くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 気づかなかった扇形分水

<<   作成日時 : 2013/04/04 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

数年前、竹田市に『円形分水』というものがあることを知った。

画像
(竹田市の音無井路円形分水)

どこかで見たような記憶があると思ったら、麦焼酎『二階堂』のCMにちょこっと写っていた。

ネットでググったら、山都町の小笹というところにも円形分水があることがわかり、サイクリングがてらにこれまで数回訪れた。
画像

画像

昭和31年に作られたもので、横を流れる笹原川の堰から引いた水を、サイフォンの原理を利用して円形の筒から噴出させ、地元の小笹地区に3/10、通潤橋に7/10分水する仕組みである。これが完成するまでは、特に干ばつ時の水利権の争いが絶えなかったという。

さて、最近、ひょんなことから熊本県内にはもうひとつ、円形分水ならぬ『扇形分水』というものがあることを知った。それも、菊鹿町の上内田川沿い。いつもサイクリングで走っている道の脇らしい。これまで、もう何十回も走っているのに、まったく気づかなかった。

いつものように小野泉水公園経由で、合志川沿いの道に入る。菜の花とハナダイコンが土手を染めている。
画像
菊池川→迫間川→上内田川と川沿いの道を走り、水辺プラザかもとから上内田川沿いに4kmほど走って目指す『御宇田井手の扇形分水』に到着。
画像

本当に、ちょっと左を見ればそこにあるのに、まったく気づかなかったのには驚き。

画像

上内田川の堰から引いた水が円形の一部から流れ込んでおり、残りの扇形を2:5くらいに分けて分水している。多い方を来民方面を灌漑する御宇田井手としており、少ない方は、上内田川へ戻している。さらに御宇田井手のところにも上内田川へ水を誘導する水門もあり、やや複雑な水路となっている。
画像

素人考えでは、現状では分水設備の必要性は少ないように思われる。ひょっとすると以前は水路が違っていたのかもしれない。

それはともかく、この円形に流れ落ちる水というものは、どういう訳か心地よい。
しばらく佇んで、色々考え事をして、はっと我に返って扇形分水を後にする。

鞠智城公園に上がって、
画像
菊池市内に降り、ナポリピザを食べて、まだまだ復旧工事をしている合志川沿いに出る。
画像
同僚のG藤さんに勧められた、合志川の支流の日向川沿いの道を遡ってSonyの工場を経由して帰った。

本日の走行距離:78.7km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ!

あらぁ〜、ボクもぜんぜん知らんだったです! でも何で分ける必要があるのか・・・
以前は2の方をどっかへ分けてたんだろうか… 見た目の作りからすると小笹のものとおんなじですな・・・ ただ水が下から来てないので中央のわき上がりが無く躍動感には乏しいですね…

鞠智城は先の方へ行くと小高い丘があって眺めが良かですよ!
Benbow
2013/04/04 20:26
あらら!
焼酎のCMのメインは白水ダムじゃなかですか・・・
円形分水から2〜3q先!
Benbow
2013/04/04 20:30
Benbowさん、こんにちは!
そうですね。ご指摘のように扇形の方は沸き上がりがない分、躍動感はないのですが、水面が鏡のように空を映してそれはそれで、『良し』と感じました。
鞠智城の展望所の小高い丘には気がつきましたが、登りで頑張ってバテバテだったもんで・・・。
恥ずかしながら、白水ダムの事もあの焼酎CMで知りました。
のぶ
2013/04/04 21:34
相変わらず走られていますね!私も『二階堂』のCMシーンに沿って走ってみたいなとずーっと思っています。いつのことやらですが、、

入院中はいつもお見舞いに来ていただきありがとうございました。おかげさまで術後の放射線、抗がん剤治療も必要ないということで普段通りの生活に戻れました。
昨日から少しづつ仕事も始めています。先ほどペプシンさんが遊びに来られましたが、遠出されるみたいで急がれていました。
コメント欄にも復活しますのでまたよろしくお願いします。バイクもまた平坦からのんびり始めます。肺活量が3100ccに減りましたが、とろい登りの言い訳に上手に利用しようと思っています^^

追伸:お守り、ありがとうございました。
ken
2013/04/05 12:16
へぇ〜、上内田川沿いに「扇形分水」なるものがあったのですね。
しかし、昔の人は頭が良かったんですね。
ここも、行って見なければ。
ペプシン
2013/04/05 20:19
Kenさん、こんにちは!!
久しぶりの書き込み、ありがとうございます。昨日から少しずつ仕事も始められたとのことですが、7年前の自分の経験からすると、以前のペースに慣れるのに少し時間がかかるかもしれません。焦らずにゆっくりペースを上げてください。
阿蘇に行った時は、またお寄りします。
こちらこそ今後とも宜しくお願いします。
のぶ
2013/04/05 22:12
ペプシンさん、こんにちは!
同僚の職員に、あの辺りの出身者が何人かいて、昔は水路が違っていたと言ってました。あの形式の分水装置はやはり水利権の争い事を収めるのが最大の目的だったみたいですね。
のぶ
2013/04/05 22:15
いや〜、いつもながら穴場的なところ見つけますね。
メモっておきました、いつか行ってみます。
3/末は阿蘇方面と思っていたのですが、
この1週間程、体調を崩してました。
病みあがりですが、明日は問題無く走れるでしょう。
みきたか
2013/04/06 10:23
みきたかさん、こんにちは!
体調を崩されていたとのこと・・・このところ天気も不順で気温差も激しいので体調を崩している人が多いみたいですね。
明日の球磨川は、雨の心配は少なそうですが、強い風が吹かないといいですね。
のぶ
2013/04/06 13:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
気づかなかった扇形分水 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる