くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS +Cサイクリングに水辺プラザまで参加

<<   作成日時 : 2012/06/03 17:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

朝7時から町内の一斉清掃に参加する。日頃慣れない姿勢での草取りに腰が重くなる。8時過ぎにはあらかた終了し、準備をして8時30分頃クロモリのロードバイクで出発。+Cサイクリングの二次集合場所の小野泉水公園を目指す。竜神橋を渡り、熊大黒髪キャンパスとセイセイコーの間の道からルーテルの裏を通り、一旦国道3号線に出る。堀川線に入り、坪井川沿いの道に入るいつものルート。
画像
飛田バイパスをアンダーパスし、さらに坪井川沿いの田舎道を進む。
画像
植木町立石の所に上がり、県道30号線を左折してすぐ右折。小野方面へ向う。小野泉水公園につくと、すでにペプシンさんとカエラ嬢とホリくんが到着しており、会話に加わる。やがて、KSC(熊本シニアサイクリングクラブ)の例会で何度かご一緒した、Simonさんご夫妻も到着し、さらにBenbowさんも到着するとまもなく+Cを8時に出発した本隊が到着。
画像
すぐにあちこちで会話の輪、名刺交換などが始まる。ワーゲンのバンのBiciclistaジャージを着ている人から話しかけられたら、なんと以前の職場の後輩Mくん!熊本では悪いことはできんですな。
画像
ほどなく、財津店長およびひろえさんによるブリーフィング。
画像
画像
総勢17名の大所帯となって出発。
画像
高速道路をアンダーパスしてほどなく左折。小野川沿いの道をくだる。後輩Mくんと菊陽Sさんは顔見知りらしい。
画像
つきあたりを左折し、合志川沿いの道に入る。
画像
植木温泉をパスし、合志川沿いの道はやがて菊池川沿いの道となる。ここらで数名のロードバイク乗りとすれ違うが、ひとりは大津のKenさんではなかったろうか?判然とせぬまま、中富小学校の所から左折し菊池川を渡ってすぐ右折。菊池川沿いから、やがて迫間川(はざまがわ)沿いの道に入る。向かい風でスピードが出ない。それでも先頭のTrekのお兄ちゃんが頑張って引っ張るので、集団がかなりバラけるが、人数が多いのでかえって良いだろう。ほどなく水辺プラザかもとに到着。
画像
エネルギー補給に、持参の「旭川スフレ」を食べる。
画像
午後からいくつか済ませる用事があるわたしと、+Cの財津店長と、後輩Mくんの3名がここで離脱。残りのメンバーはこれから「サイクルシェアライドのサイクリング」へと突入して上内田川河川敷や鞠智城や一本松公園などを廻る。

3名で来た道を帰る。追い風を利して後輩Mくんが時速35km前後で巡航するので頑張って付いて行く。中富小学校の所はショートカットして合志川沿いの道に出て飛ばす。
画像
小野泉水公園方面へ右折して先頭を交代する。小野川沿いを時速28kmくらいで上り、小野泉水公園はパスして左折。ここまで頑張ってクランクを回し続けたので、+Cの開店時間の正午には充分間に合いそうな頃合となる。そこで、県道30号線に突き当たって左折しすぐ右折し100mほど進んで右折し、+Cの裏を流れる坪井川の源水点を見に行くことにする。下りが始まるところで右折し、10mほどで左折し坂道を下ると100m足らずの左側に坪井川の源水点の「水口」がある。
画像
水源の池は笹の葉が多量に浮いて、「水が湧き出している」感に乏しい。今年5月の降水量が例年の3割程度だったせいもあるのだろうか?
画像


下ってきた坂を上って右折し、すぐ右折して坂を下り、坪井川沿いの道に出て川下を目指す。川の左岸にいったり右岸に行ったりしながら進み、飛田バイパスにでて、後輩Mくんは堀川方面へと別れる。残る二人は直進し、ふたたび坪井川沿いの道へ。財津店長は小さい頃は八景水谷付近に住んでおり、この辺の風景を懐かしがっていた。国道3号線をアンダーパスし、坪井川緑地公園の中の川沿いの道をのんびり進む。
画像
坪井に入って、裏道をくねくねと進み、信愛女子高校の近くにでて、運動会で賑わう城東小学校の、坪井川を挟んで対岸の道を進み、長塀方面へ。
画像
交通センターの裏の道を通って鍛冶屋町の+C着。
画像
セブンイレブンのサンドイッチを食べる。
画像
財津店長と話をしていたら、後輩Mくんは+Cが、現在の鍛冶屋町の前、河原町で店を開いた時の、最初のお客さんだったとか・・・。そうこうしているうちに、本日最初のお客さんがやってきた。中年女性で、この20年くらいMTBに乗っておられ、友人に聞いて+Cを覘きにきたと。スパッツを着用しておられ、筋肉質の、乗り込んだ感じの脚が印象的。しばらくして財津店長に別れを告げ、白川沿いの道に出ていつものルートで帰る。

本日の走行距離:64.8km

距離は短いが、復路の前半を頑張って走ったので脚に疲労が残った。いや?草取りの疲労か?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
のぶさん、今日はお疲れ様でした。
私も鞠智城から先は単独ランになりましたが、
お陰で久しぶりに賑やかで楽しいサイクリングになりました。
次回も参加したいと思います。
ペプシン
2012/06/03 18:27
ペプシンさん、お疲れ様でした。
鞠智城からは単独ランだったとのですが、ペプシンさんにしては走行距離が少なかったようですね。次回も楽しみです。
のぶ
2012/06/03 22:32
こんちわ!
午後からは飯食って安心し、かなりまったりモードで石の風車など初めてのところにも行けました…高台で景色が良くて良かところですね!
こんどはお店にも行ってみようと思ってます…お疲れさまでした・・・
Benbow
2012/06/04 07:47
Benbowさん、こんにちは。
昨日はどうもお疲れ様でした。あのあとは「まったり」モードで楽しめたご様子ですね。大王ジャージ、似合ってましたよ。
のぶ
2012/06/04 17:55
のぶさん、こんにちは!その通りですよ。あの日はサイクリングロードのお手洗いへ寄り道したら地域の方が清掃活動されてて邪魔にならないように横道へ。そしたら道に迷って気が付いたら中洲を走ってました。先頭のオオカミジャージの人はのぶさんに見えたのですが、自信はなく。あの後、鞠智城のお手洗いでも+Cサイクリングの方たちとお会いして再度、細身のオオカミの方を確認したらのぶさんではなかったので「違ったな」と一人で納得していました^^
すみません。長くなりました〜 今からブログも書きますw
Ken
2012/06/05 12:46
やはりKenさんでしたね。なんだかニコニコの楽しそうな顔に見えました。
先頭近くの狼ジャージを着ていたのはわたしです。結構スピードも出ていましたし、「あれ?ひょっとしたら・・・」と思った時には時すでに遅し、でした。もうひとり、狼ジャージの袖なしタイプの方もいらっしゃいましたね。昼からの用事がなければ、鞠智城でお会いすることができたのに・・・残念!
のぶ
2012/06/05 15:00
たいして頑張っているつもりではなかったのですが、後半はダメダメでした
mori
2012/06/05 19:58
moriくん、こんにちは。 先日は、復路、小野泉水への上りが始まるまでずっと牽いてくれてお疲れ様でした。お陰で、後ろで楽に漕げました。 今度一緒になった時も牽いてください。よろしく!
のぶ
2012/06/06 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
+Cサイクリングに水辺プラザまで参加 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる