くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自転車で遠くへ行きたい」

<<   作成日時 : 2012/06/24 21:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

ひょんなことから排泄関係の世界に足を踏み入れたついでに勉強しようと、熊本市立図書館に行き、「なぜ本屋にいるともよおすのか」という本を借りた。借りるのが一冊ではもったいないので、図書検索の端末に「自転車」と打ち込んだら、最近、コルナゴ部長さんのブログで紹介されていた「自転車で遠くへ行きたい」という本があったので、借りることにした。
画像

初版が2008年6月で、著者が米津一成という人。1959年の生まれなので、わたしの3つ下。42歳の時に夫婦で「ツールドおきなわ」の本島一周サイクリング(初日180km、二日目150km)参加を幾にロードバイクによるロングライドに目覚めたらしい。Mixiのコミュニティに、一万数千のメンバーを有する「自転車で遠くへ行きたい」を主宰しているそうな(本日、そのコミュニティを覘いてみたが開店休業のようであった)。本業はWebサイト作成会社の経営で、片道12kmの自転車通勤をしているそうだ。

本の構成は、「プロローグ」に続き、

第一章「ロードレーサーという乗り物」ではロードバイクについての概論。

第二章「100kmを走る」では、ロングライドに最低限必要な事柄。

第三章「200kmを走る」では、「ツールドおきなわ」の初参加体験記や輪行についての経験。

第四章「300kmを走る そしてもっと遠くへ」では、「東京〜糸魚川ファストラン」体験記、ブルベへの挑戦。

第5章「ロードレーサーをもっと楽しむ」ではロングライドの周辺事項(バイクの軽量化、坂バカ、女性自転車乗り、レースへの参加など)。

最後に「あとがき」。

中年になってロードバイクに乗り出し、ロングライドに嵌って行くという、自分と似た境遇の著者に共感する点が多く、文章も平易なので読みやすい。ただし、ロングライドと言っても、わたしの場合は120kmくらいしか走ったことがなく、それより長い距離に関しては未知の世界なので、勉強になることが多かった。

特に、「東京〜糸魚川ファストラン」という明治大学の自転車部OBを中心に運営されている大会は初めて耳にするもので、興味深かった。
画像


さて、現在の自分の脚力とライフスタイルで考えると、自分にとってのロングライドは100km〜150km程度がせいぜい。

ただし、もう少し休みが増えて二日連続で休日が取れるような生活になればもう少し長い距離に挑戦してみたい。そして200kmであれば、ブルベにも出てみたい。
画像

さらに、「ツールドおきなわ」
画像
のようなレースにも一度くらいは出てみたい、とは思っている。

あ、そうそう、Mixiのコミュニティ「自転車で遠くに行きたい」は開店休業のような状態みたいだが、ちゃんとブログがあった。
画像

コルナゴ部長さんやラピュタのことなどが書いてある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
本屋さんにホームセンター、コストコやIKEAでもお腹がぐるぐるしてきます。インクの臭いと沢山の商品、広い空間にやられてしまいます。そんな本も出てるんですね(笑)

連休が自由にとれるならレースとイベントにも沢山でてみたいですよね!明日も雨ですが一日中走る予定です。(T ^ T)
ken
2012/06/25 00:35


Kenさん、こんにちは。 このところ、自転車に乗るともよおすので、なぜなのか調べようとしてその本に行き当たり、図書館へ行ったのです。 それはさておき、Kenさんが雨の中でも自転車に乗っておられる事を知り、わたしも今朝は小雨の中、自転車通勤です。
のぶ
2012/06/25 08:13
ずいぶん前に私もこの本を読みました、それと同時期に高千穂遙さんの自転車で痩せた人という本。どちらも面白いというか興味深かったです。ちょうど自転車にのめりこみ始めた頃だったので。
kaz.zaitsu
2012/06/25 15:43
財津店長、こんにちは。
高千穂遙さんの本も知りませんでした。こちらも機会があれば読んでみたいです。
そう言えば、財津店長も「自転車で痩せた人」だったんですよね。
のぶ
2012/06/25 22:05
こんばんわ。
前回の排泄の話、今回のロングライドの話、楽しく読ませていただきました。
ブルべ200キロであれば10月にありますよ。ご一緒しませんか?w
hori
2012/06/25 23:12
「自転車で痩せた人」今図書館から借りてますw
ryu147
2012/06/26 01:05
horiくん、こんにちは。
10月7日の嘉麻発着のやつですね。実は密かに狙っておりました。まだ迷っていますが、決心したら宜しくお願いしますね。
のぶ
2012/06/26 07:31
ryu147さん、こんにちは。
わたしは自転車に乗る前から痩せていたので、「ヒルクライマー」の方を借りようかと思っていたところでした。
のぶ
2012/06/26 07:32
自転車で遠くに行きたい・・・ 
いいですね〜、知らない田舎道を自転車で走るとわくわくします。
梅雨が早くあけないかな〜
ペプシン
2012/06/26 17:09
ペプシンさんが走っておられる150kmくらいが目標なんですが、わたしの場合、120kmくらいに体力的・心理的壁があるようです。
梅雨が明けたら、その壁を突き破ってみたいです。
のぶ
2012/06/26 20:51
わたしは、「ヒルクライマー宣言」の方を読んだのですが、自分より年上の方が
自転車を楽しんでるのを読んでうれしくなります。
高千穂さんみたいに、登ってみたら結構登れたなんてことはないですけど。。。
ryu147
2012/06/26 22:51
ryu147さん、こんにちは。
なるほど。高千穂さんの本を読むのが楽しみになってきました。
のぶ
2012/06/26 23:11
のぶさん、こんにちは。
+Cでこの土曜日18時くらいからオフ会をするそうですが、私とBenbowさんは参加予定です。のぶさんも行きませんか。
ペプシン
2012/06/28 17:13
ペプシンさん、こんにちは。
+Cのオフ会、わたしも参加することにします。
よろしくお願いします。
のぶ
2012/06/28 20:52
この本を読んでいる時かみさんに【自転車で遠くに行きたい】の題名を見られて鼻で笑われました、『(遠くへ)いったら〜』。
まあ、何と言うかそのあたりの感じ方(人生観は大げさですが)は女と男は違うようで。
みきたか
2012/07/09 19:28
みきたかさん、こんにちは。
みきたかさんも読まれていたんですね。「遠くに行きたい」というと、何だか現実逃避のようなニュアンスも感じられますが、確かにそういう部分も深層心理にはあるのかもしれません。
のぶ
2012/07/09 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自転車で遠くへ行きたい」 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる