くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS KKWingと飯田山

<<   作成日時 : 2013/02/11 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

恒例のRKK女子駅伝に今年も職場のチームが出るので応援に行く。午前8時前にクロモリロードバイクで出発。

国体道路を走って総合運動公園の陸上競技場(KKWing)に到着すると、開会式が始まっている。
画像

スタンドに上がり、場所取りしてある一角に陣取る。
画像

マラソン・駅伝の解説で有名な増田明美さんの指導による準備体操の後、まず、中学・高校の部がスタート。
画像
60余りのチームによる熱戦のあと、一般の部なのだが、参加が約380チームなので、スタート地点はすごい人数。
画像
やがてスタートし、トラックを1周走って周回コースへ出てゆく。
画像
トラックの脇は次の区間の選手達でごったがえしている。
画像
言い忘れていたが、わたしはBチームの監督なのである。監督といっても体罰・パワハラなど一切無いどころか、その役目は手荷物の見張りである。
画像
どれかのバッグに大金(打ち上げのためのお金)が入っているとかで、尿意を催してもトイレにも行けない。自分のチームがどれくらいの順位なのかもよく解らないまま、競技は終了。大金の入ったバッグも盗られず、誰も具合悪くなることもなかったのでOK。その後、皆は焼肉屋で打ち上げだが、わたしは折角の好天なので、山に登りに行く。荷物の見張りをしている間、どこにしようか考えて、まだ行ったことのない、飯田山に登ってみる。

KKWingの前の県道235号線を南下し、秋津川沿いの道へ左折。
画像
右手に目指す飯田山が見える。
画像
誰だったか、熊本の自転車乗りのブログに飯田山の山頂近くのお寺へ登ったのを見たことがあるが、道を全く知らないので、さしあたり国道443号線を右折し、しばらく走ったところにあるデイリーヤマサキのレジのお姉さんに道を聞く。ついでに腹ごしらえもして出発。しばらく御船方面へ走って、射撃場への曲がり口の少し先に、飯田山への登山道の入り口の標識がある。
画像
左折するとすぐに坂が始まる。
画像
500mほど緩い坂を登ると分かれ道があり、左の『林道』を選択し登って行く。
画像
やがて10%を超える坂のお出迎えを受ける。
画像
なかなかの坂が続くが、一旦緩やかな登りとなる。
画像
その後も激坂が繰り返して現れる。
画像
かなり汗ばんできたところで「常楽寺」への標識があり右折して登っていく。
画像
画像
路面の悪い激坂を登りきると左手に常楽寺。
画像
「拝観料100円」と書いてあるが、もう来ることもないだろうと、素直に払って石段を登って行く。山門には、まずまずな仁王さん。
画像
画像
本堂では録音した読経が流れておった。
画像
その後、来た道は一方通行らしかったが他に自転車に適した道が無いので先ほどの林道まで戻ってさらに上へ。
画像
ところが、どうも自転車で山頂へ行く道はないらしく、そのまま先へ行くと道は荒れてきて下り勾配へ。
画像
戻ることも頭をよぎったが、集落がありそうなので先へ。途中、飼い犬に追いかけられたり、ジェットコースターみたいな下りを2度ほど体験したりして、やっと広い道へ出る。
画像
広い道はマミコゥロードであった。高い橋(矢形川 虹の大橋)を渡って、アップダウンを走り、県道57号線へ左折。秋津川の道を左折して、高速道路をアンダーパスしてしばらくして右折。畜産会館の横を通って健軍自衛隊の裏側に出て、京塚の五叉路へ。
画像
帯山小学校を経由して帰った。

今日行った道では飯田山からの眺望はまったくの期待はずれであった。

本日の走行距離:47.6km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
飯田山、いつも見るだけで登ったことはありません。
車が通らない道はいいですが、犬に追いかけられることだけはいやですね。
折角の焼肉打ち上げパーティ、参加されるとよかったのに、と思いました。
ペプシン
2013/02/11 19:39
監督、今日は荷物番いえ、応援有り難うございました。打ち上げ代を死守していただいた
お陰で腹一杯いいお肉を食べることができました!
春になったら、飯田山行ってみたいです!
ピナ朋
2013/02/11 20:13
ペプシンさん、こんにちは!
飯田山は常楽寺より先は道がよくないみたいなので、引き返すのが良さそうです。焼肉より坂に惹かれるようになって、益々坂バカ度が上がっているような気がします。
のぶ
2013/02/11 21:28
ピナ朋さん、こんにちは!
今日の女子駅伝、お疲れ様でした。好天で何よりでした。初めてスタンドから観戦しましたが、誰が走りよるか、いっちょん解らんですね。
来年からはやっぱりコース沿いで応援しようと思います。
のぶ
2013/02/11 21:33
こんちわ!
マミコウが工事で通れなかった時、その道を逆から走って(モーターサイクルで)迂回したことがあります…
今ではどこをどう走ったか覚えてません…自転車で行きたいような道じゃなかったような・・・う〜ん、MSBという言い方はあるんかいな(マゾヒスティック坂バカ)…ボクらなってしまってる?
Benbow
2013/02/12 10:31
常楽寺は昨年の夏に行こうとして
途中で引き返した事があります。
近々行こうと思っていたので、
のぶさんレポートは参考となりました。
みきたか
2013/02/12 19:24
Benbowさん、こんにちは!
益城から御船にかけての山間部は地形が複雑で解り難いですね。
確かに、飯田山の山頂近くから先はロードバイクに適した道ではありませんでした。
そのうち、坂バカのおっさんたちを集めて、MSB48でも結成しましょうか?
のぶ
2013/02/12 20:13
みきたかさん、こんにちは!
常楽寺への坂は、夏に登るときついでしょうねぇ。鎌研坂よりかなりきつい感じでした。国道から登山道に入って500mくらいの所にある分岐部で、右の方の、『登山道』の方は地図で見る限りは、さらに勾配がきつそうですけどね。
話のタネに一度登ってみてください。
のぶ
2013/02/12 20:17
初めまして・・・
RKK女子駅伝の「監督」お疲れ様でした!
天気にも恵まれ、その日は飯田山(愛車で)に行かれたんですね。。。
私も、ロードバイクには以前から興味があるので一度お話が出来たらと思います。

RYU
2013/02/13 21:58
RYUさん、こんにちは!そして、初めまして!
コメント、ありがとうございます。ロードバイクに興味をお持ちみたいですね。わたしのロードバイク歴は4〜5年なので、RYUさんが満足していただけるお話ができるかどうかは解りませんが、歓迎いたします。何かの機会にお会いできたらいいですね。
のぶ
2013/02/13 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
KKWingと飯田山 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる