイクリングターミナル』。
画像
青少年への自転車の普及を目的に作られた施設で、宿泊もできるという。
小さな子ども用の遊び場も完備。
画像


鍋田横穴墓群の横に降り、『ゆうかファミリーサイクリングロード』に入り、山鹿大橋を渡って左折。菊池川沿いの道を走る。
画像


このところ、山鹿からの帰路は、次の橋で右折し、数百メートルで左折して菊地川の支流の千田川を渡り、田舎道を走り、
画像
そして合志川沿いの道に戻るルートを選択している。昨年の豪雨災害に伴う、この辺りの合志川沿いの工事はひと段落したようだ。
画像


小野川沿いの道に入り、小野泉水公園で休憩し、熱中症予防の水分および電解質の補給。
画像
その後は朝来た道を返り、午前11時頃には家に帰りついた。

まだ午前中なのに、自転車を漕いで風が当たると良いけど信号で止まると耐えられないような暑さ。

本日の走行距離:90.3km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
今日はどちらを走られてるかと思ったらそっちでしたか^^
写真は一部見慣れた景色ですが、少し入り込んだ場所になると知らない所が沢山です。
この夏は早起きしてのんびり探索してみます〜
Ken
2013/07/11 18:37
こんばんは!
古代の蓮は今が見頃、旬のようですね。
何事も”旬”が一番。
で、天気では猛暑日が旬。こうやって猛暑日となると
”夏ってこんなに暑かったっけ?”ってな感じ。
午前中で帰宅出来るコースになりそうです。
みきたか
2013/07/11 18:52
のぶさん、こんにちは。
相変わらず朝早いですね。
早起きして走らんといけませんね。
蓮の花もずいぶん咲いているようで、花の色がいいです。
ペプシン
2013/07/11 19:24
kenさん、こんにちは!
暑くなると思い、主に平地を走りましたが、逆に、山に上った方が良かったかもしれません。
昨日のような天気なら午前10時くらいまでに帰宅しないと平地ではユデダコ状態になりそうでした。
のぶ
2013/07/12 07:36
みきたかさん、こんにちは!
夏は水場に限りますが、そこへ行くまで、あるいは帰りが暑いですなあ。蓮の花は今月いっぱいが見ごろみたいです。蓮の花は、益城(?)の大蛇が池で済ます事も頭をかすめたのですが、最近、大蛇が池に行った職場の同僚によると、ほとんど咲いていなかったとのことで鹿央まで足を伸ばしました。
のぶ
2013/07/12 07:40
ペプシンさん、こんにちは!
鹿央の蓮池、やっと行ってきました。池の大きさが手ごろで、しかも沢山あって予想以上に綺麗な花を見ることができました。

また色んな旬な情報、教えてください。
のぶ
2013/07/12 07:43
こんちわ!
う〜ん、涼しげで、サイクリングは本来こうあるべきですなぁ!!!
阿蘇望のテストとはいえ、午後から俵山なんかに登るアホの気が知れんですヨ…

見頃はまだありそうなので今度の連休に行ってみよう!
Benbow
2013/07/12 13:19
Benbowさん、こんにちは!
梅雨が明けたばかりで、まだ身体が暑さに慣れてない感じですね。阿蘇望の、午後からの裏地蔵と俵山・・・少しでも雲がでてると少しは楽でしょうね。
装飾古墳館までの広域農道も日陰が無くてアップダウンがあって、夏空の下ではなかなかのものです。
のぶ
2013/07/12 21:18
のぶさん、こんばんは!
僕も、先月お祭り初日に、家族で(車ですが)行きました。まだ、蓮の花は咲いていませんでした。
目的は、その週6月20日に建築家の安藤忠雄さんの講演を聴いたので、熊本で安藤忠雄さんの建築物である、熊本県立装飾古墳館を観に行った次第です。
僕も、のぶさんを見習い、早朝からいろんなところへ行ってみます(^^)
けいのすけ
2013/07/16 20:05
けいのすけさん、こんにちは!
県立装飾古墳館は安藤忠雄さんの設計でしたか。確かに面白い構造でしたね。
蓮の花は、今月中旬が見ごろだと言ってました。
一度、Trekで行ってみてはいかがでしょうか?
のぶ
2013/07/16 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑さ対策を兼ねて鹿央・和水・山鹿へ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる