くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 大蛇伝説の池と潮井水源

<<   作成日時 : 2012/08/05 15:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

朝早く出るはずが、ロンドン五輪の水泳・男女400mメドレーリレーやら、サッカー男子準々決勝エジプト戦のゴールシーンだのを何度も何度も見ているうちに午前9時過ぎとなり、すでに熱くなった空気の中をクロモリ・ロードバイクで出発。今日は時間もあまりないので、みきたかさんのブログで何度か紹介された、「大蛇伝説の池」を訪ねる予定。

いつものように京塚、陸上自衛隊健軍駐屯地経由で秋津川沿いの道に出る。
益城町の田園地帯の上に夏空が広がる。
画像
県道28号線に出て東に向かい、津森郵便局から右折すると、地蔵峠方面の標識と大蛇伝説の池の案内板。
画像
もうすぐだと坂を上るが、そこから先が案内板がまったくなく、堂園地区に左折し右側に注意して進むも、池らしきものが見当たらない。仕方がないので、GCGC坂を少し上がって上から見下ろすと、溜池らしき輪郭が見えて、そちらの方面に下りて行くと、ありました。
画像
画像
近くで農作業中のおばちゃんに聞くと、蓮は自生しているらしいが、最近増えてきて、池みたいじゃなくなってきたとのこと。花の時期は終わりに近づいているようだが、白や薄いピンクの花がいくつか咲いている。
画像

ここからGCGC坂へ戻ろうかとも思ったが暑くなってきたので、潮井水源に行くことにする。今日は案内板に従わず、杉堂の集落内を進んでいると、熊本の文人、徳富蘇峰の生誕地を発見。
画像
潮井水源にある記念碑から蘇峰がこの辺りの出身であることは知っていたが、ここが誕生の地だったのか。やがて急な坂を上がり、左折してまた急な坂を上がり、細い道を進んで潮井水源に到着。今日も多くの水汲みの客が来ている。
画像
潮井神社の周囲には蝉時雨が降り注いでいる。
画像

冷たい湧水でボトルを満たし出発。ここまで少し上ってきたので折角だからもう少し上ることにして、左折して県道28号線に出て木山川沿いの坂を上る。わずかだが、アブラゼミに混じってヒグラシの鳴き声が聞こえてくる。
西原のセブン・イレブンの手前約300mで左折し、先月、ryu147さんに教えてもらった俵山へのアクセス道路を逆に行くことにする。下り基調のアップダウンで適度に木陰もあり、夏のサイクリングの帰り道にはうってつけの道。第二空港線と津森郵便局を結ぶ道を過ぎるとアップダウンがなくなり、下りの長い直線道路が現れる。
画像
金峰山のすぐ向こうに普賢岳が見える。
画像
益城クリーンセンターからはしばらく農耕用の道路を走り、戸島線に出て市街地方面へ。そのまま三菱の引き込み線跡の道路に出て、熊本高校正門前にある熏製本舗・優豚へ。
画像
ベーコンレタスチーズバーガーのビッグサイズのバリューセット(フライドポテトと飲み物つき)580円を注文。
画像
本来、ここはテイクアウト専門だが、イートインさせてもらう。
画像
食べながらロンドン五輪の話だのロードバイクの話だのをして、託麻小学校経由で保田窪本通りに出てJR豊肥線を渡った所で信号待ちをしていたら、横の歩道を、杖をついて歩いていた初老の男性がよろけて倒れた。助け上げると、意識を失ってはおらず、すぐ近くのマンションに住んでいると言う。たまたま通りかかったクロスバイクの中年男性も一緒に手伝ってもらい倒れた男性を立たせて両脇をかかえて部屋の前まで連れて来るが、「鍵がない。鍵が入ったバッグをなくした。」と言い出す始末。仕方がないので警察を呼ぶと、既に何度が前歴があるらしく、「またあんたか?」と若い方のおまわりさんが言っておった。交差点の電信柱に立てかけておいたロードバイクがとられないか心配だったが、そんな悪人はいず、無事家に帰り着いた。

本日の走行距離:48.5km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
益城町田園地帯の写真いいでね。
見なれた風景もその一瞬を収めた写真は新鮮味があります。
自転車はそんな一瞬一瞬を肌で感じられて
ますますハマっている昨今です。
みきたか
2012/08/05 20:13
う〜ん、スペシャだったら危なかったかも・・・
Benbow
2012/08/05 20:38
>熊本高校正門前にある熏製本舗・優豚へ

このお店は、35年前にはなかったので、当然知りませんが、周りの風景も思い出せません
にしひがし
2012/08/05 22:45
みきたかさん、こんにちは。
大蛇伝説の池、探し出すのに少し苦労しました。
おっしゃるように、自転車は、走っていて気になったところへすぐ後戻りできますからね。何人かで走るのも楽しいですが、ひとりで走ると自由に後戻りしたり冒険したりできるので、それもいいですね。
のぶ
2012/08/06 07:53
Benbowさん、こんにちは。
おっしゃる通り!
値段の高いカーボンのロードバイクの方に乗っていたら、知らん振りして走り去ったか、一旦家に帰ってママチャリに乗り換えて救助に向かったかのどちらかでしょう。
のぶ
2012/08/06 07:57
潮井水源、以前はわざわざ水汲みに行ってましたが、最近はトントご無沙汰です。
ペプシン
2012/08/06 07:58
にしひがしさん、こんにちは。
熊本高校の正門前は、まず、道が広くなりました。それからJR水前寺駅の建物が新築され、熊本高校側の北口ができ、周囲にマンションが林立しています。
約40年前と比べると随分変わりました。
のぶ
2012/08/06 08:02
ペプシンさん、こんにちは。
潮井水源は密かな人気があるらしく、昨日も大きなボトルをいくつも持ってきているような人が沢山いました。先月の大雨のせいか、湧水量も多かったようです。
のぶ
2012/08/06 12:49
毎日がこんなに暑いと水源めぐりがいいですね!山沿いを走っていて足裏に痛みが出てきたらペプシンさんみたいに小川で冷やしたいと探しますが、なかなかいいポイントが見つかりません、、
Ken
2012/08/07 11:19
kenさん、こんにちは。豊かな湧水量の阿蘇の水源ほとではありませんが、旭志や菊池にもあちこちに水源がありますね。kenさんはやや山寄りを走られるようですが、平地よりであれば、旭志郵便局の近くの「杉井川の杉」とか、小原のところの「井川さん(?)」とか、いくつかあるようですよ。
のぶ
2012/08/07 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
大蛇伝説の池と潮井水源 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる