くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS クシサイクル朝錬で金峰山周遊

<<   作成日時 : 2012/04/15 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

クシサイクルの朝錬(毎週日曜日、朝8時から峠の茶屋まで上り、解散)に初めて参加。朝、7時20分頃カーボンロードバイクで自宅を出発。7時35分頃クシサイクルに到着。
画像
店長ご夫妻の他、すでに数名がお集まりで、中に+Cサイクリングでご一緒したMさんの顔もあり、緊張が柔らぐ。その後、+Cの店長とサヤカ嬢が集まり顔見知りが増える。他にベテランのHさんと若者1名が参加。クシサイクル店長ご夫妻およびサヤカ嬢が先発し、数分後残りの5名が出発。
画像
壷川小の信号から左折。裏道を通って、城東小学校前から右折。信号待ちで空を見上げると、段々の雲が金峰山方面の空に浮かんでいる。
画像
道なりに直進し、電車通りを渡り突き当たって右折し、本妙寺へ左折。登りに差し掛かると、Trekの若者がするするっと先頭に立ちあっと言う間に先に行ってしまう。やがて随分登った所で店長を追い抜き、奥さんを追い抜き、しばらくしてサヤカ嬢を追い抜く。やがて峠の茶屋に到着。いつの間にかクシサイクル関係の人数名が待機しており、聞けば本妙寺の下で店長らグループに合流したとのこと。その他のグループも数名。
画像
集合写真を撮って朝錬は解散となる。大将陣方面へ登る人数名、帰る人数名あり。わたしはMさんとふたりで野出を目指すことになる。話をしながら行ったのであっというまに芳野の交差点に着き、野出方面に左折する。Mさんは先週も野出に来て、その時は芳野小学校周辺の桜がすばらしかったとこ事だが、一週間のうちにすっかり葉桜になってしまい、八重桜がまだ頑張っている。話しながら行ったのでこれまたあっという間に野出峠の茶屋公園の駐車場に到着。折角なので上の公園へ登る。今日は少し、もやがかかっていて雲仙普賢岳の頂上の周辺がうっすら見える程度。
画像
そこからダウンロードを楽しみ、オレンジロードに出て左折。またダウンロードを楽しみ、ラーメン横道から右折。Mさんがまだ行ったことのないという松尾方面へ向う。岩戸の里公園への橋の少し先の鼓ケ滝を見物。
画像
ここから岩戸の里公園への急な登りを進む。公園で小休止し頭のでかい宮本武蔵像を写真に収める。
画像
最近、もの忘れが激しいので、手を合わせて「ボケ封じ祈願」をする。
画像
また登り坂を進み、みかん畑の中を通り左折し、松尾東小学校方面へ急な坂を下りる。やがて県道237号線に出て左折。高橋町の鯉幟を写真に収める。
画像
井芹川沿いの道に出て、島崎1丁目から右折、鹿児島本線沿いの道を進み、三の丸の下の道を通り、クシサイクルに戻る。店長ご夫妻および常連客と雑談をしてMさんは「家庭内平和維持活動」のため帰路へ。
画像
わたしは「家庭内平和維持活動」の開始に少し余裕があるので、ロードバイクの気になるところを点検してもらった後、坪井川沿いの道を進み、長塀を経由して
画像
鍛冶屋町の+Cに寄り
画像
夏用のバンダナを購入し、白川沿いの道を新屋敷へ。大井手川沿いの柳の葉が揺れる並木道をゆっくり走る。川面に浮かぶ白いものは綿毛のような柳の種。
画像
その後、産業道路に出て託麻本通経由で帰った。

本日の走行距離:54.7km

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も早いとこ、「ボケ封じ祈願」に行かなけらばと思います。
明後日水曜日、薬をもらいに行きますのでよろしくお願いします。
ペプシン
2012/04/16 21:54
ペプシンさん、こんにちは。昨日はペプシンさんに教えてもらった面木からではなく、久しぶりに岩戸の里のところから松尾へ上がりました。
本当に最近、物や人の名前を思い出せないので、これからもちょくちょく「ぼけ防止祈願」に行かねばなりません。
水曜日、お待ちしております。
のぶ
2012/04/16 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
クシサイクル朝錬で金峰山周遊 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる