くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 道善坂と峠の岩清水と娑婆神峠

<<   作成日時 : 2012/08/19 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

残暑厳しいので、今日も近場へサイクリング。最近あまり行ってない南の方角の、宇城市の3つの峠に初挑戦する。

予定より少し遅れて午前6時半過ぎクロモリロードで出発。いつものように水前寺公園を経由し出水ふれあい通りを南下。東バイパスを横切って、田舎道を通る。今日も暑くなりそう。
画像
悠愛病院の所から浜線バイパスに出て、加勢川を渡って右折。道なりに進んで、めど町橋で緑川を渡る。
画像
橋を渡ってすぐ右折し、城南の田舎道を通って、旧道に出て南下。街並みを過ぎて橋の手前で左折して浜戸川沿いの道に入る。
画像
浜戸川沿いの道を快調に飛ばし、突き当たって左折。50mほどで右折して道なりに進み、県道32号線に出てさらに南下。いつものようにアグリパーク豊野方面の急な坂の手前で左折し、山崎橋で休憩。
画像
ミニ羊羹で栄養補給。最近、携帯食はミニ羊羹で落ち着いている。
画像
いつもはこれから御手洗水源方面へ行くが、今日は、山崎橋を渡り、狭い坂を上って右折。国道218号線との信号を直進し、豊野のメインストリートを走る。左側にある豊野小学校で何やらイベントらしいものが・・・。
画像
小学校のプールや周辺の道路を利用した「ちびっこトライアスロン」らしく、準備が進められている。
画像

そこからさらに道なりに進み、やがて豊野町中間地区に入る。
画像
さらに道なりにすすむと右側に小さな石橋。築150年くらいの丸林橋という石橋らしい。
画像
画像

そこを過ぎるとやがて本日最初の坂、『道善坂』が始まる。
画像
上って行くと、結構な勾配となり、それが緩くなって「そろそろ峠か?」と思わせておいて、再び結構な勾配となる、軍見坂(ぐみざか)タイプの坂。九十九折の坂を越えると間もなく峠。

登ってきた道を振り返る。先週上った「鎌研(かまとぎ)坂」よりすこしきついかな?
画像
峠の少し手前に地蔵さんの小さな祠。地蔵さんに手を合わせ、道中の無事を祈る。
画像
峠を超えると美里町の津留になり、1kmほど下って「熊取入口」から右折。次の峠の「蕨野(わらびの)峠」を目指す。道が次第に細くなってゆく。
画像
渓流の音が聞こえだし、やがて峠へ。
画像
峠を越えて宇城市に入ると急に舗装が良くなって、しばらく降りると、左手に「峠の岩清水」を発見。ここは「matsu。さんのブログ」に最近レポートされていて、ここが今日の最大の目的地。
画像
ここの湧水は、何でも、二億年前の地震によって出来たもので、その有難さ度のためか、「1回につき100円をお願いします」という看板があるが、「1L未満なので許してください」と水汲み場の地蔵さんおよび水神さんに手を合わせる。
画像

近くには小さいながらも綺麗なトイレが建てられている。ここで二回目のエネルギー補給。
画像
ここからしばらく下り坂を楽しむ。
画像
やがて県道32号線に突き当たり、これを右折し、北上する。5kmほどして県道224号線へ左折。本日最後の峠、娑婆神(さばがみ)峠を目指す。
画像
峠が近づいて勾配が急になってくると、右側に、旧道の石畳の史跡が。
画像
ここも旧道の峠と舗装道の峠は少し離れているようだ。坂を上っていくと、やがて峠が見えてきて、ここでも峠の近くに地蔵さん。
画像
ここでも手を合わせて道中の無事を祈る。
峠を越え、坂を下っていると、こちら側にも旧道の石畳の史跡が。
画像
折角だから100mほど苔むした道を登り、石畳を写真に収める。ここはその昔、薩摩街道だったらしい。
画像

そこから坂をくだると間もなく高速自動車道をアンダーパス。
画像
やがて県道312号線に突き当たり、これを右折し北上する。
画像
宇土半島の山並の向こうに普賢岳もうっすら見えている。
画像
国道218号線を横切り、さらに北上。国道266号線に突き当たり、これを右折。
画像
しばらく下って城南町の旧道に入り、朝来た道とほぼ同じ道を帰った。
画像


本日の走行距離:73.8km

画像
宇城市周辺の拡大図も。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもながら分かり易い道案内がありがたいです。
峠の岩清水は行ってみたいと思っている一つです。
ところで、のぶさんのサイコンは何でしょうか。
ルート図はGPSでの収録だと思うのですが、
丸印と名称は後で入力されているのでしょうか。
みきたか
2012/08/19 17:31
う〜ん。いいとこ走ってますね!この冬は県北をやめて県南の専門になりそうです。
ken
2012/08/19 18:56
峠の岩清水は、ずいぶん以前、KSCで走ったことがあります。御手洗水源からK32号線を走り、左折して登り、ここで昼食休憩をして峠を越えて、甲佐を通って帰りました。懐かしい思い出です。
ペプシン
2012/08/19 19:41
みきたかさん、こんにちは。
GPSロガーはユピテルのASG-10というのを使っています。現在位置を記録しておくための「POIを保存」というボタンがあり、それを押すと赤に黒の的みたいなマークが付きます。必要に応じて、後でPhotoshop Elementを使って文字を書いたり、POIを保存し忘れた箇所の丸印を他の所の丸印からコピペして付け加えたりしています。
のぶ
2012/08/19 21:03
kenさん、こんにちは。
県南部はまだそれほど走っていないのですが、二本杉峠を代表とする厳しい山岳コース、八代方面への平坦コース、宇土半島の海岸コースやミニ山岳コースなど変化に富んでいます。なかなか奥が深そうです。
のぶ
2012/08/19 21:10
ペプシンさん、こんにちは。
今回は峠の岩清水から海東方面へ下りましたが、逆に海東から峠の岩清水に上るのはダラダラ上り坂できつそうですね。当初は海東から上るコースを考えていたのですが、道善坂を上ってみたくて、今回のコースになりました。
のぶ
2012/08/19 21:16
のぶさん、GPSロガーの情報ありがとうございます。
ユピテルASG-10使い易そうですね。
以前から立ち寄ったところのマーク(赤に黒丸)が気になっていました。
私の使っているGARMIN Edge500には満足しているのですが、
帰宅後に記録したコースを見て”あれ?、立ち寄った場所はどこだっけ?”
なんて事もあるので。
みきたか
2012/08/20 19:56
こんちわ!
のぶさんも坂中毒になられたようでおめっとございます!
来年は間違いなく「阿蘇望」エントリーですな・・・
Benbow
2012/08/20 23:15
みきたかさん、こんにちは。
ユピテルのASG-10はいいところもあれば、悪いところもあります。1年と数ヶ月使用していますので、そろそろ使用経験を書こうと思っています。
のぶ
2012/08/20 23:18
Benbowさん、こんにちは!
二本杉峠を未体験で「坂中毒」はおこがましいですが、「坂中毒」の人の気持ちは、よく解るようになってきました。
のぶ
2012/08/21 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
道善坂と峠の岩清水と娑婆神峠 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる