くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 大通峠でケーキセット

<<   作成日時 : 2013/06/13 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

朝、空は灰色の雲で覆われているが、予報によれば『昼頃から晴れ』なので、午前8時前、カーボンロードバイクで出発。未踏の大通峠を目指す。

いつものように出水ふれあい通り→浜線バイパス→めど町橋→城南旧道→浜戸川沿いの道に入り、山崎橋経由で県道32号線に戻り、海東方面へ。
画像

道の駅 竜北でトイレ休憩後、国道3号線を避けて田舎道を走ると、目指す方面の山々は雲に覆われている。
画像
一瞬、目的地を変更しようかとも思ったが、西の方の空は青空がのぞき始めているので、そのまま進む。氷川町に入って国道443号線を走り、途中、坂道を避けて立神峡へ。
画像

再び国道443号線に入り、大通峠を目指して県道25号線へ直進する。
画像
最初は緩やかな傾斜で、少しアップダウンもあり、沿道には古い石橋などもある。これは鹿路(ろくろ)橋。
画像

右側に土砂崩れの防護壁がある辺りから坂が厳しくなってくる。
画像

ひたすら坂を上っていると、やっと前方にループ橋が現れる。
画像
ループ橋はほどよい斜度で気分良く上る。
画像
ただし、曇のため、眺めはよくない。
画像
そこからひと上りすると正面に大通トンネルが見え、その手前から左折し、旧道へ。
画像
さらにもうひと上りすると、やっと大通峠に到着。
画像
画像

ここから左折して、端海野(たんかいの)を経由して子別峠を降りるつもりだったけど、その道は何と、全面交通止め。
画像
仕方ないので、峠にある『ツリーハウスカフェ リーフ』へ。
画像
ケーキセット500円をオーダー。
画像
将来、仙人になりそうな感じのマスターに、道路工事の情報を聞くと、ここから1kmくらい先が工事現場で、先週の日曜日は自転車で行った人が、『通れませんでした』と戻って来たと。
迂回路を聞くと、ここから先にかなり下って、小鶴から左へ上がって行くと端海野の所に出るけど、6kmくらい遠回りになるので、ダメもとで工事現場まで行ってみては?とのアドバイス。

峠から1km上ると工事現場。
画像


ラッキー!!通してくれた。

通してくれたのは良かったが、そこからの道は路面が悪い上に、結構上りがきつかった。
画像
20mほど先を2頭の鹿が道を横切り、木立へと消えてゆく。
画像

さっきのマスターが、「最初数キロが上りで後は下りです」と言ったけど、嘘つき!!そのあともアップダウンの連続で、なかなかの道であった。やっとのことで端海野のキャンプ場に到着。
画像
なかなか感じの良いキャンプ場。

そこからさらに上って少し下ると、子別峠に到着。
画像

子別峠からの下りは路面が濡れており、傾斜も急で、『ようこんな道を登ったなあ!』と感心しつつ下る。
画像
ブレーキレバーをひたすらに握り締めて下り、茶畑が見えて、人家が見えてくるとやっと傾斜が緩やかになる。
画像

氷川ダムを経由し、
画像
国道443号線に突き当たって右折。少し上って、『ふれあいセンターいずみ』へ。
画像
ここの食事処のメニューの一部はユニークなネーミング。
画像
つられて鹿のカツ丼945円を注文。
画像
ところがこの『鹿のカツ』が尋常な硬さではない!『噛み切れない!』と文句を言おうと思ったが、先日のNHKの番組で、『現代人は柔らかい物ばかり食うようになって顎が小さくなって、それで睡眠時無呼吸症候群になった』ような事を言っていたので、『いかん、いかん・・・』と呟きながら、必死で鹿カツを噛み切る。お陰で、脚の筋肉だけでなく、顎の筋肉も鍛えてもらった。

帰路は国道443号線をそのまま甲佐方面へ。小筵を経由し、緑川沿いの道へ左折。
画像
津志田河畔公園で最後の休憩。
画像

めど町橋を渡り、朝来た道を帰った。

これで五木方面への峠で、残る峠は『笹越峠』だけになった。

本日の走行距離:121.7km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ!
そっちゃん行ったですか・・・
ボクは阿蘇望の午後の部をやってきましたが、PMなのか見通しはいまひとつだったですね…
午後から日差しも強くなってきて7月後半の本番が思いやられます…
Benbow
2013/06/13 20:06
およよヨー
五木方面で残る峠は『笹越峠』ですか!
のぶさんのblogはルートに標高が載らないので
さりげないですが、スッゴー。
鹿肉は固いですか。
顎はそれなりと思っていますが、歯が、、、。
みきたか
2013/06/13 21:12
Benbowさん、こんにちは!
今日は遠出ができそうだったので、俵山→裏地蔵も候補のひとつだったのですが、未踏だった大通峠攻めにしました。あちらは雲がかかって、甲佐に下りるまでは陽が射さず、暑さはそれほどではありませんでした。
のぶ
2013/06/13 22:25
みきたかさん、こんにちは!
今日は一人での五木方面の峠越えでしたが、やっぱり誰か一緒の方が気が紛れて良いですね。いつだったか、市街地のレストランで食べた鹿肉のステーキはあんなに硬くなかったのになあ。五木の山々を走り回る内に硬くなったのかなあ。
今度、ふれあいセンターに行かれた時は是非、お試しを・・・。
のぶ
2013/06/13 22:33
こんちわ!
市街地のレストランのシカ肉も五木の山々あたりからのものと思いますので、単に料理の仕方の違いか失敗料理かも・・・(^_^;
Benbow
2013/06/14 10:28
こんにちは!
またまた山の中を南へ走られましたね!見たことのない景色ばかりで楽しく読ませていただいてます^^
揚げ過ぎの?鹿肉、、硬いなら僕もだめかも、、
Ken
2013/06/14 12:47
Benbowさん、なるほど!
ふれあいセンターの鹿カツ丼のお肉はとにかく、スジがあって、物凄い歯ごたえなのです。
ひょっとすると、ブッチャーKさんに連れて行ってもらった、『スジの神様』の思し召しであのようなスジのある鹿肉が出てきたのかも知れませぬ。
あなかしこ。
のぶ
2013/06/14 20:40
Kenさん、こんにちは!
わたしも南の方の山に関しては、まだ初心者の域を超えていません。
残る笹越峠から人吉に降りて輪行で帰る、とか、緑川ダムから内大臣橋とか鮎の瀬大橋を経由して矢部へ、とかを今年の内にトライしてみたいと思っています。
のぶ
2013/06/14 20:47
こんにちは。
大通り峠から子別峠へ、走ることができてよかったですね。
この時期は山登りが涼しくてよさそうですね。
でもそこまでの往復が暑そう。
ペプシン
2013/06/16 16:46
ペプシンさん、こんにちは!
五木・五家荘方面は、山に行くまでの距離が結構あるので、特に帰りの暑さがこたえますね。その点、阿蘇の方がまだ近いので、『夏場は阿蘇』ですかね。
のぶ
2013/06/16 17:22
こんなに登って、膝が痛くなりませんか?先週、僕は、膝の痛さのあまり、妻に迎えに来てもらいました。何か、コツがあれば教えてください
にしひがし
2013/06/21 07:10
にしひがしさん、こんにちは!

お久しぶりです。今年もホノルルセンチュリーライド目指して練習しておられるようですね。

さて、膝の痛みですが、痛みの原因によって対処法は違うと思われます。
わたしの場合は、若い頃、左の膝の内側側副靭帯を断裂した影響で、時々左膝に違和感が生じます。今のところ、痛みにまでは発展してないようです。

そんな訳で、『コツ』も何もお教えしようがありませんが、とりあえずは痛みの原因を探るのが先だと思います。
のぶ
2013/06/21 07:43
なじみの自転車屋で、ポジションをみてもらったら、サドルが前すぎとのこと。サドルを目いっぱい下げても、調整できないほどなので、シートポストも交換。そうすると、ハンドルが遠くなるので、ハンドルを上に、ひねって、暫定対策しました。これでどうなるか?来週走るのが楽しみです。
にしひがし
2013/06/24 06:59
にしひがしさん、こんにちは!
あ、そうか!膝痛の原因としてポジションが問題ってこともあるかもしれませんね。サドルの位置なんて、まさしく膝の関節の稼働範囲にも影響しやすそうですしね。今度走った結果を教えてください。
のぶ
2013/06/24 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
大通峠でケーキセット くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる