くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ポタリングで不動岩とナポリピザ

<<   作成日時 : 2012/10/11 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

最近、北の方角にあまり行ってないので、いつも遠くから見るだけの不動岩に行ってみることにする。アクセスは色々あるが、少し回り道をして「ゆうかファミリーサイクリングロード」を走って行こうと決める。

朝の通勤時間帯を避けて午前9時少し前にクロモリロードバイクで出発。新屋敷を経由して明午橋を渡り、藤崎宮参道から上熊本駅を過ぎ左折して、ゆうかファミリーサイクリングロードに入る。田舎の風景の中をのんびり進む。
画像
JR植木駅の前の階段を避けるために寂心公園に上る。
画像
JR植木駅の所に出て右折し、再びサイクリングロードに入る。
画像
沿道のあちこちにコスモスが揺れている。
画像
画像
このサイクリングロードは生活道路や県道・市道が頻繁に横切っている箇所がある。
画像
そのため不評だとも耳にするが、それ以外は自家用車に注意することなく、沿道の草花を見たり、鳥のさえずりに耳を傾けたりしながら、ゆったりした気分になれる。
画像
4,5名のシニア・サイクリストとすれ違ったが、どの顔も優しい笑顔をしていた。
菊池川と合志川の合流地点の分田橋を渡る。
画像
すぐに右折してサイクリングロードを離れ、菊池川沿いの道を走る。
画像
700mほどして左折し田舎道を走って鹿本中学のところで県道138号線に入り、来民の旧道を走り、肥後銀行の所で右折。国道325号を横断して道なりに進み過ぎ、ママチャリのおばさんに道を聞いて、少し戻って不動岩めざして丘を上がる。やっと不動岩が近づいてくる。
画像
不動岩へのアプローチは東側からと西側からがあるが、今回は西側から上る。県道197号線を、金毘羅神社の鳥居の所で右折。
画像
さらに上ってゆく。不動岩は3つの岩から成っているそうで、下の写真の真ん中に見えるのが「前不動」。その左の細く尖ったのとその左の岩が「中不動」。そして右奥のが「後不動」。
画像
上るについれていろんな風に見える。右が前不動で、左が中不動。
画像
やがて九十九折れの上りとなる。「激坂」と書いてあるブログがいくつかあったが、それほどの斜度ではない。ただし、路面は悪く、所々に大きめのパイプのグレーチングが道を横切っており神経を遣う。やがて分かれ道へ。
画像
折角だから左折して神社にお参りに行く。100mほど少し下ると、不動岩の下の山の西側の急な斜面に5つほどの祠が散在している。近くにある「穴観音」(あの『穴』を祀っているのだろうか?)にお参りする。
画像
足場の悪い階段をかなりのぼらないといけない神社もいくつかある。
画像
少し上ったところに足手荒神があるので、モートン病が大人しくしているようにお参りする。
画像

元の道に戻り、さらに上っていくと道は次第に東側へ。不動岩展望所が近づくと、東側からの不動岩。
画像
ほどなくして前不動の西側にある展望所に到着。菊池平野の眺望はいまいち良くない。
画像
そこから歩いて前不動の南側の付け根にある「不動明王」にお参り。
画像
不動明王から見上げる不動岩。
画像
不動岩の表面。
画像
この岩は普通の岩ではなく、国歌・「君が代」に登場する「さざれ石の巌となりて」の、まさに「巌」なんだと。

案内板の説明によると・・・この不動岩は5億年以上も前の「はんれい岩」というのからできており、その「はんれい岩」が気の遠くなるような長い年月をかけて壊れて海に流され、海水に洗われ丸い小石や砂に砂(さざれ石)になり、そのさざれ石が海底に厚く積み重なって強い圧力を受け岩盤となり周囲が削れとられたものがこの不動岩なんだそうだ。ふむふむ。こんな岩、初めてみた!!

ちなみに、この不動岩、中不動と後不動の所へは登れるそうで、展望所から登山道がある。SPDシューズじゃ上るのを躊躇する階段だったため、今回はパス。しばらく東屋で菊池平野を眺めて過ごす。
画像
やがて正午も過ぎたので、飯を食べに行く事にする。九十九折りの坂を下り、途中から蒲生池方面に左折。しばらく下りると左側に蒲生池。
画像
ここは桜が見事なんだと。

菊鹿を抜けて菊池に行くはずだったが遅くなったので、国道325号線に入り菊池方面へ。車道を快調に飛ばしていたら、大型トラックがぶつかりそうに追い抜いてゆくので怖くなって歩道へ。大人しく昼飯のレストラン、「ナポリピザ研究所・インフォルノドーロ」へ。
画像
ここはmatsu。さんや、ryu147さんのブログで紹介されていて、一度行ってみたかったのだ。
画像
明るい感じの店内。
画像
カウンターの奥に、明るい色のタイルのピザ窯。
画像
数多くのトッピングが用意されている中、ありふれているけどピザ・マルゲリータを注文。サラダとコーヒーのセットが1000円で、それにデザートをつけた1250円のセットを注文。セットのピザの大きさはSサイズで直径23cm。
画像
味はあっさり系かな。デザートはチーズケーキとバニラアイスクリーム。
画像
久しぶりに本格的なピザ窯で焼いたピザを食べ、満たされて帰路へ。日田街道を熊本方向へ。泗水の旧道に入り、孔子温泉を経由してカントリーパークの裏手を通り、黒石団地を抜け、裏道を通って須屋駅経由で北バイパスに出て帰った。
画像


本日の走行距離:81.7km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
のぶさん、こんばんは。
不動岩、近くに寄ると倒れはせんかと怖く無かったですか?
ここからの眺めも良かったですね。
私は東から登って東に下り、蒲生池を見て、一本松公園に行った事があります。
ペプシン
2012/10/11 19:51
不動岩、山鹿近在でのランドマークですよね。
昨年夏、私は荒れた路面と傾斜にひれ伏して押して登ってます。
みきたか
2012/10/11 19:58
『倒れはせんか』というより岩の一部が落石として落ちて来はせんか?と一瞬心配になりました。中不動や後不動の登頂は手摺もなくてスリル満点だそうですね。
のぶ
2012/10/11 20:19
みきたかさんも、すでに上られていたんですね。傾斜自体は俵山などよりは緩やかな気がしますが、路面が悪いうえに道が狭く、曲がりくねっているので、実際より傾斜があるように感じるんだと思いますよ。
のぶ
2012/10/11 20:24
こんちわ!
もう10年くらい行ってないな…遠くから見るだけで…どんなだったか忘れてた・・・
「あの穴」があるんならそら行かにゃん!
Bnbow
2012/10/12 07:47
こんにちは!サイクリングロードも気持ちよく走れる季節になりましたね。不動岩はこんな感じなんですね。いつも見上げるばかりなので今度登ってみます。さざれ石の、、学生のころは意味も解らず歌っていました。おいしそうなマルゲリータ、、お昼からシャンパンかワインが欲しくなりますね^^
ken
2012/10/12 12:01
Benbowさん、こんにちは!穴観音の穴は、形状からすると、『あの穴』だと思われます。一度、ご検証をお願いします。
のぶ
2012/10/12 17:42
Kenさん、こんにちは!不動岩は近くで見る価値ありです。ただ、レポートしたように上りの道路の路面はあまり良くありません。
ナポリピザ研究所、一度行ってみてください。美味しかったですよ。
のぶ
2012/10/12 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポタリングで不動岩とナポリピザ くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる