くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 折りたたみ自転車のリコール

<<   作成日時 : 2013/06/06 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

折りたたみ自転車のBike Friday Tikitを4年前に購入した大阪の代理店『イトーサイクル』から小包が届いた。開けてみると自転車の部品。
画像
英文の手順書が同封されており、『購入した代理店、あるいは信頼できるショップで交換してもらうように・・・』と書いてある。

そう言えば、そのちょっと前にイトーサイクルからメールがあって、『Bike Friday Tikitで不具合が見つかったので乗らないように・・・』と書いてあったのだけど、この数年間、ほとんど乗ってなかったので忘れてしまっていた。

製造元である米国オレゴン州にあるBike Fridayの会社のHPにアクセスして調べてみると、ハンドルのステムの折りたたみ部の近くが折れて怪我をした人が2名出たとのこと。
画像


調べてみると、折りたたみ部の近くにクラックが見つかったものもあるとのこと。
画像


さらに調べると、クラックの発生部には構造的な問題があり、それを改善して耐久試験を行い、改良したステム部品の交換を開始したとのこと。ただし、合衆国以外のユーザーには代理店を通して部品を送るので、代理店あるいは信頼のおけるショップで交換しろ、との事。
画像

さて、困った。大阪のイトーサイクルに自転車ごと送るのは面倒だし、かといって、信頼のおけるショップといえば、大藪さんか、クシさんしか知らないし、交換をお願いするには気が引ける。英文の交換手順書もイマイチよく解らんところもあり、自分がするのも気がすすまないうちに時間が過ぎていった。そのうち、YouTubeに交換の動画があるのを見つけた。

これなら自分でもできそうだと、重い腰を上げる。

必要な工具は持っていたし、簡単そうに見えたが、実際はそんなに簡単でもなく、さらには送られてきた交換部品にも若干問題があり、それでも自力で問題解決して、なんとか交換完了!
画像


今日は午前中仕事で、午後からリニューアルしたBike Friday Tikitの試験運転。ついでにサドルも換えたので、サドルの角度とか高さとか、ハンドルの高さとかを微調整しながらトライ&エラーを繰り返していたら、江津湖まで来てしまった。
画像

折角なので、秋津川沿いの道をしばらく流して帰った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなバイクも持っていたんですね。
変速がある折りたたみなのでかなりマニアックですよね。
自転車でもこうやってリコールパーツが届くのは初めて知りました。
ただ、「信頼出来るショップで交換するように」は
自動車やオートバイに比べるとザッパですが、
パーツを送ってくるのは凄いな〜。
法規として自転車の場合どうなのか知識はありませんが、
アメリカのメーカーと購入されたショップの良さを感じました。
いや〜、ロードバイクのシンプルさに比べると部品点数が多く
ワイヤーの通しも複雑ですね。
これがメンテ出来ればロードバイクはすごく単純です。
みきたか
2013/06/06 19:02
のぶさん、こんばんは。
さすが、自力で修理完了。
こうなると、Bike Friday Tikitも、しっかり可愛がって乗らんといかんですね。
ペプシン
2013/06/06 22:36
みきたかさん、こんにちは!
アメリカは訴訟社会なので、こういう対応は、きっちりしているんだと思います。

このBide Friday Tikitという自転車は短時間で折りたためるようにするために、やや複雑な仕掛けとなっております。また、わたしのは、ギアが後輪での内装3段×外装8段のタイプで、クイックレリースが使えず、タイヤの着脱に手間がかかります。

その点、確かにロードバイクは構造的に単純で、楽勝ですね。
のぶ
2013/06/07 07:54
ペプシンさん、こんにちは。
工具さえあれば、インターネットで情報を集めることができるので、自転車のメンテはなんとかできるみたいですね。ただ、BB周りやリア・ディレイラーの調整など、自分にとっては経験不足なところもまだまだ多いです。

今回いじくってみてBike Friday Tikitの良さも再認識しましたので、今後は、水遺産巡りポタなど、近場のポタや街乗りなどには使って行きたいと思っています。
のぶ
2013/06/07 08:01
こんにちは!
新品みたいに綺麗な状態のですね。こんな便利でいいバイク、乗らないと勿体ないですよ〜!
だけどここまで手をかけるとまた乗りたくなりますね^^
ken
2013/06/07 14:56
こんちわ!
見た目だと、ハンドルポストもだけどシートポストの方も心配・・・
8月の市場に出そう! そして…
Benbow
2013/06/07 18:11
Kenさん、こんにちは!
これまで主に輪行と、街乗りで合計500kmも走ってないと思います。
長い時間乗ると、バーハンドルのせいか手首が重くなってきますので、Hハンドル化することも考えています。
のぶ
2013/06/07 19:53
Benbowさん、こんにちは!
確かに折りたたみの利便性を優勢した結果、構造上の問題を抱えているような自転車ですが、愛着があし、『ちょっと輪行・・・』なんて時はとっても便利なので、おいそれとは手放せませぬ。
しばらくは色々いじくって遊んでみます。
のぶ
2013/06/07 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
折りたたみ自転車のリコール くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる