くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢部経由、清水峠越えで南阿蘇へサイクリング

<<   作成日時 : 2012/05/10 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

今度の日曜日は法事でサイクリングに行けないので、どこへ行くか散々迷って、南外輪山の清水(きよみず)峠を矢部から攻める事にする。

昨秋、同じ南外輪山の、やや東側の中坂(ちゅうざか)峠から南阿蘇へ降りたが、まったく眺めが良くなかった。
http://eco-and-health.at.webry.info/201110/article_2.html

誰だったか忘れたが、熊本の自転車乗りのブログに、「清水峠からの阿蘇の眺めが素晴らしい」的な事が書いてあったので、いつか上って見たかったのだ。

朝のんびりしてしまい、8時過ぎにカーボンロードバイクで出発。通勤ラッシュの中、京塚、健軍自衛隊の北側を経由し、秋津川沿いの道に出て東へ。
画像
県道57号線へ右折し、矢部を目指す。上りに入ってピストバイクでえっちら上るおにいちゃんを抜いて行く。道はやがて益城町から御船町へ。
画像
しばらく進むと山の中で延岡方面への高速道路か何かの工事を、このところずーっとしており、橋桁だけがにょきっと建っている。
画像
今日は20km進む毎に休憩をとり、それ以外はなるべく走りつづけるように決めて、最初の20kmの所に丁度、ばあさんが店番をしている商店があったので、クリームパン、ジャムパンを購入し食べる。
画像
そうこうしていると、先ほどのピストバイクのおにいちゃんが抜いて行き、それを追っかけるような格好で再スタート。シングルギアのピストのおにいちゃんは平地・下りは速いが、上りになるとえっちらおっちらなので、やがて追いつく。
画像
しばらく、後ろに付いて走ったが、長い上りのところで追い抜く。疲れるアップダウンを繰り返し、国道445号線に突き当たり、左折。しばらく上って、そして下って矢部に到達し、国道218号線を左折。コンビニでおにぎり2個を購入し、野尻の交差点から左折し、県道141号線に入る。1.5kmほど走った右側にある「小笹の円形分水公園」で2度目の休憩。
画像
ここへは昨年も来たが、この円形分水はここに流れ込む用水を、通潤橋へ行く分と野尻地区へ行く分を7対3に分けるもの。
画像
絶え間ない円形の水の流れを見ながら、おにぎりをいただく。
画像
燃料を充填して、県道141号線を先に進む。ここからは未知の道。多少のアップダウンはあるものの、路面も悪くなく、あたりの風景にも変化があり、この県道141号線はなかなか宜しい。
画像
アトラクションのような小さなトンネルも。
画像
やがて井無田に着き、「清和天文台」の左折の標識があり、「近道ではないか?」と左折しかかったが、自信がなかったので、そこにあるカフェの人に聞くと、「清和天文台経由でも行けるが、このまま141号線を進んで県道319号線へ左折する方が、判りやすいし、道も良い」との事で、そのまま進む。大きくアップダウン(正確にはダウンアップ)して県道319号線への分岐へ。
画像
あとはひたすら清水峠を目指して清和高原を走る。辺りの松林ではハルゼミだろうか、ジージー啼いている。やがて峠も間近な雰囲気になってくる。
画像
昨年の中坂峠の時はここからがアップダウンが連続してうんざりしたが、こちらはアップダウンは少なく、登りの勾配もきつくなく、ほどなく峠と思しき所へ。
画像
ここも、標識が立っていないので、どこが正確な峠なのかははっきりしない。まもなく「南阿蘇村」の標識。
画像
そこから数百メートル進むと視界が開ける。
画像
中坂峠に比べると、阿蘇五岳(特に高岳から根子岳にかけて)の眺めが抜群に良い。下り坂の途中も視界が開けている。
画像
やがて道は杉木立の中へ。しばらく進んで杉木立を抜けると阿蘇谷へ。
画像
しばらくして左へショートカットして両併に降り、県道28号線に突き当たり、左折。阿蘇望の里を過ぎて、「グランツムート」でパンを食べる事にする。今日はローストチキンサンドとビーフカレーパン。
画像
満足して県道28号線に戻り、最初の信号を右折。県道149号線に入り、旧道から左折。栃の木温泉を経由して長陽大橋を渡り、瀬田線に降りる。瀬田神宮へは条件反射で立ち止まり、ボトルの水の補給と、下りのブレーキで凝った肩周辺のストレッチ。
画像
瀬田線を西に進み、走行距離が100kmになって、ファミマでトイレ小休止し、その後、教えたもらったように白川沿いの道に出て、その後、供合線を走って帰った。

本日の走行距離:121.0km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山都〜清水峠〜南阿蘇へ
”くまもと自転車紀行” のぶさんが5月10日のblogで紹介されている清水(きよみずとうげ)から南阿蘇へ。 ...続きを見る
ディスカスな休日 自転車編
2012/05/12 20:30
清水峠越え南阿蘇サイクリングふたたび
今年の春に矢部から県道141号線→319号線の清水峠越えをした。その後、矢部出身の職場の同僚(スレンダーな美女)から、『男成神社とか、池尻の唐傘松を見てないとは話にならん!』とダメだしをくらった。 ...続きを見る
くまもと自転車紀行
2012/09/27 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ!
良か時に良かところへ良かコースで行かれましたね・・・
ボクも清水峠越えはこっちからもあっちからも何度も行きましたが(オートバイの頃です…)向こう側のだらだらして緩いカーブの続く雑木林の中が大好きでした…
途中でループ橋になってるところが珍しいですよね! K57も最近では車も少なく静かに走れる貴重な、良い雰囲気のところで・・・う〜む、熊本は良かところがたくさんあってバイク乗りにはウレシーですなぁ・・・
Benbow
2012/05/10 18:26
はじまして、のぶさん。
みきたかと申します。
1か月程前よりこちらのblog拝見しております。
今回、紹介されています清水峠〜南阿蘇コースいいですね。
今度、挑戦してみます。
みきたか
2012/05/10 20:21
Benbowさん、こんにちは。
清水峠、初めて行きましたが、いい道ですね。そうそう、峠の少し前に可愛いループがありました。秋頃に、もう一度行ってみたい道です。
熊本は(というか、他県の事は知りませんが)、いい道がたくさんありますね。
のぶ
2012/05/10 20:41
みきたかさん、こんにちは。そして、はじめまして。
ブログ、見ていただき、ありがとうございます。コメントも、ありがとうございます。励みになります。
清水峠〜南阿蘇コース、もちろん、多少のアップダウンはありますが、立ち漕ぎしないといけないような急な坂もほとんどなく、路面も比較的良好です。
是非一度挑戦してみてください。
のぶ
2012/05/10 20:47
120kmとは、ずいぶん、走りましたね。ところで、僕は、9/30のハワイのCentury Rideのチケットとホテルを予約しました。あとは、会社が休めるかどうかです。
にしひがし
2012/05/10 21:31
のぶさん、こんばんは。
清水峠は一度走りたいと思っていた峠です。私の場合は南阿蘇から時計回りを考えていましたが、反時計回りのほうが景色がよさそうですね。
ペプシン
2012/05/10 21:54
にしひがしさん、こんにちは。
ホノルル・センチュリーラン・・・昨年、福岡の糸島のレストランでお食事した時に、「一緒に参加しよう!」という話になっておりましたね。気になりながら、すっかり忘れておりました。我が家は三人の親不孝息子&娘のために、この4月から更なる緊縮財政となっており、まず削られるのは、わたし関連の予算でございます。
その辺りの事、どうぞ、御察しください。それはさておき、にしひがしさん、ロングライドの練習、してますか?
のぶ
2012/05/11 08:06
ペプシンさん、こんにちは。
昨年の中坂峠攻めは、確か、ペプシンさんのブログを見て、「行こう」と思ったのでした。時計回りのコースでも逆でも、結局は同じ仕事量なのでしょうが、わたしにはどうも、反時計回りの方が楽なような気がするのです。
ともあれ、清水峠は眺めがよいので、お勧めですよ。
のぶ
2012/05/11 08:16
中山です。

この場を借りて、ご報告です。
ご心配をかけていましたが、治療の経過が良好で、今週の土曜日か日曜日に入院し、来週23日に手術することになりました。
masahiron
2012/05/14 21:51
中山くん、こんにちは。多方面から中山くんの情報(最近、自宅二階からつこけたとか?)が、入ってきて、手術になることは聞いていました。ひとまず、安心しました。頑張りましたね。御見舞いに行きます。
のぶ
2012/05/14 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
矢部経由、清水峠越えで南阿蘇へサイクリング くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる