くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇土半島ドMコースを変則試走

<<   作成日時 : 2012/12/20 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ロードバイクに慣れてくると、どうもM(マゾ)っ気が出てくる人が多いらしい。訳もなく急な坂を登ったり、必要以上に長い距離を走ったり・・・。そう、あなたのまわりにもいるでしょ?

どうも自分もそのMっ気が出てきたみたいで、ルートラボにHoffmannといういう人がアップしている、『宇土半島ドMコース』というものが気になっていた訳ね。
画像

このコースは網田を出発して、峠を越えて網津へ行き、県道58号線で峠を越えて松合へ行き、しばらく不知火町の海岸道路(国道266号線)を走って、三角町の群浦から県道243号線で峠を越えて網田へと一周する、宇土半島3峠越え、時計回りのコース。

Benbowさんに教えてもらったのをきっかけに、これまで、何回かに分けてこのコースの峠を走ってきたが、『ドMコース』を網田からスタートするのは面倒だし、さらに、上り坂の勾配が急な方(M度アップ)を考えて、網津をスタートに反時計回りに行くことにする。

朝の冷え込みが強く、うったちが悪くなって午前9時前にカーボンロードバイクで出発。いつものように出水ふれあい通りから浜線バイパスへ行き、加勢川の左岸を走って、流通団地からの道を左折し釈迦堂橋を渡る。
画像
しばらく走って県道241号線を左折。南区役所前を経由し、国道3号線を横断、鹿児島本線をアンダーパスし、道なりに進み、走潟のセブンでジャムパン、ハチミツレモンで燃料補給。
画像
そのまま進み、次郎兵衛橋を渡ってしばらくして右折。住吉の田舎道を走る。今朝は普賢岳がぼんやりしている。
画像
左折して国道57号線を渡り、網津小学校のところから県道58号線に入る。しばらく走って、網田方面へ右折。緩やかな坂を登って行く。
画像
しばらくして右へ急坂が始まる。次第に激坂となり立ち漕ぎで登る。峠には地蔵さん。
画像
急坂を下ったところで前輪がパンク。今回は前回の反省をふまえて色々準備をしていた。しかし今回もまた色々あって、それでも現状復帰して先へ。網田小学校の先から県道243号線へ左折。すぐに登りが始まる。
画像
ここの登り勾配はそれほどではない。普賢岳の上に帯状の雲が一本空を横切っている。
画像
九十九折の坂を上がって行く。
画像
峠にはいつも辺りを掃き清められているお地蔵さん。
画像
勾配が緩やかになってしばらく走ると宇城市へ。
画像
坂を下って、国道266号線に突き当たり、左折。海岸沿いのアップダウンの繰り返しを走る。
画像
何度も走る道だが、この方向に走るのは初めてで、景色が新鮮。
トンネルをふたつくぐって、松合地区に入り、左折。白壁が目立つ町並みをゆっくり走る。
画像
高潮被害の記念公園に立ち寄る。
画像
最後の登りに備えて、ミニ羊羹で栄養補給。今日のは井村屋でも山崎でもなく、業界最高峰の、とらや!
画像
その割にはあんまり味の違いは判らんね。

松合小学校方面へ左折すると登りが始まる。
画像
周囲ではデコポンが色づいている。
画像
やがて急坂が始まる。
画像
八代海がかなり下に見えてくる。
画像
しばらく勾配が緩やかになり、やがて峠。
画像
宇土市に戻って、坂を下りる。
画像
集落の柿の実が真っ赤。
画像
朝来た道に戻り、道なりに進んで国道57号線を渡り、住吉の田舎道を北上。視界に入ってきた金峰山を写真に収める。
画像
右折して、道なりに進み、朝休憩した走潟のセブンでサンドイッチやスイートポテトなどで燃料補給。国道501号線を北上し、平木橋を渡って右折。しばらくして左折し、天明新川の川沿いに出て高橋稲荷方面へ道なりに北上する。この道は幅がやや狭いが、交通量が少ないので、国道501号線を帰るよりストレスが少ない。
画像
しばらく走って、白川左岸の道へ右折。
画像
鹿児島本線の所で迂回してまた白川沿いに出て、新屋敷経由で帰った。

本日の走行距離:89.3km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自転車乗りのMっ気は医学的にもごく自然な傾向なのでは?
と思ったりします。
宇土半島の内陸部(大げさですが)へ入っていくのはちと勇気がいるかなー。
今回も貴重なレポート、参考にさせていただきまーす。
みきたか
2012/12/20 18:55
今日は天気が良かったので、のぶさんもどこか走ってるだろうと思いながら、
野出峠茶屋公園を経由、普賢岳の上の帯状の雲を眺めながら、玉名の足湯を目指しました。
よほど、足湯から電話しようと思いましたが、走行中に迷惑になるかなと思い、やめました。
ペプシン
2012/12/20 19:24
みきたかさん、こんにちは!
宇土半島の内陸部はどこも急坂が待ち構えています。今まで行った中で一番楽だったのは石打ダムかな?勇気を出して一歩踏み出してください!
のぶ
2012/12/20 22:17
ペプシンさん、こんにちは!
朝方は少し冷えましたけど、今日は天気が良かったですね。おっ!ペプシンさんもあの雲、見てましたか。あんまり見ないタイプの雲でしたね。
のぶ
2012/12/20 22:20
ドMコースをさらりっと走ってしまうのぶさんは、もう
どっドMですばい・・・
Benbow
2012/12/21 08:13
Benbowさん、こんにちは!
宇土半島のドMコース教えていただき、ありがとうございます。
『さらり』っとは走っておりませんが、ドM度は上がってきているおそれがあります。
のぶ
2012/12/21 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇土半島ドMコースを変則試走 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる