くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS ミルクロードへの途中、パンクで撤退

<<   作成日時 : 2012/09/13 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

明日からしばらく雨模様が続きそうなので、今日はロングライドを計画した。旭志から菊池渓谷水の駅を経由しオートポリスの横を通ってミルクロードへ上がるのだ。みきたかさんやコルナゴ部長さんのブログによると、ミルクロードは別世界らしい。

ところが本日もうったちが悪く、7時半に久しぶりのカーボンロードバイクで出発。東バイパス・北バイパスから県道337号線に下りて東へ進み、JR武蔵塚駅の先の踏切を渡り、県道316号線に出て北上。県道49号線からふたたび県道316号線に入り北上。合志川沿いの道に入る(今思えば、そのひとつまえの四つ角を右折すれば良かった)。合志川沿いの道を上流に向って進んでいると、『全面交通止』。もう少し舗装が続いているので、無視して進んでいると、また『全面通行止』となっており、そこから先は荒い砂利道。そこで引き返せば良かったものを、100mほど先の舗装道路にショートカットできそうだったので、砂利道を進んでしまった。砂利石がやや大きくて尖っているのでイヤな予感がしたんだよなあ。プシュー!と言って後輪がパンク。舗装道の所まで自転車をかかえて引き返し辺りを見渡すが、適当な木陰なし。仕方なく、最寄の歩道でチューブを交換した。直射日光に照らされ、汗をポタポタ落としながら携帯ポンプでスコスコ空気を入れる。空気もかなり入って、もういいかな?と思ったけど、少し足りない気がして、足していたら、何と何とチューブのステムがポキっと折れてしまったではないか!!!
画像
わたしの心もポキっと折れたね。かなり汗まみれになりながら、もうひとつのスペアのチューブをまた入れ替え空気を入れ、
画像
タイヤをよおく観察すると、タイヤの一部が破損しておる。
画像
触ってみると少し膨らんでいる。もうスペアのチューブも無くなったし、タイヤも傷ついている。これ以上パンクしたらロードバイクを押して(抱えて?)帰るか、何とかしてタクシーを拾うかという事になるので、残念ながらここで撤退することに決める。

とほほ。

パンク修理の記念写真を撮って、
画像
合志川沿いの道を一部迂回して泗水方面へ。
画像


先日の豪雨災害で橋桁が流された泗水の『ふれあい橋』
画像


道の駅泗水で小休止して国道387号線を南下し、北バイパス経由で帰った。とほほ。

帰って改めて後輪のタイヤを調べると、チューブのパンクした穴と
画像
同じ位置の部のタイヤにも穴があいている。タイヤの内側はピンポイントだが、
画像
外側の傷はやや大きい。
画像
ついこないだペプシンさんのブログに同じようなタイヤの傷の修理の事が書いてあったので、それを参考に、タイヤの内側にパンク修理のパッチを貼付する。
画像
この後、適正圧まで空気を入れたが、修理した穴の部はやはり少し盛り上がっている。タイヤを交換した方が良さそうだ。

こんなタイヤトラブルの時のためにPark ToolのTire Bootを買っておいた。
画像
なのに、持って行ってなかった。お粗末。

それにしても、タイヤのステムが折れるとは思わなかった。
画像
このチューブは数年前にスペア用に買ったものでステム部も変色している。

今日の反省から・・・

1)砂利道は走らない。

2)スペアのチューブは古いものは使用しない。

3)単独のロングランではスペアチューブの数、空気圧チェッカーその他必要にして十分な準備をしておく。

本日の走行距離:41.8km

画像
とほほ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スチームクリーナー 比較
気になるあのサイトのスチームクリーナー ...続きを見る
話題のスチーム掃除機を早見表でわかりやす...
2015/07/01 13:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜、お疲れさまでした。
こころもポキッと折れる感じ伝わります。
私は幸いにもパンク経験が無く(これは幸いと言えないかも)
のぶさんの”反省点”は活かしたいと思います。
空気圧チェッカーについては携帯していないので
携帯ポンプで空気注入後はゆったり帰路につくつもりでいます。
みきたか
2012/09/13 18:52
みきたかさん、こんにちは。
最近、サイクリングの時に携帯するものをできるだけ少なくしようとしていたのが裏目に出てしまいました。
空気圧チェッカーも持ってるんですが、嵩張るし結構重いんですよねぇ。
単独ロングライドの時に何をどれくらい持っていくか・・・悩ましい問題です。
のぶ
2012/09/13 20:45
今日は、災難でしたね。
四季の里から旭志へ真っ直ぐ下る道も道路決壊して全面通行止めを無視して走り、パンクが心配でしたが、何とかパンクしないで済みました。
鯛生金山から穴川峠経由で龍門ダムに下りる県道も傷んでいて、私の場合は、ここで後輪の側面に傷がついたようです。
今日はパンクしてなければ、ミルクロードで逢ってたかもしれません。
ペプシン
2012/09/13 21:00
災難でしたね。ハワイに行く際の参考にさせていただきます。

それにしても、真鍮のバルブが折れてしまうなんて、きっと、真鍮のパイプに異物が混じっていたのでしょう。防ぎようがありませんから、スペアチューブを2本持っていくしかないですね
にしひがし
2012/09/14 07:36
ペプシンさん、こんにちは。
わたしの場合、平気でロードバイクで砂利道を走っていましたが、今後は注意したいです。合志川の周辺もまだ災害の影響が残っている道路が多いみたいですね。
のぶ
2012/09/14 08:00
にしひがしさん、こんにちは。
これまではスペアチューブを2本持っていくのですが、今度からロングライドの時は3本持って行くことにします。イベントの時は助けてくれる人がいっぱい走っているのであんまり心配いらないのでは?特にアメリカ人は困っている人をみかけると、寄ってたかって助けてくれる事が多いですからね。
のぶ
2012/09/14 08:06
こんちわ!
まさに「とほほ…」でしたね・・・空気入れも短いけれどホースが付き、圧力計も付いたものはステムに対してもやさしいかも・・・(田上さんが持っていた)
しかしステムの途中が折れるとはねぇ!(そうなるとネジ切り無しがイイのか…)

当事者は大変なんだが、いろんな事が起こってブログネタにはなりますな・・・
Benbow
2012/09/14 09:16
こんにちは!パンクは災難でしたね、、砂利道の場所は朝によく通るのでわかります。コーヒーだけでなくタイヤにチューブ、バルブ類までパーツも豊富に揃えていますので緊急時も関所をご活用ください^^ それにしてもお天気最高のお休みがもったいなかったです。
ken
2012/09/14 13:04
Benbowさん、こんにちは!
圧力計はついてないけど、短いホース付きの携帯ポンプを持っているんです、実は。だけど、ちょっと大きくて重いもんだから、使わなくなったんですよ。今考えているのは、延長ホースを持っていくことです。これをいつかブログネタにしたい・・・。
のぶ
2012/09/14 19:54
Kenさん、こんにちは!
実は、Kenさんの関所に駆け込むことも考えたのですよ。それで余分なチューブでもお持ちなら拝借してミルクロードを大観峰あたりまで行くことも頭をかすめたのですが、「これは、『今日は家でおとなしくしとけ!』との神様のお告げかもしれない」と思い直し、自宅へ向いました。また今度、駆け込みますので、その節は宜しく!
のぶ
2012/09/14 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミルクロードへの途中、パンクで撤退 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる