くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒバリカフェと田子山

<<   作成日時 : 2013/05/09 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

休日の木曜日の午前中、阿蘇市一の宮で仕事が入った。その仕事の後、内牧の近くの田子山(たんごやま)に登ろうと思い、前日、地元にお住まいのブッチャーKさんに登り方を伺おうと電話を入れたところ、『一緒に行きましょうか?』とのお言葉。有り難い!

行きは途中まで輪行と決め、東海学園前駅へ。
画像
午前7時26分の宮地行き普通列車に乗り、8時半頃赤水駅で下車。県道149号線を左折し、しばらくして右折。中通方面への直線道路をのんびり走る。
画像
周辺の田圃には水がはってあり、逆さ涅槃像が映る。
画像

一の宮での仕事が早く終わったので、先日、ブッチャーKさんに連れて行ってもらった『護王様の杉』の場所を確認しに行く。おおよその見当をつけて適当に走ると見事に到着。
画像
このあと、国道57号線に出て、いこいの村駅近くのセブンイレブンの駐車場でブッチャーKさんにピックアップしてもらう。
画像

ランチは、阿蘇清峰高校の北側にある『ヒバリカフェ』で。
画像
コルナゴ部長さんのブログをはじめ、よく紹介されており、いつかは行ってみたいと思っていたカフェで、念願がかなう。
阿蘇五岳の眺め良好な屋内席に加え、テラス席も用意されている。
画像
ブッチャーKさんはここの奥さんと同級生で、常連さんとの事。もともとご主人が、ここで『ひばり工房』という、ハム・ソーセージの生産・販売をお父さんの代から営まれている。
画像
画像
店の横のガレージにはご主人のバイクが並べてあり、これを見に来る人もいると言う。
画像

色々メニューがある中で、定番の『ヒバリホットドック』をセット(850円)で注文。
画像
コーヒーが『フレンチプレス・コーヒーメーカー』というので給され、三分砂時計が終わったら、紅茶のティープレス器と同じように容器の隔壁を押し下げてカップにコーヒーを注ぐように説明を受けた。この方法が、コーヒー豆の風味をより良く楽しめるとの事。
画像
画像
美味しいホットドックと珈琲、それに五岳の眺めに満足して店を出る。
次に内牧に最近オープンした、『clamp』へ。
画像
『杉の神酒造』の空店舗を利用して、MTBを中心とするサイクルステーション(レンタサイクル、ツーリングガイド、メンテナンス)、室内ボルダリングなどユニークな内容だけど、生憎、木曜日は店休日。

そのあと、ブッチャーKさんの車で田子山へ激坂を登る。田子山(たんごやま)とは、外輪山の、兜岩のところから内牧方面へ突き出た、高さが外輪山の半分ほどの山。
画像

狭い車両用登山道の、最後はかなりの悪路を登り、展望所駐車場へ。
画像
そこからもう少し登って山頂へ。
画像
頂上からは360度パノラマの素晴らしい眺めを堪能。

ラピュタの道のある狩尾方面。
画像

的石・赤水方面。
画像

五岳方面。
画像

内牧・大観峰方面。
画像

兜岩方面。
画像

満たされた気持ちでブッチャーKさん持参のおにぎり&メンチカツをいただく。んーまい!!
画像

付近を散策していると、三つの石碑らしいものが・・・。

金毘羅・・・山の神。
画像


青面金剛・・・結核感染予防祈願。
画像


尺間権現・・・五穀豊穣の神。
画像


そう言えば、ここ田子山には十三の神仏があるらしい。地元の方々にとっては古くから信仰と深く関わりのある山でもあるようだ。ハイキング用登山道の入り口に案内板がある。
画像
今度は歩きでゆっくり見て回ってみたい。

ここで案内していただいたブッチャーKさんと別れる。ブッチャーKさんに深く、深く感謝!
画像


県道149号線を赤水方面へ走り、ブッチャーKさんの薦めに従い、長者ケ丘公園へ。
画像
画像

どうせだから上まで登る事にする。途中、長者ケ丘公園を見下ろす。
画像

上まで登ると、大分から来たというMTB二人組が絶景に感動していた。
画像
画像

ミルクロードの出口の所にある、ブッチャーKさんが必ず手を合わせる地蔵さん。
画像

わたしも真似て手を合わせ、ミルクロードを大津方面へ降りる。美咲野を経由して大津の旧道に入り、Kenさんに会いに行く。いつもながら、珈琲をいただく。しかも2杯。
画像
最近やっとわたしもユーザーになったiPad関連の情報を色々教えていただいて、帰る。Kenさんにも感謝!

本日の走行距離:72.0km

GPSロガー持って行くの忘れて走行図なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
田子山への道はロードバイクでは無理みたいですね。
長者ケ丘公園のツツジが花畑みたいで綺麗です。
ラピュタの道もずいぶん緑が生え出したようで、夏らしい装いになってきました。
ペプシン
2013/05/10 07:22
こんちわ!

よっしゃぁ、今度の日曜日はココだぁ! 
Benbow
2013/05/10 08:06
タンゴ山デビューおめでとうございます!良い眺めに連休のリフレッシュになりました。次はBさんのシクロでViewです!
ブッチャーK
2013/05/10 11:48
こんにちは!昨日も沢山走られてたのですね。
田子山からの景色も眺めてみたいです。

次の日曜日、荒れた急斜面を緑のロードバイクで登って行く、おじさまの姿が見えます!^^
ken
2013/05/10 16:57
こんばんは。
田子山へはロードバイクでは無理っぽいですか?
頂上あたりだけ荒れた路面ならば、
そこは押して歩けば行けそうとも思えますが。。。
う〜ん、緑色のシクロクロスに独占されるのか!
ヒバリカフェも行ってみたいですね。
みきたか
2013/05/10 18:39
ペプシンさん、こんにちは!
田子山へは途中の広場くらいまではロードでも上がれそうですが、最後の200mくらいは絶対無理です。
長者ケ丘公園のツツジが満開でした。山肌もほとんど新緑に覆われていました。
のぶ
2013/05/10 20:47
Benbowさん、こんにちは!
サイクロクロスならば、かなり登れるでしょうが、一箇所だけ、かなり凸凹の酷い箇所がありました。それ以外はBenbowさんだったら、きっと大丈夫です。
コンタドールのダンシングで激坂を乗り切ってください!
のぶ
2013/05/10 20:50
ブッチャーKさん、こんにちは!
昨日は、大変お世話になりました。田子山、かなり魅力的です。頂上のベンチで食べたおにぎりとメンチカツの味が忘れられません。
今回は自動車であがったので、次回は必ず自走で登りますね。
のぶ
2013/05/10 20:56
Kenさん、こんにちは!
昨日はお邪魔しました。アイスコーヒー、ご馳走様でした。
田子山は、栗やアケビなど山の幸が豊富そうなので、秋にはご一緒しましょう!
のぶ
2013/05/10 20:59
みきたかさん、こんにちは!
みきたかさんのブログを見て田子山に登りたくなりました。こんどはロードで登ってみるつもりです。路面の点からすると、数箇所、ロードでは無理な箇所がありますが、押せば(抱えれば)問題ないと思います。
のぶ
2013/05/10 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒバリカフェと田子山 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる