くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿原の水遺産めぐり

<<   作成日時 : 2012/10/21 20:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 20

朝まで当直で、その後は昼過ぎまで家庭内平和維持活動を行い、それから近場へポタリング。熊本市が認定している『熊本水遺産』のうち、柿原(かきばる)地区にあるものをほとんど訪ねていないので、行ってみる。

上熊本駅の先から『ゆうかファミリーサイクリングロード』に入り、平小路橋を渡り、すぐ右折。井芹川沿いに数百メートル進むと左側に大きな岩が見える。
画像
この岩の下にあるのが『鳴岩(なりわ)の湧水』。
画像
ここへはよく来るが、いつも水汲みの客がいる。
画像
ボトル一本分入れさせて貰い、次へ。
平小路橋の所まで戻り、右折。案内板に従って、成道寺(じょうどうじ)を目指す。少し登って、人里離れかけてくる。
画像
突き当たりに成道寺。道には水が溢れ、流れている。
画像
扉が閉まっており、右の小道に廻って庭に入ろうとすると、どこからともなくお坊さんが現れ、「庭に入るには200円」だと。庭に入らねばどうしようもないので、1000円札を出すと、おつりを持ってきたお坊さんの奥さんと思われる女性から、「自転車で来たのか?」「どこから来たのか?」「どれくらいかかったか?」「きつくなかったか?」「スパイスを見て来たのか?」と質問攻めに遭う。何でも最近、『熊日スパイス』に紅葉の名所としてここ成道寺が紹介されたらしく、「来月の勤労感謝の日の辺りが見ごろなので、また来なさい」と。それにしても200円は高過ぎはしないかい?と思いつつ庭へ。
画像
句碑もいくつか立っている。
画像
その奥には池があり、湧水が流れ込んでいる。
画像
う〜む。幽玄の雰囲気がありますな。この庭は、漱石などの文人・画人達から愛されたという。いろはもみじなども植えられているので、確かに紅葉の頃は見所となるでしょうな。
画像
次は柿原養鱒場内にある『お手水(ちょうず)』へ。養鱒場へ行くのは久しぶりだが、自転車では初めて。柿原は複雑な地形をしており、アップダウンを進んで養鱒場に到着。
画像
場内、左側にある釣堀は客で賑わっている。
画像
場内右側の遊歩道を進むとメタセコイアの並木。
画像
道に沿って右へ曲がると突き当たりの崖から水が数条湧き落ちている。ここが『お手水』。ここの水を神武天皇の孫、タテイワタツノミコトが手水に使ったという言い伝えがある。なかなか良い風情。
画像
ここの水を飲みに通ったという加藤清正の石像もある。
画像
池のほとりにはミゾソバが群生。
画像
さっきの成道寺の庭への入場料が200円で、ここの入場料がタダなのに矛盾を感じながら、まあいいかと養鱒場の受付の美人のおねえさんに、次の天福寺への道順を聞いて出発。
同様の複雑な地形を進み、くねくねした小道を登ってゆく。
画像
結構登り、最後の数十メートルは先日の二本杉峠並みの劇坂を上り『天福寺』に到着。
画像
画像
手洗い場の水が湧水らしい。
画像
細川家歴代の祈願所というこの寺。それにしてもここの境内のあちこちには合計すると、数十羽の鶏が、我が物顔に濶歩しておる。
画像
路面の悪い坂道を降り、養鱒場の前を戻り、突き当たって左折。本日最後の水遺産、前川橋のバス停の近くの『前川の井川端(まえかわのいがんはた)』に到着。
画像
地域の公共湧水として、ひと昔まで炊事・洗濯などに使われていたという。小魚の姿も見え、当時の様子が偲ばれる。
画像

井芹川沿いの道を進み、横手・唐人町を通り、鍛冶屋町の+Cに寄って小物を買い、白川沿いの道を通って帰る。

本日の走行距離:26.4km

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ここは、はじめての情報です。
熊本はほんとうに水に恵まれていると思います。
みきたか
2012/10/21 20:45
みきたかさん、こんにちは!
『熊本水遺産めぐり』のPDFのリンクを本文中(冒頭付近)に張りましたので、参考にしていただければ幸いです。同じパンフレットを熊本市役所の水保全課でもらうこともできます。政令指定都市になった際に植木や益城が合併されましたので、熊本市の水遺産もかなり増えました。
のぶ
2012/10/21 21:06
なるほどこんなところに水遺産があったのですね! 今度行ってみます。
ここしばらく「自転車水場マップ」の作成が滞っております…
hori
2012/10/22 00:17
のぶさん、おはようございます。
お寺で入場料とは! せめて本尊にお参りしてください位にしてもらいたいですね。
柿原の養鱒場はそれこそ40年前に食事をしたことがあります。
それ以来行ってないので、その内行ってみたいと思います。
ペプシン
2012/10/22 06:38
良くこんな田舎へ行かれましたね。
実は我が実家は柿原にあり、昔から慣れ親しんだ
風景です。ただ成道寺の中には一度も入ったことが
ありませんが・・・。懐かしく見せて頂きました。
今度自分も行ってみるか?
モモマユ
2012/10/22 06:43
horiくん、こんにちは!
horiくんも水場に詳しいそうですね。
あの辺りの水場では太郎迫神社が一番好きです。
のぶ
2012/10/22 08:01
ペプシンさん、こんにちは!
あの辺りは里山の雰囲気があって、なかなか良いです。養鱒場には子ども達が小さかった頃、釣堀や蛍を見にに何度か連れて行きましたが、そんなに由緒正しい湧水地だったとは知りませんでした。昔を懐かしみつつペダルを漕ぎました。
のぶ
2012/10/22 08:05
こんちわ!
ついつい遠くへと行きたがるけれど、たまには近場ポタも良かですね…
のぶさんやhoriさんみたいにテーマを持つといいな 
Benbow
2012/10/22 08:10
モモマユさん、こんにちは!
ご実家が柿原でしたか。失礼ながら、モモマユさんが幼い頃のお顔を想像すると、柿原の風景にピッタリとマッチしますね。
ところでモモマユさんは、朝の通勤、日田街道から北バイパスへロードバイクで走られてませんか?わたしはクロスバイクなので歩道ですが、『あれはモモマユさんでは?』と思った事が何度かあります。
のぶ
2012/10/22 08:10
Benbowさん、こんにちは!
近場ポタ・・・よかですね。特に秋になると暮れるのが早くなるので、出るのが遅くなったら近場に限りますなあ。天福寺の下から金峰山方面に上がる山道がありそうでしたが、それはまた今度・・・。
のぶ
2012/10/22 08:31
かなりググっているんですけど『熊本水遺産めぐり』のPDFは初めて知りました。
これは使えますね〜、ありがとうございます。
みきたか
2012/10/22 19:01
こんばんは。昨夜は(も?)飲みに出かけていてのぶさんのブログ更新に気が付きませんでした、、熊本水遺産めぐりPDF頂きました〜 ありがとうございます!いつも朝の思いつきで走るのでもう少し計画的に動かねばと思いました。
ken
2012/10/22 20:10
みきたかさん、こんにちは!
水遺産の情報、お役に立ちそうで、何よりです。よくできたパンフですが、地図がやや判り難いのが難点ですが、限られた紙面ですので、よく頑張っていると努力を認めたいです。
それは兎も角、時間があまりない時の近場のポタにはうってつけの水遺産です。
のぶ
2012/10/22 21:37
kenさん、こんにちは!
水遺産など、目標を設定してそれを探すポタも面白いですが、なかなか見つからずに、結構疲れる一面もあります。思いつきで走るのもそれはそれで色んな発見があると思います。いろんな走り方、楽しみ方があって、自転車ってすばらしいですねぇ!
のぶ
2012/10/22 21:43
こんばんは。柿原は我が故郷。遠くにこそありませんが、いつでも心にあります。ところで、日田街道が良く分かりませんが、通勤の際は飛田バイ〜北バイパス〜供合線と通勤しています。バイクがブルーのTREKで真ん中が黄色のメッセンジャーを背負ってると思います。もし、自分なら一度声かけ下さい。それではまた。
モモマユ
2012/10/22 21:47
モモマユさん、こんばんは!
そうそう、飛田バイパスです。わたしも元々『飛田バイパス』の方が馴染んでいたのですが、いつもみるMapionの地図では『日田街道』となっているので、ブログには『日田街道』と書いてしまっています。ともかく、そのブルーのTrekに間違いないので、今度、横断歩道ですれ違う時に、ご挨拶しますね。
のぶ
2012/10/22 22:29
そうなんですね。すみません(^^;)気づきませんでした。
すれ違えるのを楽しみにしています。
モモマユ
2012/10/23 04:51
モモマユさん、了解です。
横断歩道で声をかけます。
のぶ
2012/10/23 07:17
のぶさん、おはようございます。
自分も楽しみにしています。ただ、最近は通勤ランも始めたので、
バイクでなく、ランかも知れません。今朝はたぶんランです。
目印はドイターの黄色のバッグです。それでは失礼します。
モモマユ
2012/10/25 05:17
モモマユさん、こんにちは!
通勤ランの件、了解です。北バイパスで通勤ランらしい方何人かいますね。
女性の方も数名います。
ドイターの黄色のバッグあるいはブルーのTrek、気をつけます。
のぶ
2012/10/25 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿原の水遺産めぐり くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる