くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 二度目の金峰山山頂+α

<<   作成日時 : 2012/05/27 21:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

ラピュタの道を上って、「脚力が貧弱」ということを改めて認識したので、最近、「上りを鍛えんといかん!」と思っている。

昨日、久しぶりにテニスをして、走り回ったら、ふとももやふくらはぎの、自転車では使わない別の所があちこち凝っており、近場で上りを鍛えることにして、クシの朝錬に参加する。

朝7時半に自宅をカーボンのロードバイクで出発し、いつもの道を通り内坪井のスポーツサイクル・クシに到着するも、参加者はわたしひとり。今日はクシのサイクリングクラブの例会で水辺プラザへ行くので、店長の奥さんはそちらへ参加。やや気の毒に思いながらも店長と二人で峠の茶屋目指して8時に出発。本妙寺経由でややゆっくり目に上り、峠の茶屋に到着。
画像
茶屋には先客があり、クシ関係の方。これからクシサイクルの例会の2次集合場所の小野泉水公園に向うと。もうひとり、島崎在住の「よぴこ」さんが遅れて上ってきて、さらに、もうひと方、峠の茶屋と大将陣を何度も往復して来週行われる天草のトライアスロン・リレー部門の練習をしている人も峠の茶屋に来ては大将陣に向けて出発している。
画像
ここから、「よぴこ」さんと二人で大将陣まで上るが、彼女、なかなか速く、ついてゆくのが精一杯。大将陣で休んでいると、もうひとりクシ関係の人が上ってきて、それに往復している人を加えて4人で話し込んでいるうちに疲労が回復してくる。
画像
それにしても、他の3人の話をきいていると、皆さんよく走ってらっしゃる。わたしのように、ちんたら写真を撮りながら、てれっと走っとって、果たして、いいのだろうか?という疑念が膨らんできたが、いまさらと諦めて、3人と別れて頂上を目指す。
画像
木立ではハルゼミとホトトギスが鳴いている。マイペースで走って山頂駐車場を過ぎ、
画像
最後の急な坂を上って山頂へ。
画像
画像
残念ながら靄っていて島原半島は見えない。
画像
一休みして下山。
画像

さて、ここから先は未定。峠の茶屋に戻り、芳野方面への道からすぐ右折する登り坂が見えたので、「確か、小萩山方面への道だ」と思いながら上る。途中、道が二手に分かれるが、ともに数百メートル先は獣道の様になっており、引き返す。仕方なく芳野方面へ上りながら、
画像
Benbowさんから教えてもらった、立福寺(りゅうふくじ)からの道を、逆に下ってみようと思い立つ。上りきった所の分かれ道を「東門寺」方面へ右折。
画像
少し上った後は道なりに降りてゆく。なるほど、ここは路面もよく、傾斜も緩め。眺めもそこそこで快適に降りてゆく。
画像
ところが東門寺の集落を抜けると、コンクリート舗装となり、道幅は狭く、竹林が多く、路面も所々濡れている。
画像
降りるには神経を遣う箇所がある。やがて立福寺の集落を過ぎ、先日と同じく太郎迫神社を通って、サイクリングロードに入る。お腹が減ってきたので、セブンイレブン硯川店でエネルギー補給。

さあ帰ろうかと思ったが、サイコンの、本日の走行距離を見たら、わずかに38km!これでは帰れぬと、とりあえず、北区役所方面へ上がって行く。国道3号線を右折し、市街地方面へ。白川沿いの道に出て、先日見た、畠口の春そばの花がどうなっているかを見に行くことにする。

白川左岸の道は、やはりJR豊肥線の所の工事終わっておらず、日吉神社の裏から階段を登って進む。さらに上ノ郷から薄場町にかけての護岸工事もまだ未完成。
画像
迂回路を通り再び白川沿いの道に戻る。
画像
向かい風に悩み、そのまま県道233号線に入る。道が良くなっている。熊本新港への道を横切り、数キロ走って次の信号を右折して畠口の春そば畑に到着。盛りは過ぎたが、まだ花は咲いている。
画像
このあと防波堤沿いの道に出て、
画像
再び白川沿いの道に出て、上流へ。左手にさっき上った金峰山を見ながら、追い風を受けて快調に走る。
画像
高橋町の嫁の実家に立ち寄り、坪井川沿いの道から二本木のところで白川沿いの道に出て帰った。

本日の走行距離:86.2km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは、初めまして!
今日の朝練参加されたんですね。
私は午前中に用事があり、参加出来ませんでした。
またご一緒する時は、よろしくお願いします!
meka
2012/05/27 23:48
のぶさん、おはようございます。
我々の年代になると、ポタリングしながら、景色を楽しむくらいがいい、と思いますよ。
くしさんのグループは、ラピュタの道でも逢いました。
ペプシン
2012/05/28 06:38
mekaさん、ここでは初めまして。
コメントありがとうございます。クシの朝錬ではお目にかかれず残念でした。
最初、店長さんと二人で寂しかったのですが、大将陣では常連さん達のお話が聞けて面白かったです。
今度ご一緒する時は、こちらこそ、宜しくお願いします。
のぶ
2012/05/28 07:50
ペプシンさん、こんにちは。
「のんびり走りたい」気持ちと、「速く走りたい」気持ちのせめぎ合いですね。
この歳になってくると、「のんびり」の方があっています。
しかし、そうおっしゃるペプシンさん、速く長く走っておられるではありませんか。しかも色々と写真も撮っておられるし・・・。
尊敬します。
のぶ
2012/05/28 07:56
こんちわ!
のんびりもシャカリキも同時に良かですたい!ただ無理せんごつ走りまっしょ・・・
走りにばかり徹せられるとボクらのぶさんの面白いブログが楽しめなくなりますし…
Benbow
2012/05/28 08:59
初めまして。同じ日に朝から金峰山周辺をぐるぐるしていた者です。
去年から自転車を始めたのですが、大将陣でご挨拶いただいたのが嬉しく、コメントさせていただきました。
ブログ、ちょくちょく見せていただいております。
またご縁がありますことを。
たけ
2012/05/28 19:44
こんばんは、のぶさん。

金峰山は恥ずかしながら3年程前に電動アシストチャリで途中まで登ってバッテリーが少なくなり降りた事があります。ロードバイク購入前の事ですが、その時の記憶から再チャレンジしていない貧脚者です。(峠の茶屋を止まり)

坂は登りも下りもゲッソリですが、景色見たさとそれなりに充実感がある事からチャレンジしてます。ただ、体力UPの難しさを感じています。
みきたか
2012/05/28 20:55
Benbowさん、こんにちは。
アドバイスありがとうございます。悟りと煩悩・・・板ばさみになりながらも自分なりの自転車の楽しみ方を追求してゆきたいと思います。
ご指導のほど、よろしく。
のぶ
2012/05/28 21:22
たけさん、こんにちは。初めまして。昨日はどうも。
峠の茶屋と大将陣を何度も往復されていて、びっくりしました。さらにびっくりしたのは、ロードバイクに乗り出してまだ半年くらいとかおっしゃっていたこと。
第一印象で、ベテランだとばかり思っておりました。
天草のトライアスロンのリレーの部、楽しめたらいいですね。
今後ともよろしくお願いします。
のぶ
2012/05/28 21:27
みきたかさん、こんにちは。

「電動アシストチャリで金峰山に登っていて、途中でバッテリーが少なくなって慌てて引き返す・・・」その場面が頭に浮かんで、笑ってしまいました。

新聞などの情報を元に興味のあるところをロードバイクで訪ねるというみきたかさんのスタイル・・・共鳴するところが多く、ブログも楽しみにしています。
のぶ
2012/05/28 21:48
あぅ、私、そのすごい方ではないです…(笑)。
私は何度かすれ違っただけですので…。
混乱させてすみませんでした。
たけ
2012/05/28 22:23
たけさん、あ、失礼しました。早合点してしまいました。

てっきり、あのNTTの方かと・・・。

今度見かけたら、是非、声をおかけください。コメントも待ってまーす。
のぶ
2012/05/29 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
二度目の金峰山山頂+α くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる