くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびりポタで野鳥たち

<<   作成日時 : 2013/04/25 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

サイクリング初心者と50kmほどのんびり走った。

鉄砲小路からセミコンテクノパークに上がり、日向川沿いを合志川方面へ。
画像

昼飯はコッコファームたまご庵のレストランで親子丼セット1000円。
画像

その後、合志川沿いを走り、小野泉水へ。


行く先の事とか時間の事とか空模様などを気にすることなく、ゆったり走ると、周りの草花や風の匂い、そして、鳥の声などに注意が向く。


冬の間、林の茂みから、「キュキュキュキュ・・・」と鳴きながら飛び出してきたシロハラがめっきり少なくなった。尾羽の両端に白い紋があるので、すぐ識別できた。
画像

3月頃から我が家の近くでも聞こえていたシロハラの朝方の囀り(さえずり)が、そう言えば最近あまり聞こえなくなってきた。


暖かくなってきたんで、北の方へ渡って行くんだなぁ。


合志川沿いではヒバリの鳴き声に混じって、セッカが「ヒッヒッヒッヒッ・・・チャッチャッチャッチャッ」と鳴き始めている。



葦の生えている所では今年初めてオオヨシキリの鳴き声を聞いた。



小野泉水公園では喋りかけるような鳥の声。残念ながら、日本の野鳥ではなく、中国から来た外来種のソウシチョウ。


営巣場所が競合するウグイスが駆逐される危険があり、生態系を壊す恐れがあるとして、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている。


そのソウシチョウと鳴き声も侵略性も似ているのが、やはり中国から来た外来種のガビチョウ。同じく営巣場所がウグイスなどと競合し、これも侵略的外来種ワースト100選定種。

俵山や二重峠への道で、その鳴き声をよく聞くが、先日、球磨川センチュリーライドから輪行での帰り、JR熊本駅の駅前でも人ごみに臆することなく、二羽で囀り合っていた。



ソウシチョウにしてもガビチョウにしても、そう言えば、中国語をしゃべっているようにも聞こえますな。


そんななか、シジュウカラの囀りが聞こえてきて、ホッとして帰路についた。


本日の走行距離:60.5km(GPSのデータとり忘れ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
のぶさん、こんばんは。
コッコファームたまご庵の親子丼、旨そうですね。
やっぱ、これくらい食べないと元気が出ませんね。
厚顔無知なのは中国人だけでなく、鳥もですか。駆除せんといかんですね。
ペプシン
2013/04/25 21:56
ペプシンさん、こんばんは!
困った外来種ですが、ソウシチョウ・ガビチョウ自体には罪はないですね。良い鳴き声ですが、なんせ声が大きいので、飼っていると仕舞いには煩くなって籠から放ってしまう人が多かったそうです。
のぶ
2013/04/25 23:02
こんにちは!今回は野鳥シリーズですね。バイクで走っていると野鳥のさえずりや綺麗な草花に出会いますが、名前がほとんど解らずいつもそのままにしていますw

最初に戻って鉄砲小路経由で光の森までの往復が朝のトレーニングコースになりそうです。
ken
2013/04/26 10:22
Kenさん、こんにちは!
テニス仲間に『野鳥の会』の人が2名いますので、色々と教えてもらえます。
路傍の植物は花の色とかを手がかりにネットで調べて名前が分ることがありますが、何せ、すぐ忘れてしまって、自分でも情けなくなります。ま、歳ですから仕方ありませんな。
のぶ
2013/04/26 18:00
こんばんは。
ネットはすごいですよね。
順番に再生すると野鳥の合唱です。
blogにはUPしそこねましたが、
先週末は合志川沿いから泗水をポタってました。
みきたか
2013/04/26 19:12
みきたかさん、こんばんは!
泗水と言えば、最近の『あれんじ』で紹介されていましたね。
合志川沿いはまだあちこちに豪雨災害がらみの工事が残っていますが、全体的に交通量が少なく、走り易いですよね。
のぶ
2013/04/26 20:54
こんちわ!
もう寒くて必死こいて漕ぐ必要がなくなったのでポタにも余裕が感じられますな…
でもひとりだとついつい走りに熱中してしまう…  ボクだけかな…
Benbow
2013/04/27 16:47
Benbowさん、こんにちは!
わたしもひとりだと、多少タイトな計画になり、ついつい走りに熱中してしまう傾向があります。でも、そういう走りもそれはそれでいいですね。色んな走り方を楽しみたいです。
のぶ
2013/04/27 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
のんびりポタで野鳥たち くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる