くまもと自転車紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らなかった「クラシック」

<<   作成日時 : 2012/04/09 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

「クラシック」と言えば通常、音楽の方を思い浮かべる人が多いだろうが、自転車乗りにとってはロードレースを思い浮かべる。・・・なんて言ってるが、半年前までは、わたしも音楽の方を思い浮かべていた。

熊本在住の自転車乗りのブログをたどって行き着いた「+Cサイクリングウェア」でジャージを買ったのが半年ほど前。それまで地味なジャージしか持ってなかったので、派手目のものをと買い求めたのが、このジャージ。
画像

「TOUR FLANDERS 2011 JERSEY MAN」という名のジャージで、「ベルギーで行われる有名なワンデーレースのロンド・ファン・フラーンデレン(Ronde van Vlaanderen)というレースをイメージしたものだ」と財津店長が説明してくれた。
自転車ロードレースと言えば、「ツール・ド・フランス」はNHKのテレビでもダイジェストがあるし、「ジロ・デ・イタリア」というのも聞いたことがある。「ワンデーレース」というのは一日でレースをすることなのか?よく判らないのでネットで色々調べてみると、「ツール・ド・フランス」のように数週間ほどかけて数千キロほどを走るレースを「グラン・ツール」と言い、一方、欧州で古くから行われてきた、1日で終了する形式のレースのいくつかを「クラシック」と呼ぶことを知る。なかでも人気があるのが、ベルギー北部のフラーンデレン(フランダース)地域で行われる「ロンド・ファン・フラーンデレン」、ベルギー南部のワロン地域を走る「リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ」、それにフランスで行われる「パリ〜ルーベ」だという。

4月1日、その「ロンド・ファン・フラーンデレン2012」が行われた。
画像
「北のクラシック」と呼ばれる約250kmのコースには難所である石畳の峠がいくつもあり、購入したジャージの背中ポケットには2011年のコースの峠や坂の名前が刻まれている。
画像
画像
ベルギーはロードレースがすごく盛んで、特に北部のこの地域には熱心なファンが多く、峠での応援には熱が入るらしい。
画像
「球磨川センチュリーライド2012」から帰った夜、J Sports4 HDで実況中継をやるらしいのでチャンネルを合わせてみると、うちはケーブルテレビの基本契約なので、「視聴条件によりご覧いただけません」と冷たくあしらわれる。それならと、ネットライブで我慢することにする。色々試行錯誤してライブビデオのサイトにたどり着き、視聴を始める。
画像
すでにゴール間近で黄緑と水色と赤いジャージが牽制し合ってゴールを目指しているが、やがて水色と黄緑の一騎打ちとなり、水色が勝利!実況がオランダ語か何かなので詳細は不明であるが、「ボーネン!ボーネン!」と叫んでいるので、どうも有名なベルギー人の「トム・ボーネン」が勝利を収めたらしい。翌日確認すると、ボーネンが3度目のチャンピオンになったらしい。
画像
ちなみにボーネンの最大のライバルと目されていたファビアン・カンチェラーラという人は落車して右の鎖骨を3箇所も折ってしまったとのこと。
画像


さて一週間後の4月8日、今度は「パリ〜ルーベ(Paris - Roubaix)2012」が行われた。「ルーベ」というのはスペシャライズドのロードバイクに「ルーベ」というがあるので知っていたが、クラシックのひとつだと知ったのはそのスペシャライズドの「ルーベ」の購入を検討した昨年の秋の頃。
画像
「北の女王」とも呼ばれるそのレースは、パリからルーベまで約250キロで行われる。
画像
コースには27箇所も「パヴェ」と呼ばれる石畳の難所があり、大規模な転倒事故が起こることもある。
画像
これもJ Sports 4 HDでライブがあるが、同様に見れないので、またもネットライブを模索。今度は英語の実況を探し出す。イギリス英語には慣れてないが、大体解る。
画像
残り50キロくらいになって、またもボーネンと、もうひとり同じチームの人が集団から飛び出す。
画像
ふたりともスペシャのルーべに乗っている。いいぞ、頑張れ!
画像
やがてサポート役に徹したのか、それとも付いて行けなくなったのか、ひとりが遅れ、その後はボーネンの独走。そのままゴール!
ボーネンはこの大会、4度目のチャンピオンだとか。
画像
画像

画像は悪いながらも、ライブで観戦すると、遥か遠い欧州で行われいる「クラシック」が身近に感じられる。

それにしてもこのボーネンと言う人、かなり調子良さそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
二度目のラピュタは曇り空
阿蘇の北外輪山。ミルクロードのかぶと岩展望台の熊本寄り3〜4キロのところに、『ラピュタ』と呼ばれる道がある。2輪乗りには有名な場所で、昨年一度ミルクロード経由で訪れ、ラピュタを降りた。 ...続きを見る
くまもと自転車紀行
2012/05/20 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ!
ボクもネットでライブを見るときがありますが、なかなか時間が合わないですよねぇ…
カンチェラーラの骨折はひどいですね!これなら手術になりますね…
ということは今シーズンはあの鬼引きも無しか・・・カンチェのファンとしては寂しいな…

のぶさんのカッコいいジャージはC+でしたか・・・ ボクもいっぺん行ってみよ…
Benbow
2012/04/10 18:58
Benbowさん、こんにちは。
カンチェラーラの鎖骨の骨折はひどかったけど、他には怪我がないので、術後一週間くらいで練習を再開するみたいです。春のクラシックレースは棄権だけど、ロンドン五輪のタイムトライアル(8月1日)には出場するそうですよ。
のぶ
2012/04/10 20:19
お天気最高!今日はどちらまで行かれたんでしょうか?
+Cサイクリングで買われたジャージ、、かっこよくてのぶんさん、とってもお似合ですよ!
背中の文字もデザインだけじゃないんですね。真似して買おうかな、、、^^
ken
2012/04/12 16:48
kenさん、こんにちは。折角の天気だったのに仕事が入ったので、午後から近場へポタリングしてきました。
+Cで買ったジャージは、店長のブログによると人気ランキングの2位のようです。球磨川センチュリーライドでも同じデザインのジャージを着ている人がいました。kenさんもBiciclistaのジャージ、一枚どうですか?
のぶ
2012/04/12 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らなかった「クラシック」 くまもと自転車紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる